HOME > 制作日記 > 文屋サイトの一新記念と、新刊『縁~ENISH~菓匠Shimizuと伊那谷の365日』(清水慎一著)発刊記念で、菓匠Shimizuのお菓子をプレゼントするキャンペーン実施中です。

2015年1月21日

文屋サイトの一新記念と、新刊『縁~ENISH~菓匠Shimizuと伊那谷の365日』(清水慎一著)発刊記念で、菓匠Shimizuのお菓子をプレゼントするキャンペーン実施中です。

文屋サイトの一新記念と、新刊『縁~ENISH~菓匠Shimizuと伊那谷の365日』(清水慎一著)発刊記念で、菓匠Shimizuのお菓子を贈るキャンペーン実施中です。

南信州の伊那市の和洋菓子専門店「菓匠Shimizu」。社長でシェフパティシエ 清水慎一さんの新刊が、文屋から出版となりました。清水さんのご著書は『世界夢ケーキ宣言!~幸せは家族だんらん』(文屋)に続いて2冊目です。

書名の『縁』は、えにし、と読みます。とくに3.11以降、「絆」「縁」を目にしたり、考えたりする機会が増えました。書名を考えていて「縁」という案が上がり、ネットで調べました。この漢字一字の本はまだ無いことに、少し驚きました。

独創的で美味しい和洋菓子を創る清水さんが心がけているのは、地元の上質な素材を活かしたお菓子づくり。伊那谷の30軒近い農家や酒蔵、味噌蔵などと提携して、旬の野菜や果樹、加工品を仕入れています。書名の「縁」には、こうした作り手のみなさんとのご縁を大切にしたお菓子づくりを続ける清水さんの思いが込められています。

本書には、人とホスピタリティ研究所代表、ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー前日本支社長の高野登さんが、推薦の言葉をお寄せくださいました。

「土地を愛し、仲間を慈しみ、天の恵みに感謝する。
そんな慎一さんの生き方そのものが
ご縁づくりのレシピ、命が輝くレシピなのですね。」

高野さん、すてきなメッセージを、有り難うございます。

写真下)清水慎一さん

本書の出版記念と、文屋サイトがこのたび一新したことを記念して、菓匠Shimizuのお菓子をお贈りするキャンペーンを実施しています。

読者さんが『縁』を読まれれば、きっと菓匠Shimizuさんのお菓子を召し上がりたくなるだろうなー、というつぶやきから生まれたキャンペーンです。

期間は、きょう1月21日から2月4日(水)の2週間です。

みなさん、どうぞ、ご参加ください。くわしいことは、以下のURLをクリックしてくださいね。ご応募をお待ちしております。

http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=25

★きょうから、文屋からの書籍の送料は、無料とさせていただきます。書籍代は前払い制となりました。

固定リンク | 日々 | Commnets(0)

コメントを投稿

※書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきます。

名前

メールアドレス(非公開)

URL

タイトル

コメント

投稿キー  

迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはtm0cです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。

«  2015年1月  »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法