HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.594 廃校を創業支援のコミュニティに「廃校サミット」も開催!創発の人・村岡さんと語らいませんか?!

2018年05月19日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施の里は、
夏のような暑さです。

きょうは朝6時から、
広大な雑木林である「小布施千年の森」の
下草刈りをしました。

その帰りに、お墓に立ち寄って
生花のお水を替えて、朝のお詣り。

五月晴れ、いい週末です。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

信州小布施 美日常の文屋だより vol.594

和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】

廃校を創業支援のコミュニティに
「廃校サミット」も開催!
創発の人・村岡さんと語らいませんか?!

「地元創生」に込めた思い。5月25日(金)、
東京で村岡浩司さんの文屋座セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*******************
★廃校は各地共通の財産
 廃校をリノベしてコワーキングスペースに。
 廃校を連携して
 「廃校サミット」を開催する事業家★
*******************

文屋の最新刊
『九州バカ 世界とつながる地元創生起業論』の
ご著者・村岡浩司さんのインタビュー記事が、

先日、
西日本新聞(福岡市)の電子版に掲載されました。
http://qbiz.jp/article/133541/1/

そしてこの記事が、
Yahoo!ニュースにも掲載されました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00010000-qbiz-bus_all


この記事から一部を引用いたします。

(ここから)
************

(記者)
「一平」は、
宮崎市内の旧向笠小学校の土地と建物を取得して改装、

昨年5月、
自社ビルと創業支援施設を兼ねた
「MUKASA−HUB」としてオープンさせた。

投資は約1億2千万円に上ったという。

現在、自社を含めて計14社が入居している。

(村岡さん)
事業規模からすると、街中のビルも買える金額。

すごく大きな投資でした。

コワーキングスペースや会議室など、
全体の7割が共用スペース。

「コミュニティ」のあり方を問いたかったからです。

今、投資に見合っているかというと、
家賃だけでは黒字化できていない。

でも、自分の会社の成長を担保できれば、
どうにでもなります。

(記者)
MUKASA−HUBは宮崎県内の4自治体と起業家の交流や
地域活性化に関する連携協定を締結。

今年4月には同じく廃校から創業支援施設に生まれ変わった
「福岡グロースネクスト」(福岡市)と
「いいかねパレット」(福岡県田川市)と共同で、

廃校を生かした地元の活性化を探る
「九州廃校サミット」を初めて開いた。

(村岡さん)
みんなが通った小学校という場所には
エモーション(感情)があり、
コミュニティの起点になる可能性があります。

九州には約500の廃校があるが、
活用されているのはまだ100程度。

廃校サミットは今後も続けます。

廃校がネットワークをつくれば、
それは自治体の壁を越えて、
九州を一つにつなぐ場所になるはずです。

************
(ここまで)

村岡さんの念頭にはいつも、
「九州を盛り上げる」があります。

東京での講演会で、
「僕は九州にしか興味がない。
九州さえよくなればいいと思っています。

僕は宮崎県・九州を担当しています。

ここが僕の「地元」です。

こういう地元バカが、
全国各地で活躍を始めることで、
日本全体がよくてなっていきます」と語っています。

九州パンケーキという商品の誕生物語

MUKASA−HUBに込めた想い

村岡さんの発送にはいつも、
九州という公(おおやけ)、公益があります。

そこに共感、共鳴の輪が広げる中心点があるのですね。


そんな村岡さんを慕うファンの輪は、
日増しに広がっています。

文屋は、

5月25日(金)19:00から、
東京・赤坂「赤坂Bizタワー」にある
ボンダイカフェ(Salty Sunny Bondi Cafe)で、

村岡浩司さんのトークイベントを開きます。

定員30人の少数精鋭、充実した3時間です。

独立した起業家、企業内で活躍する起業家、
あらゆる立場の「地元」に根ざした起業家、
イノベーターみなさん、

超、イキのいい実業家・村岡さんのお話を、
ライブで、聴いてみませんか?

1時間のトークのあと、2時間にわたり、
お食事とお酒で懇親を深めます。

とっても貴重な機会です。

わたしも当日夜はお江戸に宿り、
みなさんとぞんぶんに、語り合いたいと思います。

ぜひご参加ください。

本書の内容とお申込方法は、

文屋の公式サイトをご覧ください。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/

聞き手をつとめるのは、
文屋チームの編集者・中島敏子さん(燕游舎)です。

みなさん、お出かけください!

************

『九州バカ』刊行記念、村岡浩司x編集者トーク

【出演】
村岡浩司さんと編集者・中島敏子さん

【日時】
2018年5月25日(金)
開場18:30 開演19:00

【会場】
Salty Sunny Bondi Cafe
東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー1F
TEL:03-5544-8220
https://www.saltysunny.com

【料金】
5,000円(村岡さんのサイン付き『九州バカ』1冊と軽い飲食付)

お申込は、
文屋公式サイトの特設ページからどうぞ。
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza


★本書『九州バカ 世界とつながる地元創生起業論』は、
文屋の公式サイトからお申込みいただけます。
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=38
全国の書店、ネット書店でもお取り扱いいただいています。

★より多くのみなさまにお読みいただくために、
お近くの図書館に「購入リクエスト」をしてください。

ではみなさん、
どうぞよろしくお願いいたします。

文屋 木下 豊より

【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

『九州バカ』の表紙写真です。

廃校をリノベーションし、イベントなどが開かれている(ムカサハブ提供。西日本新聞電子版より転載)


************************

★きょうの気づき★

◆「僕は九州にしか興味がない。
九州さえよくなればいいと思っています。

僕は宮崎県・九州を担当しています。

ここが僕の「地元」です。

こういう地元バカが、
全国各地で活躍を始めることで、
日本全体がよくてなっていきます」と村岡さん。

わたし(木下)は小布施バカです。




◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

★熱血ライターの神山典士(こうやま・のりお)さんの
『成功する里山ビジネス~ダウンシフトという選択』
(角川新書)。


その第一章に、
「長野県小布施~地域DNAをビジネス化する」として、
文屋と小布施町が紹介されます。

帯には、文屋栗園で笑顔の木下夫婦が!
角川新書の公式サイト:
http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321703000362/


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしの師匠・和丸斎先生

 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/


師匠の一番弟子・井内由佳さんの最新刊
『すべてはあなたの思いどおり
~神さまからの究極の御利益』(主婦と生活社)より

【第2章 怒】

6. ”怒り”の連鎖反応を止める方法

【井内由佳さんの情報】


★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎平和の大使プレム・ラワットさんの講演動画

2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。

「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0


◆みなさん、
10月13日(土)午後は、広島平和記念公園内の
広島国際会議場フェニックスホールの現場に、
ごいっしょに身を置いて、


平和の大使プレム・ラワットさんの講演を
ライブで聴いて、
新しい人類史の幕開けを体感しませんか?!
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza



◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」

goo.gl/hJbwWd

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


ファンの一人で、
文屋の読者樣でもある池辺美紀さん
(しゃくなげの森 代表取締役)は、

村岡さんとご著書のことをFacebookで、
つぎのように紹介してくださいました。

(ここから)
************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法