HOME > 制作日記 > 2009年12月3日

2009年12月3日

庭で育った干し柿です。

お昼です。


岩崎小弥太さんのチェルシーバンズと小布施牛乳をいただきました。


文屋の人気絵本『世界一のパン』の、あのパンですね。


デザートは、干し柿です。


ただの干し柿ではありません。


わが家の庭で実をつけた渋柿をつるして、天日干ししたものです。


太陽光をいっぱい浴びて、ほのかな上品な甘さは絶品でございます。
 

 

果汁×秋の陽光×手間=この、干し柿・・・ですね。
 


母が作ってくれました。ごちそうさま。
 

 

屋内でもうすこし乾燥させると、実の表面が真っ白くなります。水分が抜けて、実はかたさをまします。

 

 

・・・もんだいは、そうなるまで、実があるかどうか、です。待ちきれないおいしさですから。

 

 

外は、霙(みぞれ)のような雨。居間の主役は、コタツと薪ストーブです。

固定リンク | 過去ログ | Commnets(2)

«  2009年12月  »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法