HOME > 制作日記 > 2012年01月

2012年1月8日

朝日新聞に『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』の広告を掲載いただきました。

きょう8日、朝日新聞朝刊の一面に、井内由佳さんの昨年秋の新刊『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』を掲載していただきました。朝日新聞への広告掲載は、文屋13年の歴史の中で、初めてのことです(祝砲!!)。


今朝は東日本エリアに、西日本エリアにはあさって10日の朝刊に掲載していただきます。


これに先立って、全国の書店さんに直接ファクスDMを配信しました。すでにたくさんのご用命をいただいております。書店の仕入担当のみなさま、有り難うございます!


おかげさまで、発売から100日ほどで10,000人近くのみなさまにお求めいただくことができました。うれしい内容の読者カードも届いています。井内由佳さんの初めてのご著書を発行させていただいて、とても光栄に存じます。井内さん、有り難うございます。今月内には、3刷になることでしょう。


2月26日(日)午後、長野市のホテル国際21に井内さんをお迎えして、文屋座セミナーを開催します。講師には、リッツカールトンホテルの元日本支社長で、人とホスピタリティ研究所所長の高野登さんをお迎えします。

 

さらに、ゲストとして、菓匠Shimizuのシェフパティシエで、『世界夢ケーキ宣言! 〜幸せは家族だんらん』の著者 清水慎一さんにご登場いただきます。


さらにさらに、お話の会に続く交流パーティーは、文屋のある小布施町の「小布施ワイナリー」栽培・醸造責任者 曽我彰彦さんが、ご自身の醸したワインの名品5種類を、みなさんに説明しながら供する、「ワインな夕べ」〜小布施ワイナリーの酒神(Bacchusに遊ぶ、です。

 

くわしくは文屋公式サイトへ。お申込フォーマットからどうぞ。

固定リンク | 過去ログ | Commnets(0)

2012年1月9日

朝日新聞に『わもん』と『考えてみる』の広告を掲載しました。

本日の朝日新聞一面に、ご覧の広告を掲載いたしました。本日は東日本エリア、あさって11日は西日本エリアに系サイトなり、総部数は約900万部とのことです。反響が楽しみです。 掲載したのは、薮原秀樹さんの『わもん 〜聞けば叶う』と、大久保寛司さんのビジネス詩集『考えてみる』。いずれも昨年発刊したものです。 昨年秋に上梓した、井内由佳さんの『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』の広告は、きのう8日に東日本、あす10日に亜西日本エリアの朝日新聞に掲載されます。

固定リンク | 過去ログ | Commnets(0)

伊那食品工業 塚越寛会長の『いい会社をつくりましょう』中国語版 発刊へ!

ロングセラー『いい会社をつくりましょう』の中国語版が、今年春、中国本土で出版される見込みになりました。著者のご承諾と契約書の調印を経て、正式に決定となります。 年末に東京の翻訳出版エージェント会社のS様から連絡が入りました。中国では、C出版社より発刊されるべく、契約の前段階まできました。 塚越会長のこの書籍は、2009年に韓国語版が、SEODOLE PUBLISHERS社から発刊されています。 2004年の出版から7年半を経た今も、全国に読者層を広げている本書は、国内だけで、まもなく5万3千部を超えます。 昨年秋、塚越会長が旭日小綬章という勲章を受けられたのを契機に、増補改訂版の編集が進み、3月までに発刊の予定です。 また、塚越会長の4冊目のご著書を文屋から出版する準備も進んでいます。 わたしの今年の計画は、『いい会社をつくりましょう』の英語版を欧米で出版することです。 これからも、100年後まで読み継がれる本づくりを、進めて参ります。みなさま、よろしくお願い申し上げます。

固定リンク | 過去ログ | Commnets(0)

2012年1月10日

朝日新聞「今日のサンヤツ」

1月9日の朝日新聞朝刊に広告が掲載されました、薮原秀樹さんの『わもん 聞けば叶う』、大久保寛司さんの『考えてみる』が、朝日新聞の「今日のサンヤツ」でも紹介されています!

http://book.asahi.com/sanyatsu/TOP/intro/ADT201201050011.html

 

 

 

固定リンク | 過去ログ | Commnets(0)

2012年1月12日

『わもん』『考えてみる』朝日新聞西日本版に!

『わもん 聞けば叶う』のご著者、薮原秀樹さんが、ご自身のブログにて、本日朝日新聞朝刊掲載のサンヤツ広告をご紹介くださいました(^^)

 
やぶちゃん、ありがとうございます! 

 

 

 

 

 

固定リンク | 過去ログ | Commnets(0)

2012年1月16日

文屋のメルマガ最新号 2月26日(日)文屋座セミナーのお誘いです。

【田園出版「文屋」のメールマガジン 2012年1月16日号】

こんにちは。お世話になっております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
新春の日々を、みなさま、いかがおすごしでしょうか?
文屋のメールマガジンをお届けいたします。

**********

【もくじ】

1.2月26日(日)午後、

長野市内で文屋座セミナーを開催します。
お話の会と交流パーティー「ワインな夕べ」です。
すてきにおいしいプレゼントも当たります!

