文屋

過去のブログ

2002年12月3日

12月6日、玉村豊男さんが小布施で講演されます

141203.jpg

あたたかな一日でした。
お知らせです。
玉村豊男さんが6日午後3時15分から5時まで、小布施町の「十方庵」にて、講演をされます。演題は「これから通用するブランドとは何か」。八十二銀行小布施支店の開設20周年を記念する催しです。入場無料。前もって同支店026-247-5682へご連絡を。
玉村さんは、長野県東部町に農園ヴィラデストを経営。田舎暮らし、リゾートオフィス、ライフスタイル論など幅広い分野で執筆をされ、静物画や風景画にも定評があります。お得意の「農」と「食」を中心に、地域活性化まで、おもしろくてためになるお話を期待したいです。
確定ではないのですが、この玉村さんの講演録が、「文屋文庫」に加わることになりそうです。来春早々にでも。ご期待ください。

【今日の仕事】長野国際親善クラブ会報校正。『小さなまち』の営業活動。集金。『オープンガーデンブック2003』の第1回編集会議(町経済課の西山課長、田中助一さんと)

【今日の一句】「落葉焚き往生際の炎かな」

【今日の写真】この夏、長野高専へのマレーシアとベトナムからの留学生を迎えて開かれたガーデンパーティー(フローラルガーデン小布施にて)。来年秋には、全国のガーデニングに熱心な自治体によるサミットが、小布施で開かれます。
«  2002年12月  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

image