HOME > 制作日記 > 2009年12月17日

2009年12月17日

中島太意さんとの初対面

12日朝、長野新幹線で東京へ。鎌倉駅から由比ガ浜のほうへ歩いて10数分の閑静な住宅地にある「富士和教会」にて、和丸斎先生にご指導をいただきました。

 

私が8年前からお世話になっている、「幸せに生きるための心がけを学ぶ場」です。きょうは、お昼休みをはさんで午後4時過ぎまで、学ばせていただきました。ありがとうございます。

 

お昼休みに、鶴岡八幡宮のかたわらにある鎌倉近代美術館へ。徒歩15分ほどの散歩は、冬とは思えない太平洋側特有の晴れのお天気の中、快適にほのかな汗をかきました。

 

今、内藤礼さんの個展が開かれています。

 

www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/exhibitions/2009/naito/index.html

 

教えてくださった、おぶせミュージアム・中島千波館の学芸員・宮下真美さん、ありがとうございます。

 

内藤さんの展示空間に佇みながら、「理屈・直感・直観」のことを考えていました。

 

わかろうとする自我が邪魔をしてくれて、感じようとか、観じようとか、歓じようとする自分と、葛藤バトルを演じてくれて、楽しかったです。・・・わからんでもいいのよね、こういうアートは。

 

夕方、横須賀線で東京駅へ。

 

編集仲間の中島敏子さん、デザイン担当の奥田扇久さんといっしょに、駅地下・黒塀市場の日本料理屋へ。イラストレーターの中島太意さん(写真上の右のおじ様)と初対面、打ち合わせをしながら、お酒を楽しみました。

 

太意さんのサイトです。

 

blogs.yahoo.co.jp/fchny260

 

太意さんには、来年初夏(?)に発刊になる、島喜治さんのご著書の挿絵などをご担当いただく予定です。

 

太意さん、よろしくお願いいたします。中島さん、奥田さん、太意さんとのご縁を結んでくださって、ありがとうございます。

 

写真下は、左から奥田さんと中島さん、太意さん。

固定リンク | 過去ログ | Commnets(0)

«  2009年12月  »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法