HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.620 一日を珠玉の言葉でスタート!塚越寛さんの日めくりカレンダーをお手元に。その3

2018年10月25日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施の里。

きょうは、
あたたかで、おだやかな秋の一日でした。

収穫の秋を迎えた信州小布施に、
お誘いあわせて、遊びにお出かけください。

13日、
世界平和の大使 プレム・ラワットさんの
広島講演会を開きました。

全国・世界から約600人のみなさんに
ご参加いただきました。ありがとうございました。

このご報告は、次号にさせていただきます。

みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

信州小布施 美日常の文屋だより vol.620

和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】

一日を珠玉の言葉でスタート!
塚越寛さんの日めくりカレンダーをお手元に。
その3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

**********************
★ザ・リッツカールトン、ホスピタリティの
 高野登さんからも、推薦のメッセージを★
**********************

文屋は、
かんてんぱぱ・伊那食品工業の会長
塚越寛さんのご著作として、
万年型の日めくりカレンダーを発行いたします。

当初は10月23日(火)の予定でしたが、
入念な校正工程を経て、おおむね10日ほど、
延期となりました。

お待たせして、申し訳ございません。

文屋に直接お申込の方々には、
11月1日(木)以降、発送させていただきます。

Amazonでの発送は、
11月15日ころになります。

なお、この作品は、
書店での販売は原則として行われません。

作品名は、
「塚越寛 日々の言葉
人も会社も幸せになる年輪経営」です。

「会社経営の目的は、社員の幸せな理想郷づくり」。


この「塚越人間学・塚越経営道」を
全国へ、世界へと、広く末永い普及させることが、
出版の目的です。

日めくりカレンダーと書籍との違いは、
家庭や職場に飾ることで、

購入した人ご本人にとどまらず、
家族や社員、来訪者も目にすることです。

とくに子どもたちや若い社員の成長に、
確かな効果を期待することが出来ます。

万年型ですから、
毎月同じ日に、同じメッセージを、
繰り返して読んだり眺めたりすることになります。

それによって、
塚越寛さんの「人も会社も幸せになる年輪経営」のエキスを、
見る人たちの潜在意識にまで定着させることが出来ます。

1日1作品、野村陽子さんによる植物細密画が、
掲載されています。

31の絵はすべて、
伊那食品工業の本社である「かんてんぱぱガーデン」に
咲く花たちです。


この作品には、すでに、お三方が、
推薦のメッセージをお寄せくださっています。

五十音順に・・・

1.坂本光司様
経営学者・人を大切にする経営学会会長、
元法政大学大学院教授


2.前野隆司様
幸福経営学者・
慶應義塾大学大学院システムデザイン・
マネジメント研究科教授

3.高野登様
人とホスピタリティ研究所代表、
前ザ・ リッツ・カールトン・ホテル 日本支社長

きょうは、
高野登さんにいただいた推薦のメッセージを、
ご紹介いたします。


************

「会社の目的は、社員の幸せを実現することにある」。

その信念のもと、
社員同士が、迷いのない信頼関係で結ばれている。

人も組織も動かすものではなく、動くもの。

社員が主体的に生き生きと働く職場環境の条件は
たった一つ。

トップが社員に全幅の信頼をおき、
社員はトップを心から敬愛していること。

そのことの大切さを、
この日めくりが毎日語りかけてくる。

塚越会長の深く温かな想いが、
年輪のように多くの人の心に広がっていったなら、

多くの経営者の共感を呼んだならば、
日本は、
もっと豊かで優しい社会になるに違いありません。

待望の日めくり。

毎日をこんな珠玉の言葉でスタートすることができる。

なんと有り難くて幸せなことでしょうか。

************

高野登さん、
すてきなメッセージを、
ありがとうございます。


出版を延期したことに伴い、
ご予約特典として、
「10冊につき1冊」プレゼントさせていただく期間を、

10月17日(水・大安✕一粒万倍日!)から、
10月29日(月・大安)の24時までに、
延長いたします。

お歳暮やクリスマス、新年ごあいさつの季節になります。

社員やお客様、ご家族やお仲間のみなさまへの贈り物に
されてはいかがでしょうか?

ご予約はこちらからどうぞ!:
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=40 


塚越さんのメッセージに華を添えているのは、
植物細密画家として活躍する
野村陽子さんの作品です。

かんてんぱぱガーデンに咲く花を描いた
作品を選んで掲載しました。

デザインは、
わが国のブックデザイナーのトップランナー
鈴木成一さんにお引き受けいただきました。

ほんとうに、美しい、
品格のある日めくりカレンダーです。


サイズは、
A5版、壁掛け・卓上両用です。

日めくりカレンダー
「塚越寛 日々の言葉
人も会社も幸せになる年輪経営」

ご予約はこちらからどうぞ!:
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=40 


では、どうぞよろしくお願いいたします。


文屋 木下 豊より


【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

日めくりカレンダー 「塚越寛 日々の言葉
人も会社も幸せになる年輪経営」の表紙が仕上がりました。

************************

このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、


日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino



◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


◎わたしのこころの師匠・戸村和男先生

 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/


師匠の一番弟子・井内由佳さんの最初のご著書
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
(文屋)より


【第3章 あなたのために その一「人として」】


8.悪人ほどいい人と思われるようなことを言う。



★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★井内由佳さんが社長をつとめる
株式会社フィールド オブ ドリームスの公式サイト:
https://f-o-dreams.com/



◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


◎平和の大使プレム・ラワットさんの講演動画


2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。


「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0



◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」

goo.gl/hJbwWd



◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法