HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.606 ビジネスとは人を幸せにすることなんだ!何をつくるかの前に何を届けたいのか?

2018年06月10日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施、
台風が列島の太平洋岸をかすめ通るを前に、
よく晴れた朝です。

きのう参加させていただいた
二人の男の古希(70歳)をお祝いする会。

このことは別に書かせていただきますが、
美日常、結果観光の理念をあらためて実証的に
実感するパーティーとなりました。感謝

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

信州小布施 美日常の文屋だより vol.606

和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】

ビジネスとは人を幸せにすることなんだ!
何をつくるかの前に何を届けたいのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*******************
★原点は
「お母さんが、
   時間を見つけて作ってくれた
           ホットケーキ★
*******************

前号で、
「在庫切れ!書店さんでお求めください」と書いた
文屋の最新刊で、
九州パンケーキの創始者・村岡浩司さんの
初めてご著書

『九州バカ 
世界とつながる地元創生起業論』。

村岡さんからは、

・6/23に福岡(地域デザイナー養成講座/メイン講師)
・6/24は八代市にて出版記念イベント

・6/30には延岡市エンクロス 蔦屋書店でも出版イベント
・ジュンク堂さん(鹿児島)マルヤガーデンズに特設コーナー!
・全国紙、全国業界紙などに掲載されます!

と、元気のいいお知らせが連日のように届いています。

ビジネスも人生も、
成功の方程式はすべて、

考え方✕熱意✕能力

で決まるといわれますが、

村岡さんのその総体に、
社員や九州のお仲間たちが呼応して、
共感して、

こうした末広がりの展開を生んでいるのだと、
実感させられます。

『九州バカ』を世に出させていただけて、
ほんとうに佳かったと感謝しております。


先日は、
文屋の(わたしの)さまざまなことがらを、
いつも先回りして懇切丁寧な仕事で支え、
導いてくれている最強のパートナー

小布施町在住の諏訪戸真理子さんから、
村岡さんのご著書への感想文をいただきました。

大学生の二人の娘さんを持つお母さんでもある
諏訪戸さんならでは!ともいえる文章です。

みなさんに、彼女のお許しをいただいて、
ご紹介いたしますね。

どうぞ!

(ここから)
************

【何をつくるかの前に何を届けたいのか】

何を届けたいのか、
自らのあふれる言葉で語り続ける。

これが起業の大前提かもしれません。

どうやってゼロからイチが生まれたのでしょう?

どうやってイチから九州全体、
世界まで広がったのだろう?

起業するとはどういうことなのだろう?

そんなテーマを持って読み進めました。


著者、村岡浩司さんの思考は
すごく広いスクリーンに、過去・未来を描きつつ、

個人を越えて、県を越えて、国を越えて
「OISHII!」という誰かの幸せの時間・空間のために

そして経済が回るように、
幸せな想いが循環するように、
あまねく広がって行きます。

そしてその原動力となったのが、
子供のころ、お店経営で忙しいお母さんが、
時間を見つけて作ってくれたホットケーキ。

不揃いでところどころ焦げたホットケーキと笑顔。

お母さんの愛情と美味しさとあふれる光の風景。

この幸せな美しい時間は、
人生つらいとき苦しいとき密かに心を支えてくれます。


私は仕事を持つ妻・母親として、
ここがとっても響きました。

そしてこういう思いには国境はないんだろうなとも。


九州を元気にしたい!という思いから(ゼロから)

九州パンケーキは、
国内の約3000店舗のスーパー、小売店で販売。

アメリカでも13店舗。
九州パンケーキカフェは九州に2店舗、台湾に2店舗、
シンガポールに1店舗、

さらに店舗は増えています。


ビジネスとは人を幸せにすることなんだ、
と腑に落ちた本です。

また先人の想いを大切にし、
未来にバトンを渡していく。

次の世代の幸福を考えることは、
自身の幸福に他ならないとも思いました。

未来をつくる起業家さん、
地元を元気にしたい方、ぜひ手に取ってみてください!

************
(ここまで)


諏訪戸さん、すてきな感想文と、
推薦のメッセージを、ありがとうございます。


文屋の出版の原点を
確かめることが出来ました。


本書は、
ただいま文屋の倉庫では、
在庫の底をついてしまいました。

増刷が出来るまでの間、
みなさまにはご不便をおかけして、
申し訳ございません。


ご希望の方は。
お近くの書店さんにお問い合わせください。

お取り寄せいただくことができます。

また、
各種のネット書店でも、
お取り扱いいただいております。

たとえば、

e-hon/三省堂書店様
goo.gl/PyvuKW

紀伊國屋書店様
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784861138607

ジュンク堂書店樣
https://honto.jp/netstore/pd-book_28966789.html

Amazon樣
goo.gl/7XCphR


中央から地方を見下ろす東京主体の
「地方創生」ではなく、

地元から世界を見渡す地元主体の「地元創生」が、
この国の魅力と価値を高めてゆく! 

本書は、九州・宮崎を拠点に、
「地元創生」を実践、実証している著者が、

全国の地域に暮らす起業家たちに贈る、
待望のビジネス書です。

地元LOVEのローカル・イノベーター
=「地元バカ」のみなさん、
村岡さんの熱いメッセージを体感してください。

そして、あなたが愛してやまない「地元」を拠点に、
新しい価値を生み出していきましょう。


「地元」から生まれる価値で、世界へ挑む。
未来をつくるローカル・イノベーターたちへ!

本書は、
「カンブリア宮殿」に出演して話題になった
“九州パンケーキ”の村岡浩司さん、初の著作です。


文屋 木下 豊より


【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

『九州バカ』の表紙です。


************************

★きょうの気づき★

◆地元LOVEのローカル・イノベーター
=「地元バカ」のみなさん、
村岡さんの熱いメッセージを体感してください。

そして、あなたが愛してやまない「地元」を拠点に、
新しい価値を生み出していきましょう。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

★熱血ライターの神山典士(こうやま・のりお)さんの
『成功する里山ビジネス~ダウンシフトという選択』
(角川新書)。


その第一章に、
「長野県小布施~地域DNAをビジネス化する」として、
文屋と小布施町が紹介されます。

帯には、文屋栗園で笑顔の木下夫婦が!
角川新書の公式サイト:
http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321703000362/


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしの師匠・和丸斎先生

 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/


師匠の一番弟子・井内由佳さんの最新刊
『すべてはあなたの思いどおり
~神さまからの究極の御利益』(主婦と生活社)より

【第3章 哀】

7. 恋愛も神さまの領域。
内面を磨けば、それに見合った人と結ばれる。



【『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』(文屋)の
  ご著者・井内由佳さんの情報】


★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎平和の大使プレム・ラワットさんの講演動画

2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。

「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0


◆みなさん、
10月13日(土)午後は、広島平和記念公園内の
広島国際会議場フェニックスホールの現場に、
ごいっしょに身を置いて、


平和の大使プレム・ラワットさんの講演を
ライブで聴いて、
新しい人類史の幕開けを体感しませんか?!
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza



◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」

goo.gl/hJbwWd

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法