HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.638 「人間の幸せを真剣に考える経営者を」残席8。1月20日(日) 塚越寛さんのトークイベント

2018年12月21日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施の里はきょうも、
春のような師走のおだやかな一日でした。

みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
信州小布施 美日常の文屋だより vol.638
和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
【きょうのテーマ】
「人間の幸せを真剣に考える経営者を」
残席8。1月20日(日) 塚越寛さんのトークイベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

**********************
★1月20日(日) 塚越寛さんのトークイベント
    残席は8になりました★
**********************

塚越さんの理念と実践をまとめた日めくりカレンダー
『日々の言葉 人も社会も幸せになる年輪経営』の発行と、
伊那食品工業株式会社の創立六十周年を記念して、

塚越さんのご著書などを集めたブックフェアと写真展を、
東京駅に近い八重洲ブックセンターにて、
新年に開きます。

フェアのメイン・イベントとして、
「塚越寛氏トークイベントin八重洲ブックセンター」を
開催いたします。

お席は「ご予約の先着順で80人様」です。

残席は8になりました。

お申込方法は、最下部に記します。

みなさま、お誘い合わせてご参加ください。

**********************
★人間の幸せを真剣に考える
           経営者を増やしたい★
**********************

12月5日(水)の朝日新聞「耕論」に、
塚越会長のインタビュー記事が、
大きく掲載されました。

テーマは、
「経営者はもらいすぎ?」。

リード文には、
「日産自動車のカルロス・ゴーン前会長が
50億円を超す報酬の過少申告容疑で逮捕された。

最近は億円単位の報酬の経営者も増えて
従業員との格差も広がる。

一体いくらが妥当なのか?」です。

「日本も世界標準の報酬を」と唱える
藤田勉さん(ゴードン・ブラザーズ・
ジャパン経営諮問委員、一橋大学院特任教授)

「額決める過程の開示必要」と主張する
円谷昭一さん(一橋大学 経営管理研究科 准教授)と
並んで、

塚越会長のメッセージが掲載されています。

要点は、以下の5点です。

1.ゴーン氏の経営への評価は表面上の数字だけ。
「すべての働く人々の幸せ」という観点が、
すっぽり抜け落ちている。

2.わたしは、
「社員みんなが幸せになるような会社をつくり、
社会に貢献する」という理念で経営してきた。

3.約450人の社員はみんな「伊那食ファミリー」。
経営者がその幸せに責任を持つのは当たり前。

4.わずかずつでも確実に成長を重ねて、
永続を目指す「年輪経営」を志している。

我が社の年輪経営を学ぼうと、
大企業の経営者らがこぞって視察に来てくださっている。

5.後世の人々に恥じない社会をつくっていくためにも、
これからの日本は人間の幸せを真剣に考える経営者を
増やしていかねばならない。


文屋公式サイトの
最新刊の日めくりカレンダー
『人も社会も幸せになる年輪経営』のページに、

記事のpdfとテキストの全文を掲載してございます。

みなさまのご参考になれば幸いです。
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=40


**********************
★塚越寛さんのブックフェアと写真展
    トークイベントへどうぞ★
**********************

【ブックフェア開催期間】 

平成31年1月11日(金)~1月31日(木)(21日間)

塚越さんのご著書と、
塚越さんと関わりのある書籍9点を、
展示販売いたします。

会場では、写真家でもある塚越さんが撮影した
伊那谷の美しい風景や、
本社がある「かんてんぱぱガーデン」の
四季の写真を展示いたします。


フェアのお取り扱い書籍をお求めの方には、
1冊につき小冊子『社是「いい会社をつくりましょう」
に込めたおもい』(塚越寛著・非売品)1冊を、


文屋からプレゼントいたします。

【トークイベント】 
1月20日(日)
お話:13時30分から15時

サイン会:15時~16時ころ

【参加お申し込み方法】

文屋サイトより事前にお申し込みください。

なお、ご都合なつかなくなった場合は、
文屋までお知らせくださいますように、
お願いいたします。

★お申込ページはこちらです★
http://www.e-denen.net/index.php/bunyaza25


おかげさまで、
塚越寛さんの日めくりカレンダーは、
ご自宅やお仕事場での掲示用に、

また、
お子さんやお仲間、お取引先への贈答用にと、
ご好評をいただいております。

チラシのデータは、
文屋公式サイトにてご覧いただくことができます。
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=40


この日めくりカレンダーには、
「いい会社をつくりましょう」の社是に塚越さんが込めた
人としての究極の願いが、

優しい表現で、
すみずみにまで反映されています。

A5版、壁掛け・卓上両用です。

「会社経営の目的は、社員の幸せな理想郷づくり」。

この「塚越人間学・塚越経営道」を
全国へ、世界へと、広く末永い普及させることが、
出版の目的です。

ご予約はこちらからどうぞ!:
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=40 


では、どうぞよろしくお願いいたします。


文屋 木下 豊より


【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

朝日新聞の記事

「21日」の
日めくりカレンダー「塚越寛 日々の言葉
人も社会も幸せになる年輪経営」です。

************************

このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、
日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのこころの師匠・戸村和男先生
 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/

師匠のお弟子さん・井内由佳さんの最初のご著書
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
(文屋)より

【第3章 あなたのために その三「仕事のこと」】
うまくいかないと思うとき、
きっと原因は自分の中にあります。

7.先が見えないのは当たり前。先は見るもの。

★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★井内由佳さんが社長をつとめる
株式会社フィールド オブ ドリームスの公式サイト:
https://f-o-dreams.com/

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎文屋では、平和の大使プレム・ラワットさんの
集大成となるご著書を、来春、世界出版するため、
制作中です!お楽しみに。
◎ラワットさんの講演動画

2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。

「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」
goo.gl/hJbwWd

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法