HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.596 6月10日(日)、広島平和記念公園で第4回「プレム・ラワット氏著作読書会」が開かれます。

2018年05月21日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


信州小布施の里にある
わたしの仕事場兼自宅のお庭に、

小鳥の水飲み場とえさ場を、
昨年、設けました。

居間でお茶を飲みながら、
小鳥たちを眺めることが出来ます。

スズメ、ムクドリ、メジロ、
ハト、オナガ、シジュウカラなどが、
おもな来訪者です。

水飲み場で喉を潤す小鳥たちの姿を見ていて
気づきました。

近ごろは、
水路にフタをされ、
鯉を飼うような庭の池も減り、

小鳥たちが気軽にきれいな水を飲める場所が、
とても少なくなっているのですね。

みなさん、信州小布施に遊びにお出かけください!

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

信州小布施 美日常の文屋だより vol.596

和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】

6月10日(日)、広島平和記念公園で
第4回「プレム・ラワット氏著作読書会」が開かれます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*******************
★10月13日(土)の
  ラワットさん広島講演会
      定員の27%を超えました★
*******************

心安らかに幸せに暮らすのための「考え方」を、
半世紀以上にわたって世界中で語りつづけている
「平和の大使」プレム・ラワットさん。

ラワットさんが初めて出したご著書
『Pot with the Hole あなのあいたおけ』の出版から、
2年半がすぎました。

この間に、
文屋は「子どもたちにメッセージを伝えたい」という、
ラワットさんの念願を叶えるために、

『絵本 あなのあいたおけ』と絵本『なりたいなぁ』を
出版させていただきました。
http://premrawat.shop-pro.jp/


今年10月13日(土)午後、
広島国際会議場 フェニックスホールで開く、

文屋座国際セミナー
プレム・ラワット氏 初来日45周年 広島記念講演会は、

「平和の聖地 広島から世界の未来へ発信」という
趣旨に共感してくださる方からの
参加申し込みが、続々と寄せられています。

最近は、海外からも増え始め、
すでに180人樣以上が、外国からのご来訪です。

おかげさまで、400人様を超えました!(^0^)

1,500席をいっぱいにして、
世界平和大使のラワットさんといっしょに、

心の平和による世界平和の実現に向けて、
広島から世界の未来へ、
発信する現場に立ち会いませんか?

「人類の永久平和の聖地 広島で講演会を開きたい。
一人一人の心の平和を束ねた世界平和の実現へ。
広島から平和のメッセージを世界の未来へ発信したい」。

「平和の大使」プレム・ラワットさんが、
1972年に初来日して以来、抱きつづけたこの願いを、
46年の歳月を経て実現いたします。

くわしい内容とお申込は、
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza


*******************
★6月10日(日) 広島で
第4回「プレム・ラワット氏著作読書会」が
            開かれます。★
*******************

セミナー参加費10,000円

広島市内など地元の学生を優待(3,000円)

小中学生は保護者同伴ならば無料ご招待

ホールの座席は1,500

これだけの大きな催しを文屋が開くのは、
初めての試みです。

文屋座セミナーを開き慣れた東京と違って、
広島は信州との距離もある「未知の土地」です。

そんなアウェー感のあるこの催しを、
わたしがなぜ、推進できるのか?

その秘密の大きなポイントは、
広島市にお住まいのあるご夫妻の存在です。

佐伯昌明さんと宏美さん。

佐伯さんご夫妻は、
この催しの広島市での事務局をお引き受けくださいました。

会場の予約などの手配

行政やマスコミへの後援依頼

などの大役の中で、
とくにご夫妻の応援が有り難いのは、

「ラワットさんの存在と魅力を広島の人たちに
知っていただきたい」という願いから生まれた
連続講座です。

以下は、6月10日(日)に主催していただく催しの
ご案内メールです。

ご都合のつくみなさん、
ご参加ください!