2.書店の平安堂長野店(JR長野駅前)にて、文屋座セミナーコーナーを開設!

3.文屋の近況

**********

1.2月26日(日)午後、長野市内で文屋座セミナーを開催します。

井内由佳・著『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』の出版を記念する、お話の会と交流パーティー「ワインな夕べ」です。

「文屋座セミナー」は、書き手と読み手と作り手の、出会いと学びと語らいの場です。どなた様もお気軽にご参加いただけます。みなさま、お誘い合わせて、おいでください。

・神さまの教えを受けて、日ごとに輝いて暮らしていらっしゃる井内由佳さん。

・世界の超一流ホテルに集う人々とともに、感性を磨いてこられた高野登さん。

・シャンゼリゼ大通り、パリ随一の老舗「ラデュレ」で修業した清水慎一さん。

・フランスの産地で修行して帰り、「日本ワインの革命児」と評される曽我彰
彦さん。

・・・・・・極上の顔ぶれがそろい、テーマ「気品、愛嬌、美日常」そのものの6時間になることでしょう。

すてきにおいしいプレゼントの抽選会もありますよ!
 
【写真上】昨年11月、東京で開いた文屋座セミナーでお話しする井内由佳さんです。写真は2点とも、カメラマン古川耕伍さんのご提供です。古川さん、有り難うございます!

 

文屋座のスタッフも、当日を心待ちに、準備と運営をさせていただきます。


まだお席にゆとりがございます。ご家族、お知り合いのみなさまにお声かけいただけると、幸いです。

詳しい内容とお申込は、下記のサイトからお願いいたします。

http://www.e-denen.net/bunyaza_seminar.php
 
【写真上】昨年11月の文屋座セミナー「お話の会」の様子です。どなたでもご参加いただけます!

**********

2.平安堂長野店(JR長野駅前)にて、文屋座セミナーコーナーを開設!

株式会社平安堂様には、今回の文屋座セミナーを後援していただいております。
井内由佳さんの『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』をはじめ、高野登さん、清水慎一さんのご著書や、曽我彰彦さんを紹介した『ウスケボーイズ 〜日本ワインの革命児たち』(小学館)も販売しています。期間は1月23日(月)〜2月29日(水)です。

http://www.heiando.co.jp/

なお、2月26日(日)の会場では、同店のスタッフが出張販売してくださいます。

**********

3.文屋の近況

・去る12月10日(土)、父の十七回忌法要と母の喜寿のお祝いをしました。わたしの三兄弟と母の甥(わたしたちの従兄弟)、それぞれの奥さんと子どもたち、そして妻朝子の母を加え、総勢16人で、近くの温泉宿に泊まり、楽しみました。昼間は菩提寺のご住職を自宅にお迎えして法要。二日間で4つのお寺に上がり、お墓参りをいたしました。いい節目と親交の二日間でした。

・3月10日(土)・11日(日)の二日間、小布施掃除に学ぶ感謝の会を、小布施中学校をお借りして開きます。中学生と先生方、住民たち、合わせて100数十人が、早朝からトイレ掃除を行います。お昼には、小布施のお母さんたちのご協力で、地場野菜たっぷりの手作り豚汁をいただきます。モットーは「毎日の掃除を暮らしの文化に」です。

・信州にお住まいのみなさまへ 1月23日(月)信濃毎日新聞のトップページをご覧ください。3段通しの文屋の広告が掲載されます。メインコピーは「2012年。「やり方」の前に「あり方」を問う。」です!本来と未来のあり方を問い、行動する一年にしていきたいと思います。

ではみなさま、佳き日々をおすごしください。

ご感想・お便りはこちら
bunya@e-denen.net

 

固定リンク | 過去ログ | Commnets(0)

2012年1月18日

川越胃腸病院が2011年度経営品質賞受賞!

『いのち輝くホスピタリティ 医療は究極のサービス業』のご著者、望月智行先生の率いられる川越胃腸病院が、2011年度「日本経営品質賞」中小規模部門を受賞されました! 

http://www.jqaward.org/2011/kawagoe.html?OpenDocument

 

望月先生、スタッフの皆様、おめでとうございます!

 

 『いのち輝くホスピタリティ』くわしくは…

 

『いのち輝くホスピタリティ』ご著者の望月智行先生

望月先生を囲んで、人と経営研究所所長の大久保寛司さん(左)と、人とホスピタリティ研究所代表の高野登さん

 

 

 

 

固定リンク | 過去ログ | Commnets(0)

2012年1月23日

2012年おすすめの4冊

本日、信濃毎日新聞朝刊の一面に、文屋登場!

 

大久保寛司さん『考えてみる』

 

薮原秀樹さん『わもん』

 

清水慎一さん『世界夢ケーキ宣言!』

 

井内由佳さん『わたし、少しだけ神様とお話できるんです。』

 

堂々の4冊そろい踏みです!

 

2012年、「やり方」の前に、「あり方」を問う!

 

 

 

 

固定リンク | 過去ログ | Commnets(0)

«  2012年1月  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法