文屋

文屋だより

Vol.814 習慣✕現地✕定点で人生と経営を進化させる。

2020年08月15日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

きょうも信州小布施は、
快晴の夏空です。

草も木も、虫や鳥たちも、
年間でもっとも活気みなぎる季節。

わたしたち人間に、
大自然が語りかけているメッセージを、
しっかりと受けとめたいと思います。

おかげさまで、
文屋が開講したばかりのオンラインスクール
「塚越寛さんに学ぶ年輪経営の極意」には、

経営者・リーダーのみなさんに、
ぞくぞくとご参加いただいております。
https://www.e-denen.net/cms_bunyaza_school.php


末広がりのいい会社づくりは、
みんなが幸せないい世界づくり。

塚越寛さんに学ぶ年輪経営を、
より多くのみなさまに、お伝えしてまいります。

みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
信州小布施 美日常の文屋だより vol.814
和合と感謝
百年本を世界の未来へ。
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】

習慣✕現地✕定点で人生と経営を進化させる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

**********************
★目的は、
   末広がりのいい会社づくりは、
     みんなが幸せないい世界づくり。
        「塚越経営道の普及」です★
**********************


みなさん、

文屋はこのたび、
オンラインスクール「塚越寛さんに学ぶ年輪経営の極意」を
開講いたしました。

おかげさまで、全国の経営者やリーダーのみなさまから、
受講のお申し込みをぞくぞくといただいております。

このオンラインスクールのおもな教材は、
塚越さんのご著書
『映像本いい会社をつくりましょう』です。

2012年5月、
組織風土改革の第一人者である
大久保寛司さん(人と経営研究所 所長)が

塚越さんにインタビューした、
約100分間におよぶ、
唯一の貴重な映像です。

お二人の対話を、
ザ・リッツ・カールトン・ホテル元日本支社長の高野登さん
(人とホスピタリティ研究所 代表)と、

塚越さんと最も長く、
深く語り合ってきた編集者である木下豊(文屋 代表)が、
読み解きます。

https://www.e-denen.net/cms_bunyaza_school.php


わたしたち制作チームが、
このオンラインスクールに込めた想いは、

「末広がりのいい会社づくりは、
みんなが幸せないい世界づくり」です。

言い換えれば、
「塚越経営道の普及」です。

****************

年輪経営とは、
経営のあり方を自然にならう
「自然体経営」の一つです。

木の年輪のように毎年、ゆるやかにたくましく、
永続的に成長を続けていく経営理念です。

近年、急成長やひたすらシェアの拡大を目指す、
資本主義のひずみへの反省から、

年輪経営を学び、
導入する経営者が増えています。

人間は自然の一部であり、
地球という生命体の上で生かされている存在です。

自然の摂理、大自然の掟(おきて)、
神さまの真理、何か偉大なるものの定め・・・

どんな表現を使うとしても、
大自然のありようから、
生き方や働き方や営み方を学ぶのは、

末広がりの幸せをつかむための、
真っ当なありようだと思います。

いま、年輪経営が最も重要視されているのには、
3つの理由があります。


最初の2つは前号でご紹介しましたね。

1.わたしたちは大自然の一部

2.社員の幸せを通した「四方よし」の理念


年輪経営は、
自己愛・自社愛の次元をはるかに超えて、
人類愛のレベルの理念であること。

そして、
社長の考え方=理念が、
自己愛・自社愛の「自利」の次元をはるかに超えて、

「利他」の人類愛のレベルにまで高められたとき、

その会社ははじめて、
「異次元」への進化を遂げる入口に立つことができると、
お伝えしました。


では、
年輪経営が最も重要視されているのには、
3つの目の理由をご紹介しましょう。

それは、
3.実証し続けている現場での学習
です。

1)学んだことを繰り返して習慣にすること。

2)自分の現場で行じながら、現地を訪れて、
  尾内志のレベルの仲間と学び合うこと。

3)定期的に訪問することで、自身を定点観測すること。

つまり、
習慣✕現地✕定点で、人生と経営を進化させるのです。


年輪経営の提唱者は、
伊那食品工業株式会社 最高顧問の塚越寛さんです。

年輪経営は、
塚越さんによって60年以上にわたって実践され、
その確かさが実証されています。

塚越さんが同社の経営を任された時、
同社は経営破綻寸前の状態でした。

当初は十数人だった社員はいま、
500人に迫っています。

同社が専門とする寒天の国内シェアは80%を超え、
財務状況は超優良企業です。

食品産業の一端を担う地方の中堅企業ですが、
同社には中小企業の経営者や起業家はもとより、
国内外の大手企業の経営陣も視察研修に訪れています。

トヨタ自動車社長の豊田章男さんは、
塚越さんと10数年の親交を結び、

塚越さんの年輪経営を、
世界で37万人のトヨタグループに導入しています。

