文屋

過去のブログ

2002年12月19日

編集の勉強をして過ごしました

141219.jpg

終日、ISIS編集学校のお稽古に集中。この勉強はわたくしにとっては、企業でいうところの研究開発なのです。編集の力は磨けば磨くほど光るものだと、実感する時間です。

今朝は明け方冷え込みましたが、日中はなるい陽気でした。

一昨日夜、オープンガーデンのオーナーの集いがあったことは17日に書きました。そのとき、うれしいものをいただきました。庭主のお一人で、フラワーアレンジメントの先生でもある長田ちえ子さんに、クリスマスの飾り物をプレゼントされたのです。写真がそれ。燃えるストーブの前で、撮ってみました。
コニファーを模した造花の枝に、テディベアーやエンゼル、雪だるま、木の実、帽子やクッキー、薔薇の花などが飾られ、金のリボンがクロスされています。家族も大喜び。さっそく、道に面した窓辺に飾りました。ここに飾ると、家の中の人も道ゆく人も楽しめるので、いいのです。外の電飾ともよく合います。
長田さんは、クリスマス、正月など季節おりおりのアレンジを楽しめる教室を開いています。興味のある方は連絡してみてください。とってもやさしくて、頼りになるおねえさまです。→小布施町松村388-49 電話026-247-2807(平日の昼間はおでかけのようです)

【透玄 今日の一句】「からすも女も 息透きとおる 白き朝」
«  2002年12月  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

image