文屋

文屋だより

Vol.916 「君が代を歌うたび・聴くたびに、感じ方や浮かんでくる顔が増えていく」

2022年01月16日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施の里

きょうの最高気温は4℃

青空が広がるおだやかな一日になりそうです。

息子たちの小布施牧場ミルグリーンも、
元気に営業しております!
https://obusedairyfarm.co.jp/milgreen/

あした7日は、
人生初のあるスポーツを体験しに、
山の向こうに暮らす青年に会いに行きます。

2時間のレッスンを楽しみきれるのか?・・・
こころがいまから踊っています(^0^)!

帰宅したら、ご報告いたしますね。

さっそく本日のテーマをお伝えいたします。

【本日のテーマ】

「この絵本は、人と人(人と生き物、人と物も)を
つなぐ力がある」

「君が代を歌うたび・聴くたびに、
感じ方や浮かんでくる顔が増えていく」
と吉崎文彦さん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

********************

「君が代」の波及力・波紋力

********************


前号で、福岡県にお住まいの教育者
吉崎文彦さんにいただいたご感想を
紹介させていただきました。

すこし日にちがたってしまったので、
もういちど、掲載いたします。

(引用、ここから)
*********************


「絵本『ちよにやちよに』に関する記事が
産経新聞に掲載されるとのことで、

まず驚き、
すぐに嬉しさで思わずニンマリしてしまいました(^-^)

この本が多くの方に広まることを願っていますし、
微力ながら自分もその広める一人でありたいと
思っています。

普及版を注文させていただきましたので、
「ぜひ、この方に!」という方々に
少しずつ渡していければ、と考えています。

私は教育関係の仕事をしていますが、
昨年、
同僚の方の教え子が亡くなることがありました。

その方に掛ける言葉が見つからなく悩んでいた時に、
『ちよにやちよに』を渡しました。

ちょうど、日本講演新聞の記事が出た頃でして、
その記事も添えました。

翌日その方より、
「自分の無力さを痛感する毎日ですが、
前を向いて教育者としての本分を全うしていこう・・・
と思っています」というお手紙をいただき、

その方と何かを分かち合えたような
感覚になりました。

その時、この絵本は、
人と人(人と生き物、人と物も)をつなぐ力がある本だ
と感じました。

大切な思いで包まれた本を丁寧につなげ、
また、
そこでできたつながりを大切にしていこうと思っています。

改めて、この本との出会いに感謝しております。

長い感想になってしまいました。

読んでいただき有難うございます。

これからもメールマガジン
楽しみにしております。」

*********************
(引用、以上)


吉崎文彦さん、ありがとうございます。

吉崎さんにお礼を申し上げたところ、
すぐにまた、以下のお返事をいただきました。

吉崎さんは、
和歌「君が代」の魅力と可能性を
直観されていると、わたしは思います。

ご紹介しますね。


(引用、ここから)
*********************

こんにちは。
福岡の吉崎です。

メールマガジンへの掲載、有り難うございます。

「なぜつなぐ力があるのか?」という問いを受けて、
改めて私も考えました。

はっきりとした理由は見つかってはいないのですが、
私はこの本を贈る際に、

「ぜひ読んでください」ではなく、
「先生に持っていてほしいんです」と
伝えて渡しました。

ここに、理由があるように感じています。

昨年末に「君が代」を聴く機会がありました。

聴いているうちに、
この本のこと、贈った先生の顔、

また、
ずっと昔に誰かが詠んだ和歌であること、
そんなことが頭に浮かんできました。

「君が代」を歌うたび・聴くたびに、
感じ方や浮かんでくる顔が増えていく、

その点もつなぐ力があると感じた
理由かもしれません。

メールマガジンへの掲載、
木下さんからの御返事、
私の方こそ勇気をいただいています!

今後とも宜しくお願い致します。

*********************
(引用、ここまで)


吉崎さん、
あらためて、
先日は掲載させていただいて、
ありがとうございました。感謝いたします。

そして、
わたしの問いに向き合っていただき、
うれしく存じます。

「君が代を歌うたび・聴くたびに、
感じ方や浮かんでくる顔が増えていく」

わたしは、
この和歌に無限の可能性を感じております。

それはまるで、かみさまn

「波及力」というより、
「波紋力」と表現したい、自然なイメージです。

このイメージをもちながら、いま、
「きみがよまんだら」と仮称する
イラストをつくりはじめています。


*********************

【普及版】10%大盛りサービス中です!

