HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.608 10.13ラワットさんの広島講演会に中国新聞社・朝日新聞社が後援OK!!

2018年07月02日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

梅雨が明けて夏本番の信州小布施。

きのうの日中は35度にせまる暑さでしたが、
夕立のあとは25度まで下がりました。

栗畑に囲まれたわが家では、
夏は、クーラーは必要ありません。

みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

信州小布施 美日常の文屋だより vol.608

和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】

10.13ラワットさんの広島講演会に
中国新聞社・朝日新聞社が後援OK!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*******************
★「一人ひとりの心の平和による
         世界平和の実現」
  ボトムアップ型の平和の可能性★
*******************


前号では、
文屋の公式サイトに誕生した商品

「寄付チケット 10,000円」

をご紹介しました。
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza

10月13日(土)午後、
プレム・ラワット日本事務局(文屋)は、

広島平和記念公園内の
広島国際会議場フェニックスホールで、

平和の大使プレム・ラワットさんの
講演会を開きます。

今回の催しで、
文屋が初めて取り組んでいることがあります。

地元広島の行政(市・県・教育委員会など)と
マスコミに、名義後援をお願いすることです。


広島市、広島県などが前向きにご検討いただく中、
中国新聞社と朝日新聞社から、
正式に後援をいただくことができました。

(他社様のご後援については、ご了承をいただき次第、
お伝えいたします)

今回のイベントで当初から地元でお世話役を
担ってくださっている
佐伯昌明さん、宏美さんご夫妻が、

30件近い組織やマスコミ各社への
後援依頼をしてくださった成果です。

わたしは、一連の後援依頼にあたり、
佐伯さんご夫妻のご助言をいただきながら、
つぎのような趣旨の「後援依頼書」をつくりました。

************

プレム・ラワットさんは、
「一人ひとりの心の平和による世界平和の実現」という
ボトムアップ型の平和の可能性を、

半世紀以上にわたって、
世界中から招かれて語りつづけています。

「平和の大使」として世界的に知られる
プレム・ラワットさんの来日を記念して
講演会を開きます。

1973年の初来日の時から、ラワットさんは、
「世界平和の聖地 広島」における
講演会の意義を深く感じて、

その実現を願ってこられました。

「世界を構成する一人ひとりの心に
平和を養うことによって初めて、
世界平和は実現させることができます。

国や自治体、民間団体による平和活動は、
それぞれの人の心の平和を土台にしてこそ、
実を結ぶことができます」。

半世紀以上にわたって世界中で語りつづけている
ラワットさんのこのメッセージが、

広島のみなさまの願いと共に、
世界の未来に向けて伝えられ、
世界平和が実現することを願い、

この催しを開きます。

世界の未来をリードする若い世代に大勢、
ご参加いただきたいとの思いから、

学生を優待し、
小中学生のみなさんをご招待いたします。

総合司会は、
声なき心の声を聞く技術「わもん」の
創始者・薮原秀樹さんが担当いたします。

ラワットさんと親交のある、
コーチング界の第一人者で

京都造形芸術大学副学長・教授の本間正人さんにも、
ご講話をいただきます。

みなさまのご理解とご支援を、
よろしくお願いいたします。

************

以上の後援依頼文書にわたしは、

心の平和の大切さを伝えつづける「平和の大使」
プレム・ラワットさんのメッセージ
「心の平和による世界平和の実現」について

と題する文章を添えました。

************

【幸せは、和合と感謝に満ちた、
おだやかな心に宿ります。

すべての人は生まれながらに、
心の中に「平和Peace」をもっています。

戦争が無ければ平和なのではありません。

まず、一人ひとりの人間が
自分の中に平和を感じることです。

心の平和な人間が集まることよって、
家族、社会、国、
そして世界レベルでの平和を実現させることができます。

主役は、あなたです。

遠回りに見えますが、これが唯一で一番早い、
世界平和への道です。
                 Prem Rawat】

これが、プレム・ラワットさんが語る
メッセージの要旨です。

ラワットさんは、世界中の人々から招かれて、
このシンプルでいて深遠なメッセージを
伝えつづけています。

地球上に生きる
約75億人のすべての人を主役にした

「ボトムアップ型」の世界平和の実現を
提唱しています。

国や自治体、民間団体による平和を目指す尊い活動を
真に実らせるためには、

一人ひとりの人間が自分の中に平和を養うことが必要だ
というメッセージです。

ラワットさんは1957年、
インド北部に生まれました。

心の平和の提唱者であった父の影響で4歳の時、
聴衆を前に、

「すべての人の心の中に、生まれながらにある平和」
について語りはじめました。

1971年6月、13歳の時に初めてインドを出発して、
ロンドンとロサンゼルスの支持者に招かれ、
講演会を開きました。

それ以降、心の平和のメッセージを
世界各地の人々にもたらすため、

過去57年間、
休むことなく世界中で講演をつづけています。

「平和の大使」としての講演活動と同時に、
これまでさまざまな人道支援活動も行ってきました。

************

後援依頼の文書をつくりながら、

「世界のすべての人が主役として参画する
ボトムアップ型のせかい平和の実現」を

イメージしたイラストを描いてみました。

こちらをご覧ください:
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?


本番の10月13日(土)まで、
あと105日ほどになりました。

ラワットさんのお話をライブで聴いて、
新しい人類史の幕開けを体感しませんか?!


寄付チケットへのご賛同、ご支援をお願いいたします。
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza

※文屋サイトから「寄付チケット」をお申込の際、
システム上カートシステムの都合で、
「チケットのお届け先」と表示されますが、

チケットは、お申込者には送られないで、
ご招待者に贈られます。

文屋 木下 豊より


【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

「世界のすべての人が主役として参画する
ボトムアップ型のせかい平和の実現」を
イメージしたイラスト。

************************


★きょうの気づき★


◆戦争が無ければ平和なのではありません。

まず、一人ひとりの人間が自分の中に平和を感じることです。

心の平和な人間が集まることよって、家族、社会、国、
そして世界レベルでの平和を実現させることができます。

主役は、あなたです。

遠回りに見えますが、これが唯一で一番早い、
世界平和への道です。
                   Prem Rawat


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎



このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino


★熱血ライターの神山典士(こうやま・のりお)さんの
『成功する里山ビジネス~ダウンシフトという選択』
(角川新書)。



その第一章に、
「長野県小布施~地域DNAをビジネス化する」として、
文屋と小布施町が紹介されます。


帯には、文屋栗園で笑顔の木下夫婦が!
角川新書の公式サイト:
http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321703000362/



◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしの師匠・和丸斎先生

 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/


師匠の一番弟子・井内由佳さんの最新刊
『すべてはあなたの思いどおり
~神さまからの究極の御利益』(主婦と生活社)より


【第3章 哀】


9. わたしたちが自力で自分の顔を見ることができないのには
  神さまからの重要なメッセージが込められている。

【『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』(文屋)の
  ご著者・井内由佳さんの情報】


★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com



◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


◎平和の大使プレム・ラワットさんの講演動画


2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。


「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0



◆みなさん、
10月13日(土)午後は、広島平和記念公園内の
広島国際会議場フェニックスホールの現場に、
ごいっしょに身を置いて、


平和の大使プレム・ラワットさんの講演を
ライブで聴いて、
新しい人類史の幕開けを体感しませんか?!
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza



◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」

goo.gl/hJbwWd


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法