HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.455 年長者は、「やったこと」への後悔はありません。でも・・・

2017年06月01日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


きょうは、とても涼しい風が吹き渡っている
信州小布施です。


「マーフィーの法則」を紹介する本を、
集中的に読んでいます。

YouTubeで聴くことができる
マーフィーの法則の音源は、
ほんとんどを繰り返し聴いています。


人は生まれながらに
潜在意識の無限の力をもっていること。

「よいことを願えば、よいことが起こる」

「心底願ったことは、必ず実現する」

ジョセフ・マーフィー博士の理論は科学であり、
とてもシンプルで明快です。


潜在意識は、
波動をもつエネルギーであること。

わたしたち日本人が「信念」と呼ぶ意識が、
潜在意識であることも、
学んでいます。


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.455


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

年長者は、「やったこと」への後悔はありません。
でも・・・


◎わたしの大師匠の一番弟子
井内由佳さんの最新刊

『わたしが神さまから教わった
 「お金の流れ」が変わる話』(大和書房)より

※井内さん情報は最下段に!

【第4章 この発想が、お金のこころをつかむ】

8.お金に乗って渡ったこころは、
  自分に返ってきます。


◎斉藤一人さんの天国言葉、幸せ言葉

愛してます、ついてる、うれしい、楽しい
感謝してます、幸せ、ありがとう、許します
絶好調! → goo.gl/P2xMYU


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


**********************
★今日は知らない人と友達になりなさい★
**********************


みなさん、Facebookをなさっていますか?


2013年2月21日、もう4年以上前の朝、
横浜市在住の大学生・山崎義英さんが
Facebookに投稿してくれた文章を、

わたしはいまでも、大事にしています。


山崎さんは、アメリカなど海外生活の体験が長く、
英語は堪能です。

Facebookでのお名前は、
「Yoshihide Yamasaki」です。


出典、発信者、著者は不明なのですが、
そのころ海外でシェアされていた、
ある物語を和訳して、

日本のみなさん向けに、投稿してくださいました。


ご存じの方も多いかと思いますが、
わたしの秘蔵の文章ですので、

たいせつな読者のみなさまに
プレゼンとしたいと思います。


いま、集中的に学んでいる
マーフィー博士のお教えに、
しっくりと合うのです。

ではどうぞ。


英語の原文の和訳をした
編集と翻訳者は、山崎義英さんです。


(ここから)
************


初めての授業で、教授は自己紹介をし、
「今日は知らない人と友達になりなさい」
という課題を出した。

私は席を立ち、周りも見回した。

すると突然、誰かが私の肩を叩いた。

振り向いてみると、なんとそれはお婆さんだった。


彼女の笑顔は光って見えた。


「やあハンサムボーイ。私はローズよ。
87歳なの。ハグしても良い?」

私は笑い、とても喜んで「もちろん!」と答えた。

彼女は自分をぎゅっと抱きしめてくれた。


「お婆さん、
なんでまだそんな若くてキレイなのに
大学で勉強してるんだい。」

「もちろんここでお金持ちの男を見つけて、
結婚して、子供をたくさん産んで・・・」

「ははは。いや、本当は?」

私は彼女がどうしてこの歳で大学生に
なろうと思ったのかが気になっていた。


「いつか大学生になりたいと思ってたの!

それで、やっと夢が叶ったわ!」と答えてくれた。


授業が終わった後、私達は一緒に食堂に行き、
チョコレートシェーキを食べた。

私達は一瞬にして友達になった。

それからしばらく、
私達は毎日授業を一緒に受け、
食堂に行き、ノンストップで話し続けた。

ローズという「タイムマシン」が
彼女の経験や叡智(えいち)を私に聞かせてくれるたびに、
私は彼女に魅了されたのであった。


知らず知らずのうちに、
ローズは大学の注目の的になっていた。


大学の学期が終わった後、
彼女は大学のパーティーでスピーチを任された。

私は、その時の彼女の言葉を一生忘れない。

彼女は司会者に紹介された後、前に上がった。


彼女が話そうとしたその時、
彼女はスピーチのカードを落としてしまった。

彼女は恥ずかしがり、イライラしている様子だった。

それから彼女はマイクのほうに行き、

「バタバタしててごめんなさいね。

キリスト教で禁酒してるから、
ビールは飲まないと決めてたんです。

それにしても
久しぶりのウイスキーは美味しいですね!

