HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.562 一人一人の心の中から始めるボトムアップの世界平和。その2 すべての偶然が あなたへとつづく

2017年12月30日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施はきょう、
久しぶりのあたたかい冬の日です。

屋根や畑に積もった10数㎝の雪が、
陽光にとけています。

みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

信州小布施 美日常の文屋だより vol.562

和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(きょうのテーマ)

一人一人の心の中から始めるボトムアップの世界平和。
その2 すべての偶然が あなたへとつづく

◎わたしの大師匠の一番弟子
井内由佳さんの最新刊
『わたしが神さまから教わった
 「お金の流れ」が変わる話』(大和書房)より

【第4章 この発想が、お金のこころをつかむ】

9.見返りを期待しない振る舞いが、
  結局は一番いいのです。

◎斉藤一人さんの「幸せ言葉」
愛してます、ついてる、うれしい、楽しい
感謝してます、幸せ、ありがとう、許します
絶好調! → goo.gl/P2xMYU

わたしのイチオシ → 覚悟の話:goo.gl/LvPjEx
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

**********************
★すべての偶然が あなたへとつづく★
**********************


前号で、
わたしがプレム・ラワットさんとの初対面に至る
ご縁の不思議さと大切さのことを書きました。

思い浮かぶ言葉は、

「系統樹(けいとうじゅ)」

です。

「生物の進化やその分かれた道筋を枝分かれした図として
示したものである。

樹木の枝分かれのように描かれることがあるので、
こう呼ばれる。」(ウィキペディア)

英語では、

a genealogical tree とか

family tree とか

system tree というそうです。


ラワットさんとの出会いの系統樹は、

1.鎌倉・富士和教会の師匠との出会いと導き →

2.かんてんぱぱ伊那食品工業 塚越寛会長との再会と
  『新訂 いい会社をつくりましょう』の出版 →

3.渡辺経営コンサルタント事務所代表の渡辺雅文さん
  との出会いと、
  ご著書『根っこづくりの経営』の出版 →

4.渡辺さんの「京都ショック・クリニック・セミナー」
  への参加と、
  関佳彦さん、マックス・ウィトルさんとの出会い。 →

5.プレゼントされたラワットさんの講演DVDの視聴と、
  ラワットさんとの初対面。

という系統樹になります。

これを場所で示すなら、

1.神奈川県 → 2.長野県 → 3.福島県
→ 4.京都市 → 5.大阪市 を経て、

インド生まれ、ロサンゼルス在住のラワットさんと
巡り会ったことになります。


こんなことを考えていると、
きのう、偶然に耳にした秋元順子さんの名曲
『愛のままで』の花岡優平さんの歌詞が耳にとまりました。

「すべての偶然が あなたへとつづく~」
https://www.uta-net.com/movie/60710/


秋元さんの歌を聴いていると、

「偶然とは、神さまがもたらした必然」

とのメッセージが、浮かんできました。


ご縁の不思議さと大切さを感じる年の瀬です。


文屋発→世界行きのラワットさんの出版活動。

この先の物語がどのように展開してゆくのか?

駐機場からゆっくりと走ってきた飛行機が、
飛行場の長い滑走路の出発地点に到達して、
エンジン全開でブレーキをはずす直前の、

あの瞬間。

自分がその地点に立っていると実感しています。

みなさん、佳き新春をお健やかにお迎えください。

(つづく)


2018年(平成30年)10月13日(土)午後、
広島国際会議場 フェニックスホールで開く、

文屋座国際セミナー
プレム・ラワット氏 初来日45周年 広島記念講演会は、

「平和の聖地 広島から世界の未来へ発信」という
趣旨に共感してくださる方からの
参加申し込みが、続々と寄せられています。

最近は、海外からも増え始め、
すでに50人樣近くが、外国からのご来訪です。

おかげさまで、235人様を超えました!(^0^)

1,500席をいっぱいにして、
世界平和大使のラワットさんといっしょに、

心の平和による世界平和の実現に向けて、
広島荒らせ会の未来へ、発信する現場に立ち会いませんか?

「人類の永久平和の聖地 広島で講演会を開きたい。
一人一人の心の平和を束ねた世界平和の実現へ。
広島から平和のメッセージを世界の未来へ発信したい」。

「平和の大使」プレム・ラワットさんが、
1972年に初来日して以来、抱きつづけたこの願いを、
46年の歳月を経て実現いたします。

くわしい内容とお申込は、
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza


【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

2014年秋、大阪市内のホテルで、
ラワットさんとの初めての面談を終えた直後の仲間たち。

左から、関佳彦さん、マックス・ウィトルさん、
ベニシア・スタンレー・スミスさん、木下、
編集者の小谷実知世さんと、

ラワットさんの第一秘書で英国弁護士の
ポール・ブルームフィールドさん。

2016年秋、福島市立下川崎小学校を訪れたラワットさんは、
ご自身で初の『絵本あなのあいたおけ』を、
英語で朗読(お母さん方による日本語の朗読付き)。

同行して司会を務めた薮原秀樹さんから、

「みんなさにサプライズがあります!

