HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.543 11月19日(日)「男の美学」講演会。熱くしなやかなダンディーな男たち。

2017年10月30日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施にある葛飾北斎さんの肉筆画の殿堂
「北斎館」への来訪者の大波が、つづいています。

大阪市阿倍野区のあべのハルカス美術館にて、
11月19日(日)まで、

大英博物館との国際共同プロジェクト
「北斎-富士を超えて-」が開かれています。

週刊新潮の最新号では、
巻頭カラーグラビアにて、

同展の目玉作品である
「上町祭り屋台天上絵 濤(なみ)図」の
男浪・女波一対が、見開きで紹介されています。

同展:https://www.aham.jp/exhibition/future/hokusai/

わたしは、
小布施町や北斎さんの故郷墨田区のお仲間たちと、
「北斎のかなたへプロジェクト」を始めます。

北斎イズムの顕彰と同時に、
世界の未来に向けて、発信してゆく事業です。

近いうちに、クラウドファンディングによる
広報と資金集めも開始いたします。


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
信州小布施 美日常の文屋だより vol.543

和合と感謝

百年本を世界へ未来へ。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(きょうのテーマ)

11月19日(日)「男の美学」講演会。

熱くしなやかなダンディーな男たち。

◎わたしの大師匠の一番弟子

井内由佳さんの名著
『わたしが神さまから教わった
 「お金の流れ」が変わる話』(大和書房)より

※井内さんの「11月5日(日)東京講演会決定!」
情報は最下段に!

【第3章 お金が逃げていくことをしない】

2.お金は、居心地のいいところに
  仲間をたくさん連れてきます。

◎斉藤一人さんの「幸せ言葉」

愛してます、ついてる、うれしい、楽しい
感謝してます、幸せ、ありがとう、許します
絶好調! → goo.gl/P2xMYU

わたしのイチオシ → 覚悟の話:goo.gl/LvPjEx

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

**********************
★「男の美学」講演会。
   熱くしなやかなダンディーな男たち★
**********************

みなさん、

「男の美学」講演会
~熱くしなやかなダンディーな男たち~

と聞いて、どんな印象をもたれますか?

どんな「男」が、登壇すると思われますか?

11月19日(日)午後、東京・神田にて開かれる
この講演会に共演するゲストは、
3人の人物です。

1.人とホスピタリティ研究所 高野登さん

2.ローマ法王に米を食べさせた男 高野誠鮮さん

3.TV「劇的ビフォーアフター」で人気の匠・建築家の
  松永務さん

わたしも、参加いたします。

3人とも素晴らしい実績とお人柄のみなさんですが、
わたしは、地方・農業・世界・・・というキーワードから、

高野誠鮮さんとの初対面に、いちばんワクワクしております。

主催するのは、
株式会社北村クリエイト社長で、
人材育成のプロフェッショナルであり、

「激辛講師」を自認する北村美由起さんです。

北村さんはお仕事柄、
経営者や経営幹部から新入社員まで、

大勢の男たち(女性も)との真剣勝負を、
日々つづけていらっしゃいます。

「男を見抜く目」は、
自然のうちに身につけ、磨いてこられたことでしょう。

そんな北村さんの、激辛のお目に叶った、
「この人物は!」という3人が、一堂に会して、
語り、語り合うセミナーです。

北村さんは、

「仕事、生き方、使命、日本

3人の伝えたい、様々な事をお話しいただきます!

