HOME > 制作日記 > 2013年10月

2013年10月8日

いよいよ来週14日、文屋座です。「世界の幸せ者が実践する、やさしい法則」へどうぞ。

  • 画像1

いよいよ来週14日、文屋座です。「世界の幸せ者が実践する、やさしい法則」へどうぞ。

みなさん、こんにちは。信州小布施の文屋です。収穫の秋本番。天高く、心を肥やしてまいりましょう。文屋だよりをお届けいたします。

10月14日(月・祝) 東京・御茶ノ水にて、秋の文屋座を開きます。

おかげさまで、100人ほどのみなさまに、お申し込みをいただいております。まだお席にゆとりがございます。この機会をお見逃しなきように、お願いいたします。

井内由佳さん、阿川龍翔さん、そして高野登さんのお三方を講師にお迎えします。
テーマは、「世界の幸せ者が実践する、やさしい法則」です。

文屋のご著者(書き手)として、『考えてみる』の大久保寛司さんと『はなぼん 〜わくわく演出マネジメント』の花井裕一郎さん、『世界夢ケーキ宣言! 〜幸せは家族だんらん』の清水慎一さんが、交流夕食会までご参加くださいます。

どなた様にもご参加いただけます。お気軽に、お誘い合わせて、おでかけください。

○開催日時 平成25年10月14日(月・体育の日) 13:30(13:00受付)〜20:00ころ
○会場
・学び座 お話の会:御茶ノ水ソラシティー カンファレンスセンター(Room C)
・語らい座 三人の講師を囲むパーティー:山の上ホテル
   ※学び座だけのご参加は可能です。語らい座だけのご参加はできません。

http://www.e-denen.net/bunyaza_seminar.php


【2】最新刊『ありがとう大臣とポストの神様』が好評です。

「ありがとう」とすべてのものごとに感謝の気持ちの大切さと、その気持ちを表す手立てとしての「手書きのハガキ」のすばらしさ。この2つをお伝えする書物です。

ありがとう大臣とポストの神様からのメッセージです。

「ワクワクしてホクホクになる2つの極意! 恋も仕事も就活も! この小さな本には、あなたの悩みを消して、運を開くポイントがいっぱいやぁ!」。

http://www.e-denen.net/index.php/arigatou

【3】文屋の近況

文屋栗園の名産小布施栗の収穫が、最盛期です。
毎日、数十キロの栗を拾い、大きさ別に選別します。文屋の栗はすべて、小布施の名店 日本料理の「小布施鈴花」さんに、お納めしております。

http://www.obuse-suzuhana.com/

鈴花さんでは、高級な栗菓子「渋皮煮」や、栗おこわなどに料理して、お客様に提供していらっしゃいます。ご主人の鈴木徳一さんが率いる若き料理人と、おもてなしスタッフのみなさんのサービスが、文屋の栗たちの魅力を最大限に引き出してくださいます。

季節限定の「栗おこわ」をご覧ください。 http://fuurinkadan.jugem.jp/

わくわくする栗拾いは、今月半ばまで続きます。

ではみなさん、秋の佳き日々をお健やかにおすごしください。

固定リンク | 日々 | Commnets(0)

«  2013年10月  »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法