ここにいる全員に、この絵本をラワットさんが
プレゼントしてくださいます!」と告げられて、

大歓声をあげる児童たち。

「震災後、詫間地区生きている福島の子どもたちと
親と先生方を励ましたい」。ラワットさんの想いです。


文屋 木下 豊より

************************

★きょうの気づき★

◆感謝すること 和合すること

いま、ここにある楽園に暮らすのは、
いともたやすいことなのですね。

国と国の戦争 人と人の喧嘩 自分の中の葛藤

喧嘩や戦争を起こさないための大前提。

和合と感謝の気持ちで、
心安らかに暮らすこと。

◆わたしたちいつまで武力に頼って平和を求めるのか?

そろそろ、おろかでおさないこころの前史を締めくくり、
おだやかなこころによる対話で平和を求める、
成熟した人類の本史の幕を開けましょう。

人類の本史の幕開けを飾る歴史的な場に参加して、
その現場に立ち会いませんか?

◆来年10月13日(土)の
やぶちゃんが総合司会をつとめる
ラワットさんの広島講演会は、

遠く離れた土地で生まれ育った二人の男を、
「心の中の内なる声」という一点が結ぶ
ご縁によって出会った「果実」です。

************************
熱血ライターの神山典士(こうやま・のりお)さんの新刊
『成功する里山ビジネス~ダウンシフトという選択』
(角川新書)。

この先100年の「未来」を見据えた啓蒙の書であり、
日本全国の「現場」で生の声と生の実態を取材した
記録でもあります。

その第一章に、
「長野県小布施~地域DNAをビジネス化する」として、
文屋と小布施町が紹介されます。

帯には、文屋栗園で笑顔の木下夫婦が!
角川新書の公式サイト:
http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321703000362/

書店さんやネット書店でも、予約ができます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


**********************

◆「幸福は穏やかな心に宿る」
プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。
http://www.premrawat-japan.com/

全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4

◆『絵本 あなのあいたおけ』『なりたいなぁ』
 寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。
http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆心の生涯学習誌『れいろう』(モラロジー研究所)
平成29年1月号に、
慶應義塾大学大学院教授 前野隆司さんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。

◆『家庭画報』(世界文化社)
平成29年2月号に、
京都大原在住のハーブ研究家 ベニシアさんと、
ラワットさんの対談が掲載されました。

◆講談社『クーリエ・ジャポン電子版』に、
ラワットさんのインタビュー記事と講演録が
掲載されています。
1.『選択肢がある』という理解があなたを変えます。
http://courrier.jp/news/archives/70547/
2.2016年10月23日、文屋座セミナー
◎講演録
「あなたは簡単に欲しいものを手に入れることができます」
http://courrier.jp/academy/71792/
(3ページ目の中盤以降は、
「COURRiER Japon会員(有料)対象です)
◎質疑応答の記録
http://courrier.jp/news/archives/71795/

◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738
はおかげさまで、完売いたしました。
みなさま、ありがとうございます。

**********************

九州産の小麦・雑穀を使い、
丁寧、正直に心をこめてつくった
パンケーキミックス「九州パンケーキ」
村岡浩司(こうじ)さん)(九州・宮崎県)の
ご著書をつくっています。

2018年3月ころに仕上がります。

村岡さんが主導して挑んでいる
MUKASA-HUB(ムカサ・ハブ)プロジェクトは、

九州・宮崎の美しい山村で廃校になった建物を、
世界の未来へと発信・貢献する
ベンチャーや起業家が集まる
地域ビジネスのコミュニティとして蘇らせる事業です。

「地域と世界をつなぐ
インキュベーション(孵化器)センターに」
https://faavo.jp/miyazaki/project/1782

**********************

【井内由佳さんの情報】

★【New!!】井内由佳のしあわせスパイラル【メルマガ版】
まぐまぐ:http://www.mag2.com/m/0001679362.html

★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral
LOVE FM(ラブ エフエム):
http://lovefm.co.jp/Y_I_Happiness_Spiral/programs/more

★井内由佳さんの公式ホームページ
http://yuka-i.com

★ブログ「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://ameblo.jp/yukaiuchi

★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010

★最新刊
『すべてはあなたの思いどおり』(主婦と生活社)。

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12

**********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法