一度に3名のお話が聞ける贅沢な時間です。

今、日本中を講演でひっぱりだこの
3名の心に残るちょっと良い話を
ぜひ聞きに来てください」と、呼びかけています。

くわしい内容とお申込は:
goo.gl/Cndv3s

11月19日(日)

時間:13時20~16時40を予定(開場:13時)
 
会場:エッサム神田2号館401 千代田区内神田3-24-5
   神田駅北口から徒歩2分

参加費(税込み)自由席 12,000円 
   
定員:130名

主催:株式会社北村クリエイト 北村美由起さん

振込先:
三井住友銀行 新潟支店
普通 7278411
株式会社 北村クリエイト
(振込手数料はご負担願います。
入金後の払い戻しは致しかねます)

【ダンディーなゲストのプロフィール】

1.高野登さん:人とホスピタリティ研究所
元リッツカールトン日本支社長
現在は日本各地で100年塾を開講、
おもてなしをベースに、地域密着型の人財育成を行う

2.高野誠鮮さん:僧侶、新潟経営大学特別客員教授
日本一農家に嫌われた男が、日本一の農家を作った
ローマ法王に米を食べさせた男

ドラマナポレオンの村で限界集落を救った
その手法が一躍有名になる。

講演会、著書をとおして自ら思う
「大切なもの」を伝えています。

3.松永務さん:建築家

劇的ビフォーアフター匠として多数出演
小島よしおのお母さんのお店
さだまさしの離島の別荘をリフォーム
建物をとおし、人の思いをかたちにする。

くわしい内容とお申込は:
goo.gl/Cndv3s


**********************
★小布施牧場の小布施栗に舌鼓(したつづみ)★
**********************

「男の美学」講演会。
   熱くしなやかなダンディーな男たち

を主催する北村美由起さんは、

文屋の読者樣であり、
力強く応援してくださっている御方です。

10月27日(金)に東京・大手町の
「さんさんラボ・フューチャー」で開かれた、

「さんさんネットワーキングvol.18~
小布施で本と栗と牛を養う親子の話」にも、

お友だちの
鈴木敦子さん、飴善明子さんたちと、ご参加くださり。、

急きょ、お料理のお手伝いをしてくださいました。
(みなさん、有り難うございます!)

北村さんに、Facebookにて、
すてきなレポートをしていただきましたので、
ご紹介させていただきます。

この催しのFacebookページは:
https://www.facebook.com/events/1984071465208290/


(ここから)
************

昨日は、友人達と
小布施の素敵な楽農家
木下ファミリーに会いに
行ってきました!!

夏以来の再会です。

木下家の会社が行う、
小布施における事業内容と、

それによる生産と
今後の里山計画を、
小布施の美味しいお酒と食材をいただきながらお聞きしました。

玉ねぎと、
キャベツの千切りの甘さに驚き
濃厚なプチトマト

濃厚なジャガイモのサラダ
(果物見たいな色でした)

ジューシーなみゆき豚
(共食い)

木下家の栗をふんだんに使った
栗ご飯と栗のデザート

小布施ワインに
小布施のお酒
小布施の食と酒と人柄に
酔いしれました。

素敵な方が企画するイベントには
素敵な方が集まります。

昨夜も素敵な方々ばかりでした!

良いなぁ小布施

良いなぁ木下家

私も
木下家に産まれたかったなぁ。。。

来年4月には
木下家の
ジェラードを食べに行こう^_^

************
(ここまで)

北村美由起さん、
有り難うございます。

男前、粋、ダンディズム、美学・・・

わたしにとっては、
はるかかなたの高い山の頂ですが、

この3人のお話を伺いながら、
せめて「野暮な男」ではなくなるように、
磨いていきたいものです。

みなさん、
11月19日(日)の「男の美学」講演会に、
お出かけください。

くわしい内容とお申込は:
goo.gl/Cndv3s


文屋の最新刊ビジネス絵本
『絵本なりたいなぁ』の公式サイト:
特典付きです!
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=122426109

文屋 木下 豊より


【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

10月27日(金)に東京・大手町の
「さんさんラボ・フューチャー」で開かれた、

「さんさんネットワーキングvol.18~
小布施で本と栗と牛を養う親子の話」に
参加された

北村美由起さん(右)とお仲間のみなさんです。

盛会の中、
親子でごあいさつをさせていただきました。


************************
★きょうの気づき★

◆「人の御縁」というものの尊さを、
あらためて、深い感謝の念とともに、感じます。
この源流は、
塚越寛さんとの出会いと、
ご著書『新訂 いい会社をつくりましょう』であり、
そのさらに原点には、
わたしの大師匠である鎌倉市の
戸村和男先生との邂逅(かいこう)があります。

