文屋

商品一覧

書籍

書影

絵本 あなのあいたおけ(ご購入)

プレム・ラワット(Prem Rawat)

書名:絵本 あなのあいたおけ
英語名:The Pot with the Hole
文 プレム・ラワット
絵 しろい あや
翻訳:マックス・ウィトル
価格:1,500円+税
判型:B5判変形、上製本
頁数:32ページ
ISBN:978-4- 86113-778- 5 C0795 ¥1500E
言語:日本語
発売日:2016/8/11
発行:文屋、発売:サンクチュアリ出版


初版完売御礼!2刷出来!!

本書を一括3冊以上、ご用命の方にもれなく、
発想を豊かにするイラストブック『壁?』(本間正人著、文屋)を
進呈いたします。絵本と『壁?』は、別便にてお届けいたします。
(『壁?』http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=9

世界的講演家プレム・ラワットさん初の絵本
ひとりひとりにかけがえのない「役割」があると教えてくれる一冊です。


【この本について】

その穴は欠点?・・・才能? 可能性? チャンス?

 

水を入れるとポツポツともれてしまう「あなのあいたおけ」。庭師が「あなのあいたおけ」に託したお役目とは? さりげないけれど、じわじわと心に響くメッセージ。

「幸せは、穏やかな心に宿る。」

この一つだけのメッセージを、世界中から招かれて語りつづける「平和の大使」、プレム・ラワットさん(Prem Rawat)は、2015年秋、初の著書『Pot with the Hole 穴のあいた桶』を文屋から出版しました。『絵本 あなのあいたおけ』は、同書の冒頭を飾った寓話(ぐうわ)を絵本にしたものです。

絵は、『Pot with the Hole 穴のあいた桶』のイラストを描いた絵本作家・城井文(しろい・あや)さんが担当。色鉛筆で丹念に描きました。

『Pot with the Hole 穴のあいた桶』は、英語版『Splitting the Arrow』が文屋から出版されました。『絵本 あなのあいたおけ』も、英語版が出版され、世界中で愛されてゆくことでしょう。


〈書名)絵本 あなのあいたおけ

【内容】

庭師は、いつものように桶で川の水を汲み、丘の上まで運んでいました。
ところがある日、桶(おけ)の一つに穴があき、そこから水がこぼれはじめました。
穴のあいた桶は自分が「役立たず」だと悲しみます。そんな桶に庭師がかけた言葉とは。

世界250都市で1500万人の心を打った講演家プレム・ラワット氏の初の著書
『Pot with the Hole 穴のあいた桶』が絵本になりました。
自分の本当の価値に気づかせてくれる一冊です。


【著者】
文 プレム・ラワット(Prem Rawat)


 

1957年、インド北部の生まれ。幼い頃から、「すべての人の心の中に、生まれながらにある平和」について語りはじめる。1971年6月、13歳の時に初めてインドを出発。以降、休むことなく世界中で講演を続けている。2016年、「世界講演活動50周年」を記念して、世界ツアーを展開。
2015年秋、初の著書『Pot with the Hole 穴の空いた桶』(日本語版)と同書の英語版『Splitting the Arrow〜Understanding the Business of Life』を文屋から出版。ポルトガル語、スペイン語、中国語、ギリシア語、タミル語、インドネシア語、ヒンディー語などの翻訳出版が決まっている。



絵 しろい あや(城井 文)


 
アニメーション作家・イラストレーター。
 
1968年、東京都生まれ。東京芸術大学在学中にアニメーションを作りはじめる。CINANIMA(オランダ。国際アニメーションフェステバル)入選、96年、BACA-JA最優秀賞受賞。東京芸術大学大学院修了。現在、東京芸術大学、東京工芸大学、アミューズメントメディア総合学院の非常勤講師も務める。
NHK「いないいないばぁ」、「ふるさと再生日本の昔ばなし」、アステラス製薬CM などのアニメーションを担当。
代表作は、アニメーションDVD『象の背中 -旅立つ日-」、『続・象の背中 -バトンタッチ-』。絵本『象の背中 -旅立つ日-』、『続・象の背中 -バトンタッチ-』(原作:秋元康。光文社)。『6さいのおよめさん』(文・鈴木中人。文屋)、『くものうえのハリー』(さく・え。パイインターナショナル)、『絵本あなのあいたおけ』(文・プレム・ラワット。文屋)など。


【翻訳】 マックス・ウィトル(Max Whittle)


 

1976年にイギリス生まれ。オックスフォード大学生物学部修士課程修了。2002年から日本に移住し、現在、京都府南丹市美山町に在住。日本語能力試験(JLPT)1級。現在は、プレム・ラワット日本事務局(文屋内)副代表として、ラワット氏の著書の翻訳と通訳、渉外を担当。著書『Real Japaneseリアルな日本語』(文屋)。

image