HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.682 BBQパーティーを目的に家をつくりました。7月20日(土) 初! おぶせ美日常講話と小布施牧場見学ツアー

2019年07月06日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


きょうの信州小布施の里は、
さわやかな風の吹く穏やかな土曜日です。

来週7月14日(日)には、8,000人が参加する
「小布施見にマラソン」が開かれます。
http://www.obusemarathon.jp/

みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
信州小布施 美日常の文屋だより vol.682
和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】

BBQパーティーを目的に家をつくりました。
7月20日(土) 初! おぶせ美日常講話と小布施牧場見学ツアー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

**********************
★23年前に家を建てた時に考えた5つのこと★
**********************

文屋は7月20日(土)の夕刻、
お庭で恒例の「文屋座BBQパーティー」を開きます。

今回は初めて、オプショナル企画として、日中に、
わたし木下豊による
「おぶせ美日常講話と小布施牧場見学ツアー」を行います。

文屋座は、書き手と読み手と作り手がつくる、
出会いと学びと語り合いの文化サロンです。

前回は、ご近所や小布施町内のみなさんから、
県外の読者のみなさんまで、
老若男女90人の方々にご参加いただきました。

お庭での盛大なBBQQパーティーは、
わたしと家族が、

23年前にこの家を建てる時に、
願っていた5つのことがらの一つです。

設計は、
起工式の2年ほど前から、
建築家の久保隆夫さん(故人)に相談していました。

小布施の美しい町並み修景事業を設計した
宮本忠長建築設計事務所の副所長さんとして、

久保さんの感性と実力には、
全幅の信頼を寄せていました。

その上で、
次の5つの願いだけは叶えてほしいと、
伝えていました。

1.すべてのお部屋から先祖伝来のお庭を望めること。
  廊下は北側に通して、南側は各部屋の窓にする。

2.玄関ホールを広くして、緑が見えること。
  居間から北を望む窓は大きくして、
  ピクチャー・ウインドウにすること。

3.2階への階段を玄関から直通にしないこと。
  子どもたちが、居間を通って親にあいさつしないと
  2階の自室に行けないこと。

4.薪ストーブを居間の中心に置き、
  居間は吹き抜けの大らかな空間にすること。

5.先祖伝来のお庭でBBQパーティーを開きやすいように、
  間取りを工夫すること。

以上の5つの願いだけをお伝えして、
「久保さん、あとはお任せいたします!」と、
お願いしました。

それから1年以上の語らいと議論と試行錯誤の末に、
設計図面が仕上がり、

着工から半年あまりを経て、
完成に至りました。

「住宅は最低2回、できれば3回建てないと、
満足するものはできない」というのを、
聴いたことがありますが、

わが家については、おかげさまで、
1回目にして満足!しております。

5つ目の願い・・・

「先祖伝来のお庭でBBQパーティーを開きやすいように、
  間取りを工夫すること。」

この願いを叶えて、文屋では、
毎年夏の日の夕方に、
BBQパーティーを開いてきました。


**********************
★どなたさまもお誘い合わせてご参加くださいね★
**********************

今回は、わたし(木下豊)の息子たち(真風と荒野)が
夫婦で営む小布施牧場のお仲間も合流!
さらににぎやかに楽しみます。

小布施町に近い飯山地域で大切に育てられている
良質の「みゆき豚」のお肉を中心に、ジンギスカンも。

ビールはもちろん生!を冷やしてお待ちいたします。

どなたさまもお気軽にご参加ください。
お誘い合わせて、お出かけください。

2017年夏の前回は、
全国から90人様にご参加いただきました。


【定員】80人様
 定員になりましたら、締め切りますので、ご容赦ください。

【とき】7月20日(土) 17時から19時ころ
 (受付開始は16時30分)

【参加費】1,000円(税込)。
 高校生以下は無料で歓迎!(必ず保護者同伴を)
 参加費は、お庭の入口にてスタッフに。
 名札をお渡しいたします。

【差し入れ】食べ物・飲み物/手作り・既製品・・・大歓迎!