日本に暮らすわたしたちは、
塚越さんのご著書を読むだけではなく、
伊那食品工業の現地を訪れて学ぶこともできます。

優れた会社の現地を定期的に訪問して学ぶことは、
自分自身を冷静に定点観測して、
さらなる高みを目指す好機となります。

以上が、
すべての経営者やリーダーが、
いま、
年輪経営を学んで、

自社の経営に生かすべき3つの理由です。

オンラインスクール「塚越寛さんに学ぶ年輪経営の極意」の
公式サイトページに掲載されている

大久保寛司さんによる、
伊那食品工業の社員への
2つのインタビュー映像をご覧ください。
https://www.e-denen.net/cms_bunyaza_school.php


あなたが、
やる気にあふれた健康的な社員に囲まれて、

社員の信頼と尊敬を集めながら、
生き生きと働く経営者になるには? 

その「秘密と秘訣」が、
このオンラインスクールには凝縮されています。

自社の理念と経済合理性を矛盾なく両立させながら、
働く幸せを実感する経営者が、
一人でも多く誕生することを願っております。

会社は社長で決まります。

塚越さんの想いは、

ご自分の経営道の普及・伝導を通じた、
世界・地球規模の「より佳き世界づくり」に
向けられています。

文屋のこのオンラインスクール
「塚越寛さんに学ぶ年輪経営の極意」は、
塚越さんのこの想い・祈りにお応えする第一歩です。

****************

文屋はこれからも、

「信州小布施から末広がりの年輪経営を
提唱する共育会社」として、

「いい人生、いい会社、いい世界」をつくるための
商品・サービスを提供して参ります。

****************

オンラインスクール
「塚越寛さんに学ぶ年輪経営の極意」

こちらの文屋公式サイト
https://www.e-denen.net/cms_bunyaza_school.php

より、お申し込みください。

****************

ではみなさん、お健やかに、
夏の佳き日々を楽しみましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。

文屋 木下 豊より


【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

2004年7月、
初のご著書『いい会社をつくりましょう』が仕上がり、
本社にお届けしました。

塚越さん66歳、木下45歳。

「年輪経営」の言葉が「自然体経営」のひとつとして、
初めて、正式に塚越さんから公表された書物です。


オンラインスクール
「塚越寛さんに学ぶ年輪経営の極意」は、
そんなあなたに贈る、究極の学びの場です。

こちら~ご覧ください。
https://www.e-denen.net/cms_bunyaza_school.php

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

このメールマガジン(美日常の文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、
日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

★プレム・ラワットさんの「心の平和」のメッセージを、

これから100年の未来を生きる、
無限の可能性を秘めた子どもたちに贈りたい!

寄付本プロジェクトにご一緒しませんか?★

ラワットさんのこのご著書を、
より多くのみなさんにお伝えしていきましょう!

*********************

小布施牧場の
しぼりたてジャージー牛乳を使った
ジェラートとモッツァレラチーズの工房&カフェ
milgreen(ミルグリーン)
https://obusedairyfarm.co.jp/milgreen/

************************

2019年1月20日に八重洲ブックセンターで開いた
かんてんぱぱ・伊那食品工業株式会社会長
塚越寛さんの講演音声データ。

語り手と聞き手の意識が高いレベルで一体になった
「奇跡の講演会」の90分間の全容を、
ぜひお手元で何回も聞いてお役立てください。
http://www.e-denen.net/index.php/movies?_id=42

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのこころの師匠・戸村和男先生
 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/

師匠のお弟子さん・井内由佳さんのご著書

『もっと美しく、もっと幸せに
~リッチに輝いて愛される33の理由』
(廣済堂出版。2018年)より

【第1章 美しく暮らす】

部屋のしつらえや小物使いなど、
すべてを自分の「選択肢」を信じて選ぶようにすると、
部屋がこのうえのないリラックス空間となります。


★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★井内由佳さんが社長をつとめる
株式会社フィールド オブ ドリームスの公式サイト:
命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」
goo.gl/hJbwWd
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

image