HOME > オリジナル音声・動画 > 音声ダウンロード「2019年1月20日塚越寛氏“奇跡”の講演会」

書籍

書影

音声ダウンロード「2019年1月20日塚越寛氏“奇跡”の講演会」

塚越 寛

価格:3,000円+税

“奇跡”の講演会 全収録音声データ

文屋座ビジネスセミナー

かんてんぱぱ・伊那食品工業株式会社会長 塚越寛さん
2019年(平成31年)1月20日(日) 午後、八重洲ブックセンター(東京都中央区)
講演会・質疑応答 音声データ(約90分間)
「社員が幸せないい会社づくりは、平和で明るい、いい世界づくり」

iPhoneにダウンロードする場合は下記ページをご参照ください。
http://www.e-denen.net/index.php/vjoice_download

文屋は、伊那食品工業株式会社創立60周年、文屋創立20周年と、塚越寛さんの日めくりカレンダー『人も社会も幸せになる年輪経営』の出版を記念して、八重洲ブックセンターで、塚越さんのトークイベントを開きました。
塚越さんから直接お話を聴けることに胸躍らせて来場された100人あまりのみなさまの熱意が、塚越さんにも伝わり、語り手と聞き手が一体になり、とても充実したご講演と質疑応答になりました。
参加者からは「これは奇跡の講演会です。後年、幻の講演会と呼ばれることになるでしょう」との声が上がりました。塚越さんからは、「講演会の質は聞き手で決まります。きょう参加されたみなさんのレベルと熱意が素晴らしかった。本音を語り尽くしました。楽しくて爽快でした」とのご感想をいただきました。
質疑応答も含め、真剣勝負の心の対話を、ノーカットでお届けいたします。

「わたしの話を聞いても、「そんな理想的な会社がほんとうに実在するのか?」「大げさに自慢話をしているんじゃないか?」という感想をもたれ、なかなか信じていただけません。本社を訪れてくだされば、実感していただけます」。ご高齢ということもありますが、こうした理由から塚越さんは基本的に、出張しての講演(出講)をなさいません。
出講をほとんどなさらない塚越さんによる、書店での講演会は初めてのことです。しかも、大久保寛司さん(人と経営研究所所長)、高野登さん(人とホスピタリティ研究所代表)をはじめ、経営者や経営幹部、経営コンサルタント、大学やセミナーの講師など、意識と意欲の高い読者と、塚越さんによる真剣勝負の90分間です。終始、和やかな雰囲気でしたが、幕開けから「場のエネルギー」が最高潮に達したまま、あっという間のセミナーでした。
塚越さんは、2019年2月に会長を退任して最高顧問に就任なさいます。この講演会は、会長としては最後の公開の出講となりました。

質疑応答のコーナーで、参加者から塚越さんに投げかけられた質問の要旨をご紹介いたします。

  • 塚越会長がいままでに最も影響を受けた人物は?
  • ずっと「いい会社にしたい」という理念を言い続け、やり続けてこられたのはなぜですか?
  • わたしが勤めている会社はパワハラがあり、メンタル不調で休職している人も多い。経営者が社員を信用していないのが原因なのではと思います。経営者が変わるためには、どういうことがきっかけになるのでしょうか?
  • 年功序列を大切にされている、その想いをお聞かせください?
  • 凡事を継続してこられたことへの想いをお話しください。
  • 中小企業の経営者が本気でいい会社をつくろうとしたら、まず何をすればいいでしょうか?
  • 数年前、地元の日本酒の酒蔵を吸収合併されました。それはなぜですか?
  • 経営幹部の方には、何か特別な指導をされていますか?
  • 日本は、ヘイトスピーチなど、攻撃型の世の中なりました。日本はどうなってしまうのでしょうか?
  • 人生をかけて追い求めたい志を決めるには?
  • トップの人事が変わり、方針が変わった時どうすればいいでしょうか?
  • 伊那食品工業さんでは、後輩が「先輩のようになりたい」と言いますが、どんな指導をなさっているのですか?
  • 塚越会長はこの後、最高顧問になられますが、これからの人生計画を教えてください。

みなさま、「経営の目的は、社員の幸せな理想郷づくり」の信念を貫いて60年にわたり、増収・増益・増員の実績を築いてこられた塚越さんの音声データを、お手元に保管して、繰り返しご聴講ください。塚越さんの「社員が幸せないい会社づくりは、平和で明るい、いい世界づくりにつながる」のメッセージは、これからの暮らしに、働きに、きっとすてきな生き甲斐と働き甲斐をもたらすことでしょう。

定価 3,240円

講演風景1 講演風景2
講演のあと、質問に丁寧に答える塚越寛さん
講演風景3
塚越さん(左)と大久保寛司さんのかたい握手
講演風景4
塚越さん(前列左から2人目)を囲んで、伊那食品工業と文屋のスタッフ
講演風景4
90分間、語り終えた塚越さん(右)と100人を超えるみなさんとの記念写真

メールマガジン 文屋だより

文屋だより

Vol.684 ご縁は系統樹のように自然体で連なっていく。
みなさん、こんにちは。お元気ですか? きょうの信州小布施の里は、 梅雨の晴れ間、さわやかな風の吹いています。 今週14日(日)には、8,000人が参加する 「小布施見にマラソン」が開かれます。 http://www.obu... 続きを見る

Bookフェアの開催予定

オリジナル絵はがき

ご購入のご案内

  • bunya Facebook page
  • @bunyakinoshita

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法