*********************


本書の内容をそのままに、
手軽な小冊子をつくってほしい!
とのご要望が高まり、

このたび『ちよにやちよに【普及版】』を
新発売いたしました。

先日、できたてほやほやの【普及版】が、
文屋に届けられました。

仕上がりは、
学校の白地図やドリル、副読本のような、
柔らな表紙の小冊子です。

とはいえ・・・
「廉価版(れんかばん)」と呼ぶには本に失礼なほど、
清楚で上品な仕上がりです。


【普及版】のご活用のシーンとしては、

間もなく卒業式を迎える
母校の子どもたち全員にプレゼントしたり、

会社の部下たちへのボーナスに添える贈り物にしたり、

年末年始やクリスマスで集まるお子さんやお孫さんに
手渡していただくことを想定しております。

1冊550円。

厚い表紙の既刊本『ちよにやちよに』(定価1,650円)の
1/3のお値段です。

すべての本に、
オリジナル絵はがきのメッセージカードを
添えてあります。

仮に、
あなたが、母校の小学6年生、3つのクラスの100人全員に
プレゼントしてくださると、
代金の合計は、55,000円(税込)です。

手軽に読める小冊子として、
1冊からのご購入も、もちろん歓迎いたします!
(送料は、何冊でも無料です)


過去23年間の文屋の歩みの中で、
こうした【普及版】を出すのは、
本書が初めてのことです。

【普及版】は税込550円です。

その理由はただ一つ、

「ちよにやちよに」に込められた内容を、
お一人でも多くの人たち、とくに子どもたちに
お伝えしていきたいから!です。

日本と日本人の天命は、
「丸くあまねくあたたかく地球を包みこむ
「世界の母 世界の太陽」になることです。

本書を読んでこのことを知った子どもたちは、
どれほど心豊かに、おおらかに、
丸くあたたかい気持ちで、

長い人生を歩いていけることでしょう。

こんな思いからの新発売です。

みなさん、どうか、ご理解をいただき、
広報とご購入について、
お力をお貸しください。

よろしくお願いいたします。

【普及版】のお申込サイトを公開いたします!
https://www.e-denen.net/cms_chiyoni.php

特典を、ご用意いたしました。

10冊以上をお求めの方に、
ご購入数の10%を上乗せしてお届けいたします。
10冊なら1冊、100冊なら10冊を大盛りにいたします。

この大盛りは、ずっとつづけます!

ふるさとの母校への感謝を込めた寄贈に、
愛する社員やお孫さんへの贈り物に・・・

『ちよにやちよに【普及版】』をご活用ください。

なお、Amazonでもご購入が可能です!
https://amzn.to/3Eqfs0j

ただし、大盛り特典は文屋サイトのみで、
Amazonでは行いません(^0^)。


【普及版】のお申込サイト:
https://www.e-denen.net/cms_chiyoni.php

既刊『ちよにやちよに』の公式サイトページと、
寄付本プロジェクトはこちらです。
https://www.e-denen.net/cms_kifubon.php


みなさん、
ここまでお読みいただいて、
ほんとうにありがとうございます。

********************

わたしたち、
ちよにやちよにチームは、

絵本『ちよにやちよに』を世に問うて、
ほんとうによかったと思います。

あらためて、

「ちよにやちよに」のプロジェクトが、
この国の子どもたちの未来のために必要であると
確信しております。

日本と日本人の天命は、
「丸くあまねくあたたかく地球を包みこむ
「世界の母 世界の太陽」になることです。


深く共感していただける方々のご理解とご支援、

そして、
さらなる普及に向かたアイデアとご助言を、
待ち望んでおります。

みなさまのご理解とご参画をお待ちしております。
https://www.e-denen.net/cms_kifubon.php

****************

ではみなさん、お健やかに、
佳き日々を楽しみましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。

文屋 木下 豊より


【写真説明】https://www.e-denen.net/cms_mailmag.php?_id=906

『ちよにやちよに【普及版】』の表紙

白駒さんがこの絵本に込めた想いを、
わかりやすく語る映像が出来上がりました。
どうぞご覧ください。↓

以下の「寄付本プロジェクト」のページ中ほどの
「ご挨拶動画」です。
文屋へのご注文もこちらからどうぞ!
https://www.e-denen.net/cms_kifubon.php

Amazonでもお求めいただくことができます。
https://amzn.to/2UYJJBs

推薦者の中西進先生は、この御方です:
https://www.youtube.com/watch?v=D4h2vaLcCEU

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


文屋 代表 木下豊が
オンラインサロンで学んでいる
井内由佳先生のご著書

『不思議なくらい運がよくなる
 神さまの処方箋(しょほうせん)』
(三笠書房 王様文庫)3章

「人間関係には、自分の映し出されます
~楽しく穏やかな人づきあいのための処方箋」より

21 人の過ちや失礼は「大目に見る」のが
  大人の対応です。
  ・「理不尽なこと」にいちいち目くじらを立てない。
  ・その人の本質は、お客さんになったときの姿に表れる。
  
amazon:https://amzn.to/3BiZ3Ju

★井内由佳 オフィシャルサイト
http://yuka-i.com/

★井内由佳のオンラインサロン
https://yuka-i.com/kamisalo.html

★井内由佳のしあわせスパイラル【メルマガ版】
登録先はこちら→ 
https://www.mag2.com/m/0001679362.html

★井内由佳のYoutubeチャンネル配信中!

****************

★文屋・木下豊について
https://www.e-denen.net/cms_about.php

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

image