【ところ】文屋(木下の自宅)のお庭。
 〒381-0204 長野県上高井郡小布施町飯田45
 電話:026-242-6512 FAX:026-242-6513

【内容】飲み放題、食べ放題、語り放題

【持ち物】わくわく気分。
 名刺や、PRしたいことがあれば、チラシなど。

【交通手段】駐車場はございません。
 長野電鉄小布施駅から徒歩15分か、
 タクシー5分にて、お出かけください
 (飲酒運転と未成年者の飲酒は厳禁ね!)。

【お申込】7月15日(月)12時(お昼)までに、
 メールまたはファックスにて、
 下記の3点を書いて、お申し込みください。

1.参加者全員のフルネーム。
  高校生以下の方はその旨を明記してください。

2.代表の方のお名前と携帯番号、
  メールアドレス、ご住所(〒番号から)

3.メッセージ

◆メール:bunya@e-denen.net
◆ファックス:026-242-6513
◆お問い合わせ:木下豊の携帯 090-4706-9255

【小布施町内のお宿情報】http://www.obusekanko.jp/enjoys/lodging/


**********************
★初!BBQ参加者限定のオプショナル企画! 
 木下豊による
「おぶせ美日常講話と小布施牧場見学ツアー」★
**********************

今回初めて、
BBQに参加される方を対象に、
限定のオプショナル企画を行います。

木下豊による
「おぶせ美日常講話と小布施牧場見学ツアー」です。

講話では、
小布施という土地の魅力の源泉を、
「美日常」を鍵言葉にご説明します。

観光での散策や見学だけではわからない、
デープな小布施をご案内いたします。

【とき】当日12時30分~15時30分ころ。約3時間。

【ところ】小布施町内の某所に集合。
 場所はお申込の方々にだけお伝えいたします。
 文屋のお庭にて終了し、BBQパーティーへ!

【参加費】5,000円(税込。BBQ参加料を含みます)。
 お申込者に事前振込用の口座情報をお伝えいたします。

【内容】
1.12時30分~13時30分 おぶせ美日常講話 
  小布施のまちづくりの理念と過去現在未来。
  小布施から生まれた価値観「美日常」。

  文屋のこと、小布施牧場のこと。
  小布施の魅力の源泉を、お伝えいたします。

2.13時30分~15時30分 
  小布施の街歩きと、小布施牧場の牛舎・放牧場にて
  社長の荒野のお話。

  ジェラートとモッツァレラチーズの工房&カフェ
  milgreen(ミルグリーン)にてお好きなジェラートを
  召し上がっていただき、

  広大な雑木の森「小布施千年の森」を散策します。

【移動手段】参加人数によりますが、
 各人の乗用車に分乗しての移動になることもございます。
 ご協力をお願いいたします。

【最少催行人数】5人様。
 満たないときは残念!ごめんなさいね。

【お申込・お問い合わせ】上記にメール、ファックス、
 携帯にてお願いいたします。


【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

文屋の仕事部屋(自宅内)の机から眺めるお庭です。
(当日は一般公開いたします)

2017年夏に開いた文屋座BBQの様子です。

************************

このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、
日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

2019年1月20日に八重洲ブックセンターで開いた
かんてんぱぱ・伊那食品工業株式会社会長
塚越寛さんの講演音声データ。

語り手と聞き手の意識が高いレベルで一体になった
「奇跡の講演会」の90分間の全容を、
ぜひお手元で何回も聞いてお役立てください。
http://www.e-denen.net/index.php/movies?_id=42

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのこころの師匠・戸村和男先生
 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/

師匠のお弟子さん・井内由佳さんのご著書
『もっと美しく、もっと幸せに
~リッチに輝いて愛される33の理由』
(廣済堂出版。2018年)より

【第4章 愛の中にいる】

6.「神さまと共に生きる」とは、
「真理を理解する」ということ。

真理さえわかれば、
世の中のさまざまな困難に立ち向かえると同時に、
自分の思い通りの道を開く方法がわかります。

★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★井内由佳さんが社長をつとめる
株式会社フィールド オブ ドリームスの公式サイト:
https://f-o-dreams.com/

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎文屋では、平和の大使プレム・ラワットさんの
集大成となるご著書を、世界出版するため、
制作中です!

テーマは、「呼吸としあわせ」です。
お楽しみに。

◎ラワットさんの講演動画

2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。

「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」
goo.gl/hJbwWd
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法