HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.673 「世界中の経営者に読んでいただきたい書物」と大久保寛司さん。

2019年06月04日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


きょうの信州小布施の里は快晴で、
東の空には入道雲のような夏らしい雲が
浮かんでいます。


みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
信州小布施 美日常の文屋だより vol.673
和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】

「世界中の経営者に読んでいただきたい書物」と
大久保寛司さん。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

**********************
★じつに有り難い!と大久保さん★
**********************

文屋は5月24日(金)、
塚越寛さん(81。伊那食品工業株式会社 最高顧問)の
人生と経営の理念と実践をまとめた

集大成のご著書を出版いたしました。

書名は、『末広がりのいい会社をつくる』、
副題は、
「人も社会も幸せになる年輪経営」です。

5月24日(金)の発売を前に、
全国の書店やネット書店で数千冊のご予約をいただき、
翌25日には増刷を決めました。

みなさま、ご期待、応援をいただき、
ありがとうございます。

本書にはすでに、多くのみなさんから、
書評や感想をいただいております。

そんな中、「塚越寛さんと伊那食品工業を語らせたら
右に出るもの無し」と自他共に求める大久保寛司さん
(人と経営研究所所長)より、

ご感想をいただきましたので、ご紹介します。

大久保さんは、
「日本経営品質賞」創設メンバーで、
組織風土改革の第一人者であり、
人材育成の分野で傑出した成果を出してきた方です。

文屋からは、
ロングセラーになっているビジネス詩集
『考えてみる』を出版してくださっています。

大久保さんのご感想です。

************

塚越寛さんとの100時間以上の対話から学んだことが、
この本1冊に、見事にまとられています。
じつに有り難いことです。

塚越さんの年輪経営を学び、自社に導入しようと、
トヨタ自動車をはじめ国内外の大手、中小企業の
経営者や経営幹部が、同社を訪れています。

「いい会社づくりは、いい世界づくり」

塚越さんの集大成となる本書は、
日本全国はもちろん、
世界中の経営者・ビジネスパーソンに
読んで、実践していただきたい書物です。

************

大久保さん、ありがとうございます。

大久保さんは、5月に開校した
エッセンシャル・マネジメント・スクール(EMS)の
学長に就任されました。

副学長は、『壁?』(文屋)の著者・本間正人さんと、
はなまる学習会の高濱正伸さん。

代表は早稲田大学 大学院(MBA)客員准教授の西條剛央さんです。

https://essential-management.jimdofree.com/


本書については、
淡路島にお住まいの「潮王子」こと片野晃さんから、
こんなメッセージをいただいております。

************

塚越寛さんのご著書を初めて読まれる方は、
この新刊を読む前に、塚越さんが15年前に初めて世に問うたご著書

『新訂 いい会社つくりましょう』を読まれることをお勧めします。

そのほうが、より深く理解できるような気がしております。

同社の社是は「いい会社をつくりましょう」で、
15年前と変わりません。

社員の幸せな理想郷をつくるという「会社のあるべき姿」への
信念も、15年前のままです。

しかし、最初のご著書と集大成の本書では、
15年間の経営実践と思索の蓄積が異なります。

言葉の微妙な表現の違いがあります。

2冊を読み比べると、その共通性と相違がわかります。

そうして、この集大成である新刊を最終的に味わうことが、
本当の深い理解につながると思います。

深く理解してこそ、実践に活かせるからです。

************

片野晃さん、斬新な視点からのメッセージを、
ありがとうございます。

文屋では、随時、
ご感想や書評を受け付けております。

Amazonの本書のページへの
カスタマーレビューの投稿も、よろしくお願い申し上げます。


二刷増刷は6月6日に仕上がり、全国に配本されます。

文屋公式サイトでも、ご用命を承っております。
http://www.e-denen.net/index.php/books

※文屋からの発送時には、
御礼として特製カード(非売品)を同封、
進呈しております。


全国の書店、ネット書店でのご予約受付も、
始まっております。
(Amazon: http://u0u0.net/dWmJ


なお、特製カードは、
東京駅に近いメガ書店「八重洲ブックセンター」さんでも、
1冊に1枚、進呈中です!(本の巻末に、はさんであります)



【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

塚越寛さんの集大成のご著書
『末広がりのいい会社をつくる』の表紙カバーの帯。

1月20日に八重洲ブックセンターで開いた講演会で、
塚越さんと握手を交わす大久保寛司さん(右)。

文屋公式サイトでのご用命は、こちらからどうぞ。
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=43

************************

このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、
日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

2019年1月20日に八重洲ブックセンターで開いた
かんてんぱぱ・伊那食品工業株式会社会長
塚越寛さんの講演音声データ。

語り手と聞き手の意識が高いレベルで一体になった
「奇跡の講演会」の90分間の全容を、
ぜひお手元で何回も聞いてお役立てください。
http://www.e-denen.net/index.php/movies?_id=42

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのこころの師匠・戸村和男先生
 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/

師匠のお弟子さん・井内由佳さんのご著書
『もっと美しく、もっと幸せに
~リッチに輝いて愛される33の理由』
(廣済堂出版。2018年)より

【第3章 しあわせは素肌にあらわれる】

5.バスルームでは全身のお肉をねぎらい、
ときに正しい場所に導くことを続けると、
思い通りの身体が作られていきます。

★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★井内由佳さんが社長をつとめる
株式会社フィールド オブ ドリームスの公式サイト:
https://f-o-dreams.com/

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎文屋では、平和の大使プレム・ラワットさんの
集大成となるご著書を、世界出版するため、
制作中です!お楽しみに。

◎ラワットさんの講演動画

2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。

「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」
goo.gl/hJbwWd
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法