HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.603 7月15日(日)「心の平和に向けて 出版人と医療人からの提言」〜信州小布施からのメッセージ〜

2018年06月01日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

きょうの信州小布施は、
さわやかな初夏の風が一日中、漂っていました。

生き物たちに命を注ぎ込む季節、
梅雨の幕開けも間近ですね。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

信州小布施 美日常の文屋だより vol.604

和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】
7月15日(日)「心の平和に向けて 出版人と医療人からの提言」
〜信州小布施からのメッセージ〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*******************
★初めてのテーマで
     お話しさせていただきます★
*******************

文屋は10月13日(土)午後、
広島平和記念公園内の
広島国際会議場フェニックスホールにて、


平和の大使プレム・ラワットさんの講演会を、
文屋座国際セミナーとして開きます。

国内外からすでに400人のみなさんが、

現場でライブで聴いて、
新しい人類史の幕開けを体感しようと、
お申し込みくださっています。
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza


この文屋座セミナーの総合司会を引き受けてくださったのは、
文屋からロングセラー『聞けば叶う わもん入門』を
出版されている、わもんの創始者・薮原秀樹さんです。

ラワットさんとすでに「心友」の間柄にある
薮原さんが進行する当日の盛り上がりを、
ラワットさんご本人が、一番楽しみにされています。

向き合う相手の心の声を聞く、
自分自身の心の奥底の想いを聞く。

感謝に満ちた平穏な心になった時にはじめて、
本来の自分の力をすべて発揮することが出来る・・・

心の平和な人が集まることで、
平和な家庭、会社、社会、国、世界が実現してゆく。

薮原秀樹さんが創始して世界中に広がっている、
聞く技「わもん」。

日々、わもんを学び、実践している人たちが集まって、
講演会を企画してくれました。

テーマは「心の平和に向けて 出版人と医療人の提言」。

語り手の一人として、
わたしをご指名いただきました。

光栄に存じます。

一生懸命に考えて、お話しさせていただきます。

「医療人」としては、
会場になる栗が丘クリニックの院長で医師・
荒井恵子さんと、

マネージャーでご主人の忠幸さんが、
お話しくださいます。

どなたさまにも、ご参加いただくことが出来ます。

お誘いあわせて、ご参加ください。

7月15日(日)午後、
信州小布施の「栗が丘クリニック」にて、
お目にかかりましょう! 

この日は朝から、「小布施見にマラソン」が開かれ、
8千人以上が全国から参集いたします(^0^)

内容やお申込などくわしくは、
こちらをご覧ください。

https://www.facebook.com/events/851817625023090/


文屋 木下 豊より


【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

当日のパンフレットです。

************************

★きょうの気づき★

◆ラワットさんが絵本に寄せる想いです。


「わたしの心の平和のメッセージは、
子どもたちにも届けたい。

幼いころから、
幸せは、穏やかな心に宿る、という真理を、
自然なうちに、心に刻んで成長してほしい。

そうすれば、
戦い、争い、憎しみのない、平和な世界を、
みんなで創り上げることができる。

それには絵本がいちばんです。」


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

★熱血ライターの神山典士(こうやま・のりお)さんの
『成功する里山ビジネス~ダウンシフトという選択』
(角川新書)。


その第一章に、
「長野県小布施~地域DNAをビジネス化する」として、
文屋と小布施町が紹介されます。

帯には、文屋栗園で笑顔の木下夫婦が!
角川新書の公式サイト:
http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321703000362/


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしの師匠・和丸斎先生

 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/


師匠の一番弟子・井内由佳さんの最新刊
『すべてはあなたの思いどおり
~神さまからの究極の御利益』(主婦と生活社)より

【第3章 哀】

4. 人間関係は神さまの図らい。
  あの嫌いな人もいまの自分には必要な人


【『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』(文屋)の
  ご著者・井内由佳さんの情報】


★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎平和の大使プレム・ラワットさんの講演動画

2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。

「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0


◆みなさん、
10月13日(土)午後は、広島平和記念公園内の
広島国際会議場フェニックスホールの現場に、
ごいっしょに身を置いて、


平和の大使プレム・ラワットさんの講演を
ライブで聴いて、
新しい人類史の幕開けを体感しませんか?!
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza



◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」

goo.gl/hJbwWd

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法