HOME > 制作日記 > 2012年2月10日

2012年2月10日

2.26文屋座セミナー スタッフのご紹介。盛り上がってます!

2月26日(日)文屋座セミナーのスタッフ打合会と懇親会を、6日夜、開きました。

 

今回スタッフを引き受けてくれたのは、つぎのみなさんです。

 

花井 裕一郎さま、はないえいこさま、北澤 裕子さま、草間 愉佳子さま、箱山 正一さま、笠井 宏美さま、西山 哲雄さま、奥田 亮さま、中島 敏子さま、宮下 彩花さま、まぐさん(松下 嗣紀さま)、木下 朝子さまと木下豊です。

 

6日には、当日の進行と役割分担、準備品などを話し合いました。当日は11時に集合して、みなさんをお迎えする準備を行います。

 

みんなで歓迎しますので、お申込がまだの方は、ぜひご参加くださいね。残席は30ほどございます。

スタッフのみなさん、おせわさまです。

 

【写真】懇親会場の小布施堂「傘風楼」さんにて。ストロボの関係で、ちょっとくらい画面ですみません。「最初の晩餐」って雰囲気ですね。

固定リンク | 過去ログ | Commnets(0)

2.26(日)文屋座セミナー さらに3人の著者のご参加が決定!

みなさん、2月26日(日)午後、長野市で開く文屋座セミナーに参加なさいませんか?

 

当日の講師は、『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』の著者 井内由佳さんと、人とホスピタリティ研究所代表で、前リッツカールトンホテル日本社長の高野登さん、そして、『世界夢ケーキ宣言!』の著者で菓匠Shimizuシェフパティシエの清水慎一さんです。

 

パーティーは、小布施ワイナリーの栽培・醸造責任者 曽我彰彦さんが、5種のワインを供してくれます。

 

これだけでも、すごい内容なのですが、さらに今回は、聴講される参加者の中に、すてきな著者の方がいらっしゃいます。

 

まずお一人目は、長谷川和廣さんです。会社力研究所長の長谷川さんは、ベストセラー『社長のノート』(かんき出版)で知られる「経営者の先生」です。「久しぶりに高野さんのお話を聞きたくなりまして・・・」と、神奈川県のご自宅からお泊まりでご参加くださいます。

お二人目は、大久保寛司さんです。かんき出版さんなどからたくさんのご著書をおもちでえすが、昨年春、そう、大震災の前日に、文屋から、ビジネス詩集『考えてみる』を上梓してくださいました。

 

本書はおかげさまで、昨年末に増刷になっています。

 

大久保さんも、岐阜県のご自宅から(もしかすると娘さんもごいっしょに)ご参加くださいます。

 

なお、大久保さん総監督のDVDが今夏、文屋から発刊されます。これは初めてみなさんにお伝えすることです。『いい会社をつくりましょう』のご著者で、伊那食品工業株式会社会長の塚越寛さんの講演、同社の社員のみなさまへのインタビュー、塚越会長と大久保さんの対談を収録します。

 

5月には、この収録も兼ねた「文屋座セミナー特別版」を、同社を会場にお借りして行います。このことは後日、お知らせしますね。

そして三人目は! あの『わもん −聞けば叶う』のご著者 やぶちゃんこと、薮原秀樹さんです。

 

やぶちゃんは当日朝、東京マラソンに参加。完走してからホテルでシャワーを浴び、そのあとすぐに、新幹線で会場に駆けつけてくださいます。当夜は長野市に泊まり、翌早朝にふたたびお仕事のために東京へ・・・つまり、文屋座セミナーに参加するだけのために、長野=東京を往復する予定です。感謝いたします!

 

みなさん、まだお席にゆとりがあります。ご参加いただきたくご案内申し上げます。

 

http://www.e-denen.net/bunyaza_seminar.php

固定リンク | 過去ログ | Commnets(0)

«  2012年2月  »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

アーカイブ

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法