文屋

文屋だより

vol.304 文屋栗がこだわりのスーパー三浦屋さんに その2

2016年09月29日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


10月2日(日)朝6時から1時間半ほど、
森ですごしました。

山の森ではありません。

里の森です。

小布施町の南端、玄照寺さんという
禅寺が所有する雑木林です。

広さは約5ヘクタール。
東京ドームくらいの広さです。

平地に広がる貴重な森です。

この下草刈りと、
下枝や木にからまったツルを
取り除く作業です。

汗だくになります。

ご住職と数人の仲間と、
毎月1回、もう10年以上つづけています。


生まれたての酸素を深呼吸します。

同じ空気を吸っている小鳥たちの
さえずりが聞こえます。


森の時間は豊かです。


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.304

和合と感謝

百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen

ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

文屋栗がこだわりのスーパー三浦屋さんに その2


◎井内由佳さん 
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)より

【家族編】

32.なぜかうまくいく人は、
大切な人と、たくさんの時間を過ごす。


◎斉藤一人さんの「天国言葉」

愛してます ついてる うれしい 楽しい
感謝してます しあわせ ありがとう ゆるします
http://goo.gl/OTQSIj


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★文屋栗が
  こだわりのスーパー三浦屋さんに★
*******************


専業であり、
「農士」の気持ちで臨んでいるとは言え、

「農業一本」の専業農家ではなく、
出版業のための出張も多い生活では、
願うような農作業ができないこともあります。

しかし、
「これだけは譲れない」と考えていることは、
ときおりお伝えしている、

有用微生物を活用する「菌ちゃん農法」です。


ヨーグルト、納豆、こうじ、イースト(こうぼ)、
赤ワイン、ブドウなど果実の皮、三温糖を、
20リットルのポリタンクの水に入れます。


数日で発酵して、
数度のアルコール成分も生まれます。

すべてスーパーで買える材料です。

20リットルをつくるのにかかる費用は、
500円弱です。

この溶液は、飲むこともできます。

それを20倍か30倍に薄めて(希釈)、
栗の葉や土壌に散布します。

減農薬(JAの指導よりも
殺虫・殺菌剤の量を抑える)農法も兼ねているため、
試行錯誤、というより、失敗の連続です。


昨年の栗の作柄は、
質、量共にも、過去最低(最悪)でした(汗)。

ですが、
今年の文屋栗(ぶんやぐり)の作柄は、
おかげさまで最高です。

もちろん、いくつもの改善点はありますが、
過去20年の中では、
「会心(かいしん)の出来」です。


そんなわたしの「もがきっぷり」を、
神さまはご覧になっていたのでしょうか?

とてもお世話になっている女性の方を通じて、
初秋のある日、
わたしに電話をいただきました。

一週間ほどの打ち合わせや、
サンプル送付などの結果、

首都圏で、
12店舗を展開されているスーバーの三浦屋さんの店頭に、
あす10月2日から数日間、

文屋栗をお取り扱いいただくことになりました。


=お取り扱い店舗とお取り扱い日と電話番号=

【10月2日(日)】

コピス吉祥寺店 0422-21-1020

武蔵小金井店 042-386-5500

国立店 042-573-2221

松庵店 03-3335-2201

【10月3日(月)】

永福店 03-5300-8011

飯田橋店 03-5225-1188

東伏見店 042-465-8611

グランエミオ大泉学園店 03-5947-2441

【10月4日(火)】

コピス吉祥寺店 0422-21-1020

武蔵小金井店 042-386-5500

国立店 042-573-2221

松庵店 03-3335-2201

【10月5日(水)】

永福店 03-5300-8011

飯田橋店 03-5225-1188

東伏見店 042-465-8611

グランエミオ大泉学園店 03-5947-2441


お取り扱いの日は、
上記の日の前日午後から発売で、
売り切れるかもしれません。

毎日各店にお納めするのは、
500グラム入りで数十袋です。

青果担当の方によると、
「小布施栗は人気が高いから、
すぐに売り切れます」とのこと。

そうならばいいのですが・・・

また、
「お取り置き、予約はお受けできませんが、
お電話で問い合わせていただくことはできます」。

「信州小布施の文屋栗(ぐり)」と
ご指名ください!

お近くのみなさん、
「高級スーパー」三浦屋さん初デビューの
「文屋栗」を、あたたかく見守ってください。

よろしくお願いいたします。


三浦屋さんのホームページを拝見しました。


「安心・美味・自然」をお届けする
こだわりのスーパー三浦屋

三浦屋は「安心・美味・自然」をテーマに、
生鮮食品・輸入食品からプライベートブランドまで、
こだわりの食品を取り揃えています。


本物を志向されている三浦屋さんの
上お得意様に、

文屋栗を味わっていただけることを、
たいへんうれしく存じます。

三浦屋さんの公式サイト:
http://www.miuraya.com/special/



◆10月23日(日)午後、東京・御茶ノ水にて、
プレム・ラワットさんと「わもん」薮原秀樹さんの
コラボの文屋座セミナー

http://premrawat-japan.com/event/

おかげさまで、お申込は300人樣を超えました。

まだお席がございます。

みなさまのお申込を、お待ちしております。



***************************

★きょうの気づき★

◆出版78:農業22を、

わたしの心と体の健康を向上させる
「黄金比率」だと思っています。

◆「これだけは譲れない」と考えていることは、
ときおりお伝えしている、

有用微生物を活用する「菌ちゃん農法」です。


**********************

◆プレム・ラワットさんと「わもん」薮原秀樹さんの
コラボの文屋座セミナー

http://premrawat-japan.com/event/

◆薮原秀樹さんが語る、
ラワットさんとの文屋座セミナーへの想い

http://wamon.or.jp/rawat/

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

◆ラワットさんの写真展in京都造形芸術大学

【開催期間】

2016年10月13日(木)から20日(木)の8日間
(10月16日(日)休館)

【開催時間】

11時から18時(最終日16時)

【会場】

京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス
「ギャルリ・オーブ 吹き抜け」
http://www.kyoto-art.ac.jp/

【運営形態】

主催:京都造形芸術大学・プレム・ラワット財団

協力:プレム・ラワット日本事務局・合同会社文屋

【お問い合わせ】

文屋 代表 木下豊
bunya@e-denen.net

090-4706-9255


**********************

◆プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/

全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4

◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151

◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。

ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へ。

プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。


**********************

【井内由佳さんの情報】

★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral


★井内由佳さんのホームページが
リニューアルされました。

http://yuka-i.com

★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010


★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


*********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

image