HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.475 一念、岩をも通す。願いがまた一つ、叶いました。

2017年06月30日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


信州小布施は、
とっても梅雨らしい陽気がつづいています。

文屋のお庭の木々は、
カンカン照りの真夏を前に、

枝葉に、幹に、根っこに、地面に、
たっぷりと水分を蓄えているのでしょう。


木は人のように地球上を自由に移動できませんが、
生えている地球上のその一点に止まりながら、
沈思黙考をつづけているようです。

そして多くの樹木は、
人よりもはるかに長生きです。

木に学べることは、たくさんありますね。


先日から、
「★文屋読者樣プレゼント200冊限定★」の募集を
つづけています。

わたし(木下)を妖怪の「木霊(こだま)」に
見立ててくれた『小布施辞典あいうえおぶせ』第7号は、
まだ数十冊、ございます。

7月5日(水)までに、
お申し込みいただけると幸いです(無料です)。

くわしくは前号をご覧くださいね。
→ http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=455


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.475


和合と感謝


百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen


ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/

★7月22日(土)午後、信州小布施の文屋のお庭にて
「2017文屋座BBQ」を開きます。
お誘い合わせてご参加ください。
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=440


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

一念、岩をも通す。

願いがまた一つ、叶いました。


◎わたしの大師匠の一番弟子
井内由佳さんの最新刊

『わたしが神さまから教わった
 「お金の流れ」が変わる話』(大和書房)より

※井内さん情報は最下段に!

【第1章 神さまがつうったお金の真理】

8.神さまは、
  人に愛情をかけられる人の願いを叶えようとします。


◎斉藤一人さんの「幸せ言葉」

愛してます、ついてる、うれしい、楽しい
感謝してます、幸せ、ありがとう、許します
絶好調! → goo.gl/P2xMYU

わたしのイチオシ → 覚悟の話:goo.gl/LvPjEx


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


**********************
★一念、岩をも通す。
     願いがまた一つ、叶いました★
**********************


一念、岩をも通す!

という言葉を思わず、
ひとりごとを言う出来事が、
6月29日(木)朝9時13分にありました。

あきらめないで、願い続けていると、
叶うこともあるのですね。


叶ったのは、
以下の催しの参加入場券を
手に入れたことです。


「情報革命が導く、新たな世界。

ソフトバンクグループ最大規模の法人向けイベント
SoftBank World 2017」

公式サイト:https://softbankworld.com/


7月20日(木)と21日(金)に東京・品川で開かれる
この催しの基調講演は、

ソフトバンクグループ株式会社
代表取締役会長 兼 社長の孫正義さんです。


わたしの手に入ったのは、
孫さんの講演会場に入るチケットです。


孫さんの基調講演は、
募集開始からすぐに満席になりました(参加は無料)。


開始から数日後にこの講演会をわたしが知った時、
当然、
すでに「満席」でした。


ネット中継の動画で聴講するしかない状況でしたが、
なんとか、はじめて、孫さんのお話を、
講演会場で聴きたいと、願い続けていました。


それから数日後、
仕事場のパソコン画面の右側に表示されるネット広告に、

「SoftBank World 2017」が表示されていました。


「まさか」と思い、クリックすると、
孫さんの基調講演の追加募集が決まったこと、
「6月29日朝9時」に再募集を開始することが、

表示されていました。


大喜びで当日朝、8時55分から、
PCを開いて、9時を待ちました。


9時になり、
応募事項を急いですべて入力して、
「申し込み」をクリックしましたが、

反応がありません。

きっと、全国・世界から、
申し込みが集中、殺到していたのでしょう。

試みること3回目に、
ようやく申し込むことができました。

9時13分、手に汗握る時間でした。


一念、岩をも通す。


一念に集中・専心すると、
興味・関心・感性・五感・直観など、

体のハートとソフトすべてが、
その一点についての波長を受信・発信する
鋭敏なアンテナになるのだと思います。


みなさんも、
こうした体験をお持ちではないでしょうか?


わたしは、「自分は相当に運がいい、ついている」と
思いつづけてきた人間です。


いままでも、こうしたことは、
数限りなくあり、そのおかげさまで、
今があると信じ、感謝しています。


そんなわたしですが、

今回の出来事は、
「まさか! やっぱり超・運がいいんだ」と
感激、感動した次第です。


折に触れて口に出して言っている、

斉藤一人さんの「幸せ言葉」も、
大きな役割を果たしてくれているのだと思います。

「愛してます、ついてる、うれしい、楽しい
感謝してます、幸せ、ありがとう、許します
絶好調!」(goo.gl/P2xMYU)


孫正義さんをライブで聴きたい。
(これを、「生孫(なまそん)に会う」と、
言うのだそうです)と、

いまのわたしが思うのには、
わけがあります。


次号でお伝えしますね。


ついている!と確信して、
口癖のように語り、

そして、
「一念、岩をも通す」をリアルに思い描く。


みなさん、実践してみませんか?


【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

講演で語る孫正義さん。

**********************

★きょうの気づき★

◆一念、岩をも通す。

一念に集中・専心すると、
興味・関心・感性・五感・直観など、

体のハートとソフトすべてが、
その一点についての波長を受信・発信する
鋭敏なアンテナになるのだと思います。

ついている!と確信して、
口癖のように語り、

そして、
「一念、岩をも通す」をリアルに思い描く。

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法