************************

11月3日(金)、専修大学神田キャンパスで開かれる
「出版産業シンポジウム 2017 in 東京」の

分科会「出版はどこででもできる
~ローカルパブリッシャーのすすめ~」にて、
お話をさせていただきます。

みなさん、ご参加くださいね。

詳細とお申込は、
本の学校の公式サイトからどうぞ:
http://www.honnogakko.or.jp/archives/1026

************************

熱血ライターの神山典士(こうやま・のりお)さんの新刊
『成功する里山ビジネス~ダウンシフトという選択』
(角川新書)。
この先100年の「未来」を見据えた啓蒙の書であり、
日本全国の「現場」で生の声と生の実態を取材した
記録でもあります。
その第一章に、
「長野県小布施~地域DNAをビジネス化する」として、
文屋と小布施町が紹介されます。
帯には、文屋栗園で笑顔の木下夫婦が!
角川新書の公式サイト:
http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321703000362/
書店さんやネット書店でも、予約ができます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

**********************

◆「幸福は穏やかな心に宿る」
プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。
http://www.premrawat-japan.com/
全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4
◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト
くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。
http://premrawat-japan.com/kifubon/
◆心の生涯学習誌『れいろう』(モラロジー研究所)
平成29年1月号に、
慶應義塾大学大学院教授 前野隆司さんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。
◆『家庭画報』(世界文化社)
平成29年2月号に、
京都大原在住のハーブ研究家 ベニシアさんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。
◆講談社『クーリエ・ジャポン電子版』に、
ラワットさんのインタビュー記事と講演録が
掲載されています。
1.『選択肢がある』という理解があなたを変えます。
http://courrier.jp/news/archives/70547/
2.2016年10月23日、文屋座セミナー
◎講演録
「あなたは簡単に欲しいものを手に入れることができます」
http://courrier.jp/academy/71792/
(3ページ目の中盤以降は、
「COURRiER Japon会員(有料)対象です)
◎質疑応答の記録
http://courrier.jp/news/archives/71795/
◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151
◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」
一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。
今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。
これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。
プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/
お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。
お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。
◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738
はおかげさまで、完売いたしました。
みなさま、ありがとうございます。
**********************
九州産の小麦・雑穀を使い、
丁寧、正直に心をこめてつくった
パンケーキミックス「九州パンケーキ」
村岡浩司(こうじ)さん)(九州・宮崎県)の
ご著書をつくっています。11月月ころに仕上がります。
村岡さんが主導して挑んでいる
MUKASA-HUB(ムカサ・ハブ)プロジェクトは、
九州・宮崎の美しい山村で廃校になった建物を、
世界の未来へと発信・貢献する
ベンチャーや起業家が集まる
地域ビジネスのコミュニティとして蘇らせる事業です。
「地域と世界をつなぐ
インキュベーション(孵化器)センターに」
https://faavo.jp/miyazaki/project/1782
**********************
【井内由佳さんの情報】
★東京講演会決定
11月5日(日)13時から15時(12時開場)、ヤクルトホールにて
くわしくは→http://yuka-i.com
木下ファミリーも参加いたします!
(関連メルマガ:
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=517) 
★【New!!】井内由佳のしあわせスパイラル【メルマガ版】
まぐまぐ:http://www.mag2.com/m/0001679362.html
★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral
LOVE FM(ラブ エフエム):
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more
★井内由佳さんの公式ホームページ
http://yuka-i.com
★ブログ「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://ameblo.jp/yukaiuchi
★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010
★最新刊
『わたしが神さまから教わった
「お金の流れ」が変わる話』(大和書房)。
★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法