文屋

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.740 毎日、考え方と行いと成果を磨くダイヤモンドカレンダー。幸福と経営のエッセンスのインストール!

2019年12月25日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

クリスマスの信州小布施は、
快晴です。

志賀高原や黒姫高原、菅平高原、白馬など、
周囲のスキー場からは、
雪不足の便りが届いています。雪が待たれますね。

みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
信州小布施 美日常の文屋だより vol.740
和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】
毎日、考え方と行いと成果を磨くダイヤモンドカレンダー。
幸福と経営のエッセンスのインストール!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*******************
★社員が幸せになる
 末広がりの年輪経営のエッセンスを
 毎日浴びられるカレンダーをお手元に★
*******************

みなさん、まもなく新しい年2020年を迎えますね。

カレンダーは、もう、おそろいですか?

「日めくりカレンダー」
『人も社会も幸せになる年輪経営』を、
新春の仕事場やご家庭に飾りませんか?

「かんてんぱぱ」のブランドで知られる
伊那食品工業株式会社の最高顧問・
塚越寛さんが、

60余年におよぶ
経営者としての日々に書き留めてきた、
生きること・働くことへの深い想いを、

1日から31日までのメッセージ集として
まとめました。

「塚越人間学・塚越経営道」を全国へ、世界へと、
広く末永く普及させることを目的につくりました。

文屋から2018年秋に発売されて以来、
たいへんご好評をいただいております。

毎日眺めていると、考えが変わり、行いが変わり、
成果が変わるダイヤモンドカレンダーです。

幸福と経営のエッセンスを、
毎日毎日インストールしていきましょう!


わたし(木下)は毎日、
仕事用の机の上、PCの右手横に置いて、
眺めたり読んだりしています。

そして、
Facebookページで、ほぼ毎日、

塚越さんの最新刊
『末広がりのいい会社をつくる』から
関連する文章を引用しながら、

わたし自身のコメントも添えて投稿しています。


1 働ける、それだけでありがたい

13 遠くをはかる経営を

21 人間として成長する社員の総和が会社の真の成長

27 いい会社づくりは快適な職場づくりから

31 あなたは、どう生きて、どう働きますか?

といった、塚越さんの生きたメッセージを、
毎日読むことで、
自身の考えと行いを見直しています。

植物細密画家の野村陽子さんによる
精細で美しい花の絵と、

ブックデザインの第一人者 鈴木成一さんの
清楚な「間のデザイン」は、

飾ってあるだけで、
その空間を美しくしてくれます。


文屋公式サイトからのお求めは:
https://www.e-denen.net/index.php/books?_id=40

Amazon:http://amzn.asia/d/8iZOkv0


*******************
★会社経営の目的は、
 社員の幸せな理想郷づくり。
    塚越寛さんからのメッセージ★
*******************


「はしがき」から、
ご著者・塚越寛さんからのメッセージを
ご紹介しますね。

「わたしが経営する伊那食品工業株式会社は、
2018年6月、創業60周年を迎えました。

おかげさまでスタート当時は十数名であった社員は
約500名となり、
末広がりの年輪経営を続けております。

「いい会社をつくりましょう」を社是として、
社員の幸せを目的に、会社としての永続を目指して、
この一度きりの人生を、幸せに生きてきました。

わたしが一人の人間として、
また経営者として、大切にしている想いを、
日めくりカレンダーにいたしました。

ご家庭で、社内で、壁にかけ、机に置いて、
毎日、ご覧ください。

ご家族や社員、
来客のみなさんの目にもとまることを願いながら、

一言一句に深い意味を込めて、
詩を詠むように丁寧につづりました。

わたしの文章に華を添えているのは、
植物細密画家として活躍する
野村陽子さんの作品です。

2009年、本社のある「かんてんぱぱガーデン」に
「かんてんぱぱミュージアム 野村陽子植物細密画館」が
開館しました。

数百点におよぶ野村さんの作品の中から、
このガーデンに咲く花を描いた作品だけを選んで
掲載しました。

一日の始まりに眺めれば、
日々に心を新たにしていただけるかもしれません。

また、そのときにはよくわからなくても、
心に深く沁みこんで、ある日、泉のように湧き出てくる。

そんな存在になれば、幸いです。

きのうよりきょう、きょうよりあした、
みなさまの日々がさらに輝いてゆくことを願っております。

2018年(平成30年)実りの秋に
伊那食品工業株式会社 会長
塚越 寛」


以下は、表紙の裏面に掲げたメッセージです。

「どう働くのか?
いかに経営するか?
どんな社会を目指すのか?
利益も成長も、会社の目的ではありません。
よりよい世の中にするための手段にすぎません。
年輪のように確かな安定成長による永続こそ、
会社をとりまくすべての人を幸せにします。」


文屋公式サイトからのお求めは:
https://www.e-denen.net/index.php/books?_id=40

Amazon:http://amzn.asia/d/8iZOkv0


★塚越寛さんの最初のご著書
『いい会社をつくりましょう』出版の10年以上前、
1992年に塚越さんに木下豊がインタビューした記事が
見つかりました。 どうぞご覧ください。

こちらをどうぞ!(ページ最下部です)
https://www.e-denen.net/index.php/books?_id=43


みなさん、メリークリスマス!

佳き年末年始の日々を楽しみましょう。

************

【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

「日めくりカレンダー」
『人も社会も幸せになる年輪経営』。

「塚越人間学・塚越経営道」を全国へ、世界へと、
広く末永く普及させることを目的につくりました。

卓上型・壁掛型、どちらにも使えます。

************************

このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、
日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

2019年1月20日に八重洲ブックセンターで開いた
かんてんぱぱ・伊那食品工業株式会社会長
塚越寛さんの講演音声データ。

語り手と聞き手の意識が高いレベルで一体になった
「奇跡の講演会」の90分間の全容を、
ぜひお手元で何回も聞いてお役立てください。
http://www.e-denen.net/index.php/movies?_id=42

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのこころの師匠・戸村和男先生
 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/

師匠のお弟子さん・井内由佳さんのご著書

『もっと美しく、もっと幸せに
~リッチに輝いて愛される33の理由』
(廣済堂出版。2018年)より

【第1章 美しく暮らす】

本を読む意ことは、
先人の言葉や考えに触れること。

たとえ、そのときどきの興味に導かれた
濫読(らんどく)だったとしても、
あとから見れば1本の道となっています。

★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★井内由佳さんが社長をつとめる
株式会社フィールド オブ ドリームスの公式サイト:
https://f-o-dreams.com/

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎文屋では、平和の大使プレム・ラワットさんの
集大成となるご著書を、世界出版するため、
制作中です!

テーマは、「呼吸としあわせ」です。
お楽しみに。

◎ラワットさんの講演動画

2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。

「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」
goo.gl/hJbwWd
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

image