さっきのカードの順番もわからなくなったので、

とりあえず私が知っていることを喋りますね。」と
アドリブで言った。

会場は笑いに包まれた。


私達は年老いたから遊ぶのをやめるのではなく、
遊ぶのをやめるから年老いてしまうのです。

若さを保ち、幸せになり、成功するための秘訣は
4つしかありません。

毎日よく笑い、面白いことを見つけるのです。

夢を持ちなさい。
夢がないと、あなたは死んでしまいます。

世の中は死んでいる人達ばかり!
しかも本人達はそれに気づいていない。

年老いていくことと、成長することは全くの別物です。


もしあなたが19歳で、1年中寝てばかりいて
生産的なことをしなければ、20歳になります。

もし私が87歳で、1年中寝たきりでいたら、
88歳になります。


誰だって年老いていくことはできます。

特別な能力や才能は要りません。

大事なのは、
いつも「成長する」機会を見つけることです。

後悔をしないこと。


年長者は、「やったこと」への後悔はありません。

でも、「やらなかったこと」への後悔は
たくさんあります。

死を恐れるのは、いつも後悔ばかりしている人です。


彼女は、勇敢に「ザ・ローズ」という歌を歌い、
自分のスピーチを終わらせた。

彼女は歌詞を聞き、
毎日においてそれを実現しなさいと言った。


年が終わり、
ローズは遂にずっと夢に見ていた
卒業証書を手に入れた。



卒業した一週間後、ローズは永遠の眠りについた。



彼女の葬式には、2000人もの大学生が参列した。

彼女は、
「夢を実現するには遅すぎるなんてことはない」という
大切なメッセージを彼らに伝えてくれたのだ。


年老いていくのはみんな一緒である。

しかし、成長するかどうかは、人それぞれである。


もしあなたも足を止めて
この記事を読んでいただけたのなら、
是非シェアしてください。


***(山崎義英さんのメッセージ)***

本当の話なのか、フィクションなのかどうかは
定かではありませんが、

とてもインスピレーションを与えてくれた
お話であったため紹介させていただきました。
Edited and translated by Yoshihide Yamasaki


************
(ここまで)


山崎さんのこの投稿は、
国内だけですでに78,000人が、
読んでいます。


このメルマガを書いていて、
仕事場から窓の外を眺めています。

五月晴れの空は真っ青。

さえぎるものはなにもありません。

無宇宙の無限の力が、
わたしの潜在力と一体になっているのを、
感じております。

つづく

★文屋サイトに掲載した写真は、
山崎さんのFacebookの記事から転載しました。

************************

★きょうの気づき★

◆年長者は、「やったこと」への後悔はありません。

でも、「やらなかったこと」への後悔は
たくさんあります。

死を恐れるのは、いつも後悔ばかりしている人です。

◆私達は年老いたから遊ぶのをやめるのではなく、
遊ぶのをやめるから年老いてしまうのです。


**********************
**********************


◆「幸福は穏やかな心に宿る」

プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/


全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4


◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆心の生涯学習誌『れいろう』(モラロジー研究所)

平成29年1月号に、
慶應義塾大学大学院教授 前野隆司さんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。

◆『家庭画報』(世界文化社)

平成29年2月号に、
京都大原在住のハーブ研究家 ベニシアさんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。


◆講談社『クーリエ・ジャポン電子版』に、
ラワットさんのインタビュー記事と講演録が
掲載されています。

1.『選択肢がある』という理解があなたを変えます。
http://courrier.jp/news/archives/70547/

2.2016年10月23日、文屋座セミナー

◎講演録
「あなたは簡単に欲しいものを手に入れることができます」
http://courrier.jp/academy/71792/

(3ページ目の中盤以降は、
「COURRiER Japon会員(有料)対象です)

◎質疑応答の記録
http://courrier.jp/news/archives/71795/


◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151


◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。


プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

はおかげさまで、完売いたしました。

みなさま、ありがとうございます。


**********************

文屋から昨年、
『おもてなし日和』を出版してくださった

人とホスピタリティ研究所代表・
前ザ・リッツ・カールトン日本支社長の
高野登さん。

『おもてなし日和』:
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=31


名古屋市栄の大型書店「丸善名古屋本店」にて、
高野さんの選書フェアと、
3回連続の講座が開かれております。

6月11日(日)午後には、
第2回目が開かれます。

今回は、わたし(木下)も、
信州小布施から参加いたします。

お声かけくださいね!


