HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.587 地元を愛する全国とアジアの人たちに贈るイキのいいビジネス書、本日発売です。

2018年04月26日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施の里は、
新緑に包まれています。

春らんまん、快晴の朝です。

二人の息子たちが夫婦で始めるた
小布施牧場株式会社の牛舎には、
7頭の母牛と5頭の子牛が元気に育っています。

「小布施千年の森」のジェラートとチーズのお店
milgreen(ミルグリーン)に遊びの出かけください。
https://obusedairyfarm.co.jp/

誕生物語(代表者インタビュー)は、
こちらのページの下のほうをご覧ください。
https://obusedairyfarm.co.jp/staff/

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

信州小布施 美日常の文屋だより vol.587

和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】

地元を愛する全国とアジアの人たちに贈る
イキのいいビジネス書。
九州パンケーキの創始者・村岡浩司さんのご著書。

文屋の勝負本。本日発売です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*******************
★世界が憧れる、ふるさとをつくろう!
 「カンブリア宮殿」に出演して
話題になった“九州パンケーキ”の
村岡浩司さん、初の著作!★
*******************

文屋は、きょう4月26日(木)に、
『九州バカ 
世界とつながる地元創生起業論』を刊行いたします。

九州の大地からおいしい笑顔を届けたい!

九州産の小麦・雑穀を100%使用した
パンケーキミックス「九州パンケーキ」。

最新刊『九州バカ』のご著者・村岡浩司さんは、
九州パンケーキの創始者です。

中央から地方を見下ろす東京主体の
「地方創生」ではなく、

地元から世界を見渡す地元主体の「地元創生」が、
この国の魅力と価値を高めてゆく! 

本書は、九州・宮崎を拠点に、
「地元創生」を実践、実証している著者が、

全国の地域に暮らす起業家たちに贈る、
待望のビジネス書です。

地元LOVEのローカル・イノベーター
=「地元バカ」のみなさん、
村岡さんの熱いメッセージを体感してください。

そして、あなたが愛してやまない「地元」を拠点に、
新しい価値を生み出していきましょう。


「地元」から生まれる価値で、世界へ挑む。
未来をつくるローカル・イノベーターたちへ!

本書は、
「カンブリア宮殿」に出演して話題になった
“九州パンケーキ”の村岡浩司さん、初の著作です。

独立した起業家、企業内で活躍する起業家、
あらゆる立場の「地元」に根ざした起業家、
イノベーターみなさんに、ご活用いただけます。 


文屋が自信をもって、そして胸を張ってお届けする、
超、イキのいい、久々のビジネス書です。

本書を紹介する文屋公式サイトのページです:
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=38


*******************
★【著者からのメッセージ】
今こそ「地元創生」を目指そう!
            村岡 浩司★

*******************

「地元の魅力を、

独自のプロダクトやサービスに結晶させ、
表現しながら、世界へ発信していく。

ユニークな発想で新たな産業を起こし、
地元を活性化するエコシステムを生み出す
地域ビジネスの創造。

地元の価値を見つめ直して、自由に自己を解き放つ、
一人ひとりが主役の生き方、働き方。
世界が憧れる、ふるさとをつくろう。」

目次構成は、1章から5章、全288ページです。
村岡さんが信頼するお仲間から厳選した
12人のみなさんによる寄稿文も掲載しています。

【目次】(敬称略)
まえがき “九州バカ”でいこう!

第一章 地元創生起業のすすめ
 寄稿01 社長の椅子がもっとも似合わない 
      柔らかな「情熱の人」 日高英輝
 寄稿02 ビジネスの根底にいつも 
      九州への愛、友への愛が横たわる 山本謙治

第二章 カフェとまちづくり
 寄稿03 ハンパない責任感で 
      まちづくりにパワーを注ぐ
      “九州のアニキ”木藤亮太
 寄稿04 宮崎の“民間知事”を目指してほしい 
      根っからのアントレプレナー 高橋洋

第三章 九州の素材だけでつくりたかった、毎日のおいしさ
 寄稿05 人が楽しむことを至上の喜びとする 
      無私の経営者 岩佐大輝
 寄稿06 九州という巨大なキャンバスを 
      浩司さんとともに彩っていきたい 大矢健治
 寄稿07 愛し愛されながら周囲を巻き込み 
     高水準の時g法を成していく“九州バカ” 小林晋也