(ここから)
************

ご縁の皆様へ

世界的な講演家「プレム・ラワットさん」の
広島講演会が、

プレム・ラワット日本事務局の
木下代表(文屋さん)の主催で、
本年10月13日(土)に開催されることになりました。

地元広島の私達は、木下代表の活動を応援し、

まだプレム・ラワットさんの存在と
メッセージのすばらしさをご存知ない広島の人々に、
ひとりでも多くの方に知っていただくことを願って

第4回目の著作読書会を
予定のように計画いたしました。

ラワットさんの著作に触れ、感動をわかちあい、
励ましあって
10月13日のプレム・ラワット氏広島講演会に
向かえればと思います。

第4回「プレム・ラワット 著作読書会」

日時 6月10日(日) PM13時~15時

場所:広島国際会議場3F「研修室2」(広島平和記念公園内)

内容: 
1.前回より『Pot with the Hole 穴のあいた桶』を
  読みすすめいます。
  お持ちの方はご持参ください。
  (当日、会場でもラワット氏の本の販売もいたしております)

2.読書会メンバーにラワットさんと長年の親交深い方々、
  幅広い活動を展開されておられる方々がおられます。

その方々から「素顔のラワットさん」
「ラワットさんのすばらしさ」のお話をうかがいます。

3.ぜひ、ご友人、知人、ご家族をお誘いして
お気軽にお越しください。

※この読書会は、
10月13日のラワット氏広島講演会まで
毎月一回:第2日曜日に定例開催の予定です。
(8月は8.6とお盆休みの関係で読書会は
開催なしとさせていただきます)

(1/28)・(4/8)・(5/13)・(6/10)・(7/8)・(9/9) 

※国際会議場付属の駐車場で、
「参加」を守衛さんに伝えていただくと
無料で駐車できます。

みなさんにお会いできるのを
こころから楽しみにしています。

Plus Square 佐伯昌明・宏美 拝

************

「幸福は、穏やかな心に宿る。

平和は、すべての人の中に生まれながらにある。

平和は授かるものではない。

探す必要もない。

すべての人が、
生まれながらに、自分の心のなかにある平和(Peace)に
気がつけばいい。」

ラワットさんの広島講演会の成功に向けて、
これから5か月あまり、広島のみなさんと共に、
走り続つづけます。

10月13日(土)午後は、広島平和記念公園内の
広島国際会議場フェニックスホールの現場に、
ごいっしょに身を置いて、


平和の大使プレム・ラワットさんの講演を
ライブで聴いて、
新しい人類史の幕開けを体感しませんか?!
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza

文屋 木下 豊より

【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

1.
ラワットさんが初めて出したご著書
『Pot with the Hole あなのあいたおけ』

出版から2年半がすぎたいま、
大手書店チェーンTSUTAYA(蔦屋書店)さんが、
あらためてこの本に、深いご理解と力強い応援をくださり、

関東甲信越・東北エリアにて、
キャンペーンを展開してくださっています。

ありがとうございます。

2.
ラワットさんとハーブ研究家で京都大原在住のベニシ・アスタンレー・スミスさん。ベニシアさんは20歳のころ、イギリスでラワットさんと出会い、それ以降、心の師と慕っています。


************************

★きょうの気づき★

◆「人類の永久平和の聖地 広島で講演会を開きたい。
一人一人の心の平和を束ねた世界平和の実現へ。
広島から平和のメッセージを世界の未来へ発信したい」。

「平和の大使」プレム・ラワットさんが、
1972年に初来日して以来、抱きつづけたこの願いを、
46年の歳月を経て実現いたします。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

★熱血ライターの神山典士(こうやま・のりお)さんの
『成功する里山ビジネス~ダウンシフトという選択』
(角川新書)。


その第一章に、
「長野県小布施~地域DNAをビジネス化する」として、
文屋と小布施町が紹介されます。

帯には、文屋栗園で笑顔の木下夫婦が!
角川新書の公式サイト:
http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321703000362/


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしの師匠・和丸斎先生

 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/


師匠の一番弟子・井内由佳さんの最新刊
『すべてはあなたの思いどおり
~神さまからの究極の御利益』(主婦と生活社)より

【第2章 怒】

8. 神さまがお願いされても聞き届けないという人の特徴


【『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』(文屋)の
  ご著者・井内由佳さんの情報】


★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎平和の大使プレム・ラワットさんの講演動画

2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。

「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0


◆みなさん、
10月13日(土)午後は、広島平和記念公園内の
広島国際会議場フェニックスホールの現場に、
ごいっしょに身を置いて、


平和の大使プレム・ラワットさんの講演を
ライブで聴いて、
新しい人類史の幕開けを体感しませんか?!
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza



◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」

goo.gl/hJbwWd

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法