みなさん、
丸善名古屋本店にお出かけください。


高野さんからみなさんへのメッセージです。

「おもてなしとは、
愛展心に自分の心を寄り添わせること。

経営者やリーダー、
ビジネスの最前線に立つ方々はもちろん、

日々の暮らしをより心豊かに送りたいと願う
すべての方々のために企画しました。

ぜひご参加ください。」


【開催要項】


第59回 丸善ゼミナール 
『一流のおもてなし』とは何か。

第二回 「相手の喜びが、自分の喜びに変わる瞬間!」
(第一回「あっ、これも“おもてなし”なんですね!」は、
 4月16日に行われました)


日時:2017年6月11日(日)15時より

会場:丸善名古屋本店6Fイベントスペース
   https://honto.jp/store/detail_1570138_14HB310.html

要・予約
(店頭or電話にて事前の予約を受け付けております)

参加費:500円

アクセス:名古屋市中区栄3丁目8-14
電話: 052-238-0320
https://honto.jp/store/detail_1570138_14HB310.html

参加特典:文屋謹製「おもてなし日和」
特製ポストカード(3枚1セット)をプレゼントいたします。

公式サイト:https://honto.jp/store/news/detail_041000021834.html?shgcd=HB300


連続講座 全3回の第2回目です。


第3回「期待を超えるおもてなしは、想像力で」は、
8月20日(日)の予定です。


また、同店では、棚2段を使って
高野登さん選書によるミニフェアが開催されます。

『おもてなし日和』のほか、高野さんのご著書を含め、
以下の書物が展示販売されます。


「おもてなし日和」高野登著(文屋)
「サービスを超える瞬間」高野登著(かんき出版)
「一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣」高野登著(日本実業出版社)
「品格を磨く」高野登著(ディスカバー21)
「大人を磨くホテル術」高野登・牛窪恵著(日本経済新聞社)
「考えてみる」大久保寛司著(発行文屋 / 発売サンクチュアリ出版)
「新訂いい会社をつくりましょう」塚越寛著(文屋)
「日本人なら知っておきたい江戸しぐさ」越川禮子著(ロングセラーズ)
「いのち輝くホスピタリティ~」望月智行著 (文屋)
「バリアバリュー障害を価値に変える」垣内俊哉著(新潮社)
「聞けば叶う-わもん入門」薮原秀樹著 (文屋)


みなさん、
丸善名古屋本店にお出かけください。


**********************

九州産の小麦・雑穀を使い、
丁寧、正直に心をこめてつくった
パンケーキミックス「九州パンケーキ」

村岡浩司(こうじ)さん)(九州・宮崎県)の
ご著書をつくっています。11月月ころに仕上がります。

村岡さんが主導して挑んでいる
MUKASA-HUB(ムカサ・ハブ)プロジェクトは、

九州・宮崎の美しい山村で廃校になった建物を、

世界の未来へと発信・貢献する
ベンチャーや起業家が集まる
地域ビジネスのコミュニティとして蘇らせる事業です。


「地域と世界をつなぐ
インキュベーション(孵化器)センターに」

https://faavo.jp/miyazaki/project/1782


**********************


【井内由佳さんの情報】

★【New!!】井内由佳のしあわせスパイラル【メルマガ版】

まぐまぐ:http://www.mag2.com/m/0001679362.html

★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral

LOVE FM(ラブ エフエム):
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more


★井内由佳さんの公式ホームページ

http://yuka-i.com

★ブログ「井内由佳のしあわせスパイラル」

http://ameblo.jp/yukaiuchi


★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010

★最新刊
『わたしが神さまから教わった
「お金の流れ」が変わる話』(大和書房)。

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法