HOME > 制作日記 > 祝+感謝100%達成。クラウドファンディング「小布施生まれのルポ絵本『世界一のパン』を未来へ、世界へ!」。東北大震災の被災地で原画の巡回展を開き、子どもたちに絵本をプレゼントします。期限は12月8日です。

2014年12月2日

祝+感謝100%達成。クラウドファンディング「小布施生まれのルポ絵本『世界一のパン』を未来へ、世界へ!」。東北大震災の被災地で原画の巡回展を開き、子どもたちに絵本をプレゼントします。期限は12月8日です。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

信州小布施 文屋だより

=あり方を問う千年本の千年企業へ=

みなさん、こんにちは。信州小布施の出版社+栗農家・文屋の木下豊です。
信州小布施の里は、一気に来訪者が少なくなりました。「冬=寒い」からですね。冬の小布施。空気が澄んでいます。防寒さえすれば、夏よりも快適です。冬の小布施の良さを知る通人は、あえて冬の、静かな小布施を選んでくださいます。
みなさまのおかげさまで、文屋は歩みを進めております。メルマガ「文屋たより」をお届けいたします。

* * * * * * * * * *

【もくじ】

1.祝+感謝100%達成。クラウドファンディング「小布施生まれのルポ絵本『世界一のパン』を未来へ、世界へ!」。東北大震災の被災地で原画の巡回展を開き、子どもたちに絵本をプレゼントします。期限は12月8日です。

《祝+感謝100%達成》
《期限は8日。東北大震災の被災地で原画展の巡回を!》

https://readyfor.jp/projects/SEKAIICHI_PAN


2.カナダ大使館後援『世界一のパン』原画展の第一弾。宮城県の名取市図書館で始まりました。

3.文屋の近況 祝! 小布施町のとても大事な人物が、大病からカムバック宣言です。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * 

1.祝+感謝100%達成。クラウドファンディング「小布施生まれのルポ絵本『世界一のパン』を未来へ、世界へ!」。東北大震災の被災地で原画の巡回展を開き、子どもたちに絵本をプレゼントします。期限は12月8日です。

《祝+感謝100%達成》

みなさま、ありがとうございます。おかげさまで、目標の100%、100万円を達成しました。現在、109%です。

信州小布施で本当にあった物語ルポ絵本『世界一のパン 〜チェルシーバンズ物語』
増刷のためのクラウドファンディングは、期限の8日まで7日を残す12月1日に、100%に達しました。

これで、みなさまにお約束していた、3.11東北大震災の被災地で、がんばって暮らしている子どもたちへの原画展のプレゼントを叶えることが出来ます。

3つの県の3つの街の図書館で、『世界一のパン』原画展を開かせていただきます。その会場で、読み聞かせ会を開いて、集まってくれる子どもたちに、『世界一のパン』に描かれていて、今も小布施で作られているパン「チェルシーバンズ」の本物を贈ります。

そして、その街のすべての幼稚園保育園と、小学校、中学校、養護学校、児童養護施設などに、『世界一のパン』を寄贈します。

《期限は8日。東北大震災の被災地で原画展の巡回を!》

3つの県の3つの街の図書館。

具体的には、
1)宮城県名取市図書館 12月2日(火)〜28日(日)
2)岩手県陸前高田市 期間、会場は未定
3)福島県南相馬市 期間、会場は未定

100%に達したあとも、期限の8日までに応援していただく金額に応じて、原画展を開催する街を増やしていきます。

おおむね10万円が増えれば、少なくとも一件は増やすことが出来ます。

叶うなら、来年は一年中、この原画を東北地方から信州の文屋に戻すことなく、ずっと、原画展を巡回したいと思います。

このメールを受け取られている方の中には、すでにご支援くださっている方もいらっしゃって、本当に感謝しております!

みなさん、被災地へのささやかな支援活動ではありますが、文屋のこんなプロジェクトに、ご参加いただけると、幸いです。

タイトル
「小布施生まれのありがとうの絵本『世界一のパン』を未来へ、世界へ」

https://readyfor.jp/projects/SEKAIICHI_PAN

募集終了まであと5日と迫りました。

【12月8日(月)午後11:00 までです】

なお、プロジェクトについての詳細、このプロジェクトにかける様々な思いについては、
プロジェクトページと新着情報に書いていますので、ぜひ、ご覧ください!

▼最後に皆さまにお願いしたい事項を記載します。

無理のない範囲で応援していただけると嬉しいです!