第四章 世界をかけるオール九州のプロダクト
 寄稿08 孤独と緊張を秘めたワクワク感 
      その覚悟の渦に、もっと巻き込まれたい 今村直樹
 寄稿09 九州の経済活性化に全力を注ぐ 
      村岡さんとのビジネスは私の誇り 蔡景明
 寄稿10 浩司さんのウィンウィンの関係づくりに 
      誰もが引き寄せられてくる 廣橋信昭
第五章 旅するように仕事をしよう
 寄稿11 独自性や希少性を武器に世界へ挑む 
      九州パンケーキそしてMUKASA-HUB 川野尚吾
 寄稿12 「ふわり、と空飛ぶ九州パンケーキ」 加納ひろみ
あとがき

【著者プロフィール】
村岡 浩司(むらおか・こうじ)
有限会社一平(九州パンケーキ)代表取締役
MUKASA-HUB 代表
1970年宮崎県生まれ。
88年宮崎県立大宮高等学校卒業後、渡米。


コロラド・メサ大学に入学。
途中退学し、輸入衣料や雑貨を取り扱う会社を設立。


1988年、家業である寿司店を継いで寿司職人に。
2002 年には、九州1号店となる「タリーズコーヒー」の
フランチャイズに加盟し、


現在では「食」ビジネス全般を手がける事業家として
多数の飲食店舗を経営する一方、


九州各地のまちづくり支援や、
食を通じたコミュニティ活動にも取り組んでいる。


2012年に発売した「九州パンケーキ」は
『第1回地場もん国民大賞』金賞のほか、
『料理マスターブランド』認定、


『フードアクションニッポンアワード2014』商品部門入賞、
『料理マスターズブランド』認定など数々のコンテストにおいて
注目を浴びる。


第1回『九州未来アワード』海外事業部門大賞受賞。
カンブリア宮殿、日経スペシャル 夢職人、日経プラス10、他メディア出演多数。
九州パンケーキ http://www.kyushu-pancake.jp
MUKASA-HUB http://mukasahub.com


★本書『九州バカ 世界とつながる地元創生起業論』は、
文屋の公式サイトからお申込みいただけます。
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=38
全国の書店、ネット書店でもお取り扱いいただいています。

★より多くのみなさまにお読みいただくために、
お近くの図書館に「購入リクエスト」をしてください。


ではみなさん、
どうぞよろしくお願いいたします。

文屋 木下 豊より

【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

『九州バカ』の表紙写真です。

ご著者の村岡浩司さんです。


************************

★きょうの気づき★

◆「地元の魅力を、

独自のプロダクトやサービスに結晶させ、
表現しながら、世界へ発信していく。

ユニークな発想で新たな産業を起こし、
地元を活性化するエコシステムを生み出す
地域ビジネスの創造。

地元の価値を見つめ直して、自由に自己を解き放つ、
一人ひとりが主役の生き方、働き方。
世界が憧れる、ふるさとをつくろう。」



◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

★熱血ライターの神山典士(こうやま・のりお)さんの
『成功する里山ビジネス~ダウンシフトという選択』
(角川新書)。


その第一章に、
「長野県小布施~地域DNAをビジネス化する」として、
文屋と小布施町が紹介されます。

帯には、文屋栗園で笑顔の木下夫婦が!
角川新書の公式サイト:
http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321703000362/


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


◎わたしの師匠・和丸斎先生

 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/


師匠の一番弟子・井内由佳さんの最新刊
『すべてはあなたの思いどおり
~神さまからの究極の御利益』(主婦と生活社)より

【第2章 怒】

2. 悪気がなくて言ってしまった、やってしまったことで、

相手を怒らせてしまったら、あなたはどうする?

【井内由佳さんの情報】


★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★【New!!】井内由佳のしあわせスパイラル【メルマガ版】
まぐまぐ:http://www.mag2.com/m/0001679362.html

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)

『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』

http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎平和の大使プレム・ラワットさんの講演動画

2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。

「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0


◆みなさん、
10月13日(土)午後は、広島平和記念公園内の
広島国際会議場フェニックスホールの現場に、
ごいっしょに身を置いて、


平和の大使プレム・ラワットさんの講演を
ライブで聴いて、
新しい人類史の幕開けを体感しませんか?!
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza



◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

九州産の小麦・雑穀を使い、
丁寧、正直に心をこめてつくった
パンケーキミックス「九州パンケーキ」
村岡浩司(こうじ)さん)(九州・宮崎県)の
ご著書をつくっています。


書名は、
『九州バカ 地元創生起業論』。

2018年4月に仕上がります。

村岡さんが主導して挑んでいる
MUKASA-HUB(ムカサ・ハブ)プロジェクトは、

九州・宮崎の美しい山村で廃校になった建物を、
世界の未来へと発信・貢献する
ベンチャーや起業家が集まる
地域ビジネスのコミュニティとして蘇らせる事業です。

「地域と世界をつなぐ
インキュベーション(孵化器)センターに」
https://faavo.jp/miyazaki/project/1782


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」

goo.gl/hJbwWd

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法