HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.595 地方万歳!と叫びながら生きる幸せをあなたにも。創発の事業家・村岡さんと語らいませんか?

2018年05月22日

★この号を再送いたします。きのうの文章が途中で途切れておりました。失礼いたしました!



みなさん、こんにちは。お元気ですか?


近ごろ、信州小布施の里にある
わたしの仕事場兼自宅を訪ねてくださる方が、
増えています。

この一週間で、
3人樣、ご夫妻、女性お一人、いずれも首都圏から、
お迎えしました。

居ながらにして、
すてきで刺激的な方々と出会い、語り合えるのは、
地方・田舎暮らし冥利に尽きますね。

おかげさまで、
小布施の南西部の広大な雑木林である
「小布施千年の森」に開店した

息子たちが営む小布施牧場のジェラートとチーズのお店
milgreen(ミルグリーン)は、
近隣のリピーターのみなさまに愛され始めています。

みなさん、遊びにお出かけくださいね!
https://obusedairyfarm.co.jp/

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

信州小布施 美日常の文屋だより vol.595

和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】

地方万歳!と叫びながら生きる幸せをあなたにも。
創発の事業家・村岡さんと語らいませんか?

「地元創生」に込めた思い。5月25日(金)、
東京で村岡浩司さんの文屋座セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*******************
★地方万歳!★
*******************

文屋の最新刊
『九州バカ 世界とつながる地元創生起業論』の
ご著者・村岡浩司さんのインタビュー記事が、

先日、
西日本新聞(福岡市)の電子版に掲載されました。
http://qbiz.jp/article/133541/1/

そしてこの記事が、
Yahoo!ニュースにも掲載されました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00010000-qbiz-bus_all


村岡さんのファンの一人で、
文屋の読者樣でもある池辺美紀(いけべ・よしのり)さん
(しゃくなげの森 代表取締役。宮崎県三股町)は、

村岡さんとご著書のことをFacebookで、
つぎのように紹介してくださいました。

版元としても、
ほんとうにうれしいメッセージです。

(ここから)
************

宮崎の一平寿司と言ったらだれもが知っている
老舗の寿司屋「元祖レタス巻き」のお店。

そこの2代目でイノベーターとしての印象が強い村岡社長の、
独創的な思考はどのようなものなのか
以前から気になっていた。

かく言う私も2代目なので、
その熱意ある行動力の根源には何があるのか知りたかった。

本を読んで納得できました。

この本、
共感できる内容満載で、さらにヤル気も出てきます。

読み始めたら、一気に読んでいました。

地方万歳!と叫びたくなる思い。

次々と私の愛読書を増やしてくれる
長野県小布施町にある出版社「文屋」の木下 豊社長。

さすがの人物セレクトです。

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法