文屋

過去のブログ

2002年12月31日

大掃除とお灯明つくりをしました

1412312.jpg

朝5時半起床!ずいぶん気張ってますね…仕事場まわり(部屋とトイレと廊下とお座敷など)を掃除しました。
午前10時より玄照寺さんへ。わたくしの住む飯田というむらの隣、大島にある禅寺で、わが家のお墓があります(菩提寺は横町の龍雲寺=浄土宗です)。
葦澤義文住職さんに大変かわいがっていただいておりまして、昨年秋には、住職さんを囲む檀家の若い衆の会「慕古(もこ)の会」が発足、仲間に入れていただいております。
昨年末、二年参りのお客さんに喜んでいただこうと、参道にアイス(スノー)キャンドルを立てました。お客さんは灯りに誘われて本堂へ。お参りの後、梵鐘をつきます。これが好評で、「来年も」ということになり、今日は、お灯明つくりをしました。
10名ほどの仲間が2時間かけて約100本。多くは竹を斜めに切った筒状のもの、ほかは雪を固めたものなど。
夜11時にふたたびお寺に集まって、お客さんを待ちます。

今日午後は、お風呂の大掃除。きれいになりました。

【今日の写真】玄照寺本堂前の竹筒のお灯明。2時間もつ蝋燭を立てます。
下は玄照寺さんのお茶うけの、野沢菜です。うんまかった!!

【透玄 今日の俳句】「神よ神 一番星に 今年を吼える」
「雪の道 大股で行く 音かすか」
「大歳や らせん昇りの ひとり鳶」
«  2002年12月  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

image