HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.634 80年ぶりの「ありがとう!」を100年後の人々へ

2018年12月14日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

きょうの信州小布施の里は、
明るい冬の日差しの中を、
かすかな粉雪が舞い降りる、美しい一日でした。

居間の薪ストーブでは、
夏の間に切って割って蓄えておいた薪が燃えて、
心身を暖めてくれています(^0^)


みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

信州小布施 美日常の文屋だより vol.634

和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】

80年ぶりの「ありがとう!」を100年後の人々へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

**********************
★初孫に何回も『世界一のパン』読んで!と
  せがまれた、おばあちゃまからのお便り★
**********************

41年前に入学を許された明治大学で、
わたしは1年生のときはテニスに没頭しました。

2年生の春、刑事事件の弁護士になる!と
思い立ち、ラケットを万年筆に代えて、
司法試験の勉強を始めました。

2年、3年、4年生の3年間は、
毎日、大学の図書館に、
朝6時から夜10時まで16時間居て、

法律書を読み、論文の勉強をして、
仲間と議論をつづけていました。

卒業した春に初めて受けた一次試験に落ちました。

その時までに、
実力の限界を知らされていました。

司法試験に合格することは、
あのときのわたしにとって、
山頂の見えない、とんでもなく高い壁でした。

きっぱりと、あっさりと、受験勉強をやめました。

この3年間で得たものは、

本を読む解く力、
わかりやすく書く力、
とてつもなく高い壁に挑みつづける力、でしょうか?

その後の、わたしの、書く、本をつくるお仕事の
基盤をつくってくれました。感謝しかありません。

そんな3年間に出会った人のうちのお一人、
2年先輩の女性AHさんは、

いまでも、文屋のメルマガを受信してくださり、
おりにふれて、ご用命やら、ご感想やらを、
お送りくださる、有り難きご存在です(^0^)

あれから40年・・・ということは、
わたしと同じように年を重ねられ、

あのとき20歳であったAHさんも、とうぜん、
プラス40年のお年になられています。

そんなAHさんから、
うれしいお便りが届きました。

「木下くんからのお知らせで、

小布施町のふるさと納税お返礼品に
「チェルシーバンズ」があると知って、
娘の住まいに送りました。

実は、娘の二人目の出産でお助け婆に行ったとき、
一人目の孫が何度も、「世界一のパン」を読んで!と、
わたくしにせがんだんです。

前に頂いたことがあって、
「ほんとうに美味しいのよ」と伝えていたので、
ぜひ食べさせたかったの。

娘によると、孫はとても喜んで食べたそうです。

絵本『世界一のパン』は、
わたくしにとっても思い出深い本なので、
孫が大好きなのがとてもとても嬉しいの。

婆ばか、お許しを。」

AHさん、ありがとうございます!


**********************
★80年ぶりの「ありがとう!」を、
  カナダの人々へ。そして100年後の人々へ★
**********************

絵本『世界一のパン ~チェルシーバンズ物語』は、
2009年8月に誕生しました。

その冒頭にある文章をご紹介します、

「信州に小布施というちいさな町があります。

その町に、長い間、人々に愛されているパンがあります。

名前をチェルシーバンズといいます。
もとはカナダで作られていたパンです。

小布施には、
1932(昭和 7)年に結核療養所がつくられました。

日本の結核患者を救うためにカナダの人たちが
募金をして開いたものです。

チェルシーバンズを小布施へ伝えたのは、
カナダから 結核療養所へやってきた看護師、
ミス・パウルでした。

これは小布施でパンを作りつづけるこやたさんと
ミス・パウルとの交流から生まれたパン、
チェルシーバンズのお話です。」


この絵本は、
信州小布施の実話を元にした絵本編と、
実話をルポルタージュしたルポ編の二部構成のため、

「ルポ絵本」と呼んでいます。

『世界一のパン』には、
80年程前(出版時)、
カ ナダの皆さんの(現在の貨幣価値で) 20 億円もの
募金によって、

多くの日本人 の命が助けられた歴史が
綴られていま す。

今では、日本人もカナダ人も忘れ てしまっている、
この物語。

わたしたち文屋チームでは、
当時の「ありがとう」の気持ちを忘れずに、

10年先まで語り継ぎたい!と語り合い、
このルポ絵本の出版を企てました。


今では、日本は豊かな国になりました。

でも、さまざまな国との交流、
助け合 いによって今の日本はあります。

交流することの温かさ、尊さを忘れずにいたい!

その思いをこの本に込めています。

カナダ伝来のパン「チェルシーバンズ」は、
小布施町のパン屋さん「小布施岩崎」さんで、
毎朝50個、つくられています。

ルポ絵本『世界一のパン』の文屋ページ:
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=16

絵本とチェルシーバンズをお届けする「世界一のパンセット」:
http://www.e-denen.net/index.php/pan_set

ふるさと納税をご検討の方はぜひ、
小布施町の「ふるさとチョイス」小布施町のトップページから、
このセット商品をお選びください。

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/20541

A-73【特産品コース】絵本「世界一のパン」と
チェルシーバンズ1個のセット
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/20541/446530

A-74【特産品コース】「世界一のパン」絵はがきと
チェルシーバンズのセット
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/20541/446533

A-518【特産品コース】絵本「世界一のパン」と
チェルシーバンズ2個のセット
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/20541/446534


では、どうぞよろしくお願いいたします。


文屋 木下 豊より


【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

ルポ絵本『世界一のパン』

絵本の主人公・岩崎小弥太さん(故人)と
妻のしのぶさん

AHさんのお孫さんからAHさんに送られた感謝のハガキ
「孫から絵本の葉書が届きました。
左上の小さな赤丸を「ありがとう」と言いながら描いたそうです。」


************************

このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、


ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、
日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。


★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino



◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


◎わたしのこころの師匠・戸村和男先生

 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/


師匠のお弟子さん・井内由佳さんの最初のご著書
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
(文屋)より


【第3章 あなたのために その三「仕事のこと」】
うまくいかないと思うとき、
きっと原因は自分の中にあります。

4.同業者を仲間と思いなさい。



★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★井内由佳さんが社長をつとめる
株式会社フィールド オブ ドリームスの公式サイト:
https://f-o-dreams.com/



◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


◎文屋では、平和の大使プレム・ラワットさんの
集大成となるご著書を、来春、世界出版するため、
制作中です!お楽しみに。
◎ラワットさんの講演動画


2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。


「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0



◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」

goo.gl/hJbwWd



◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法