★支援に参加という形での応援

https://readyfor.jp/projects/SEKAIICHI_PAN

ページ右上の緑色のバナー「このプロジェクトの支援に参加する」から、購入予約をすることが出来ます。

※支援にはクレジットカードが必要となります。
クレジットカードをお持ちでない方は、文屋(bunya@e-denen.net)までご連絡ください。

★ご自身のFacebook上でご興味ありそうな方へのシェアをお願いします。
(この文章にメッセージを付けて、シェアしていただけましたら嬉しいです)


2.カナダ大使館後援『世界一のパン』原画展の第一弾。宮城県の名取市図書館で始まりました。

このクラウドファンディングのお申込期限は12月8日(月)ですが、その日を待たずに、名取市図書館で、原画展が始まりました。

場所は、同館にある「どんぐり・アン・みんなの図書室」です。この建物は、昨年1月に、カナダ連邦政府とブリティッシュ・コロンビア州政府、カナダウッド・グループの「東北復興プロジェクト」による建設の支援をいただいて、完成しました。カナダ産の木材をふんだんに使った、おおらかな空気の漂う空間です。80数年前の新生療養所と3.11の被災地の図書室・・・カナダのみなさん、有り難うございます。

この原画展にこのたび、カナダ大使館が正式に、後援を決めてくださいました。

会期は、12月2日(火)から28日(日)です。

読み聞かせ会は、12月6日(土)14時から一時間です。この会に集まってくれる子どもたちに、チェルシーバンズ(1/6カット)をプレゼントします。木下も参ります。

また、名取市のすべての幼稚園、保育園と小学校、中学校、養護学校、児童養護施設などに、絵本『世界一のパン』と食育絵本『こんもり森のまほうのレストラン』を寄贈いたします。

こうして、クラウドファンディングにご支援くださるみなさまのご厚意を、東北大震災の被災地の子どもたちの喜びのために生かすことが出来ることは、光栄なことであり、幸せに存じます。

本書をご予約くださる方は、文屋サイトにどうぞ。増刷は新春一月中には、仕上がり、お送りいたします。

→ http://www.e-denen.net/syoseki/bans.html


3.文屋の近況 祝! 小布施町のとても大事な人物が、大病からカムバック宣言です。

「8月3日にくも膜下出血で救急搬送されて以来、入院生活を送ってまいりましたが、このたびやっと退院の運びとなりました。料理道に邁進する事が生涯の目標です。どうぞ皆様のあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。」

小布施町の日本料理の名店「小布施鈴花」。ご主人の鈴木徳一さんが、11月29日にFacebookに公開された文章です。10数日も意識不明の状態からの生還。奇跡的に後遺症はなく、いまは、衰えた筋力のアップを目的に、リハビリに専念されています。

小布施だけではなく信州の、日本の料理界を担っていく存在だけに、鈴木さんのカムバック宣言を、心よりうれしく思います。

小布施鈴花 → http://www.obuse-suzuhana.com/

しなの鉄道の観光列車「ろくもん」の長野駅出発便のお料理は、小布施鈴花が担っています。 → http://www.shinanorailway.co.jp/rokumon/

「料理道に邁進する。崇高な使命、ミッションをお持ちの鈴木さんだからこそ、“奇跡”といわれる必然として、無事にカムバックを果たされたのでしょう」。2日、高野登さん(人とホスピタリティ研究所代表)と二人で、小布施で静かに語り合いました。

鈴木さんが療養中の、秋の最盛期にがんばり抜いたお弟子さんたち、奥さまとお子さんたちにも、小布施人として、心から御礼を申し上げます。ありがとうございました。


ではみなさん、佳き日々をお健やかにおすごしください。お読みいただき、ありがとうございます。

【写真説明】

左上:12月1日、名取市図書館にて原画展の展示をしました。当地の先輩、渡辺弘之さん、イオンの田口健治さん、木村秀司さんにお手伝いをいただき、柴崎悦子館長と一緒に展示を終えました。

右上:展示された原画を前に。左から木下、渡辺さん、柴崎館長、田口さん。月曜日午前中の貴重なお時間を、ありがとうございます。

左下:6日には、会場のどんぐり・アン・みんなの図書室にて、読み聞かせ会です。食育絵本『こんもり森のまほうのレストラン』と『世界一のパン』を、日本語と英語で読み聞かせします。子供たちの笑顔に会いに参ります。みなさんも、おでかけください。

右下:今年7月、日本料理の「小布施鈴花」前にて。かんてんぱぱ・伊那食品工業株式会社様会長の塚越寛さん(右から4人目)、ご主人の鈴木徳一さん(同3人目)、木下(右端)と、鈴花の若き精鋭のみなさん。

平成26年12月3日
文屋 代表 木下 豊・朝子 拝

固定リンク | 日々 | Commnets(0)

コメントを投稿

※書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきます。

名前

メールアドレス(非公開)

URL

タイトル

コメント

投稿キー  

迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーは9br1です。上記の「投稿キー」にご記入下さい。

«  2014年12月  »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法