HOME > 文屋語らい座 > これまでの文屋語らい座 > 2017年新春「ランチの文屋座語らい座」

文屋語らい座

2017年新春「ランチの文屋座語らい座」【終了いたしました】

2017年新春「ランチの文屋座語らい座」
『フレンチの王道』Chez Inno(シェ・イノ)にて
「超一流に学ぶ志と、仕事の流儀」

ゲスト 井上旭さん・神山典士さん

文屋語らい座は、文屋代表の木下豊がホスト講師をつとめる、少人数・長時間の研修文化サロンです。書き手と読み手と作り手が出会い、学び合い、語り合いながら、この時、この場の、ライブならではの価値を醸し出します。五感を研ぎ澄ましてお楽しみください。講師と参加されるみなさまの熱い想いが交わり、どんな化学反応物語(Chemistory)が生まれいずるのか? みなさまのご参加を、心より歓迎申し上げます。

終了いたしました

パンフレット
クリックして拡大、印刷することができます。

今回の文屋語らい座の舞台は、「伝統と創造の料理人」井上旭(のぼる)さん(71)がオーナーシェフつとめるフランス料理の名店、創業32年を誇る東京・京橋の「Chez Inno(シェ・イノ)」です。
井上さんは、「世界一の料理人になる」と決意して半世紀前の1966年、21歳の時に渡欧。約6年間、ベルエポックの香り高い「マキシム」、「三つ星」半世紀を誇る「トロワグロ」など、美食家たちが集う格式高い超高級店での修業を積み重ねました。帰国後は、日本に本格的なヌーベル・キュイジーヌ・ア・ラ・フランセーズをもたらし、84年にご自分のお店を開店後は、本場パリのレストランにもひけをとらない正統派フランス料理店グラン・メゾン(格式の高い、超高級店)として、ホスピタリティーあふれるサービスと洗練された料理を提供しつづけています。
ことに「フランス料理の華」といわれる「ソースづくり」に関しては当代随一。かつて「ソースの神様」と呼ばれたジャン・トロワグロ(故人)の薫陶(くんとう)を受けた最後の弟子として、フランス人料理人たちからも一目置かれる存在です。
いまは、2020年の東京五輪に照準を合わせ、世界中から訪れる人々に、日本のフランス料理のレベルを堪能(たんのう)していただくことを思い描いて、日々のお仕事を楽しんでいる人物です。

もうお一人の講師は、井上さんとの共著『フレンチの王道 シェ・イノの流儀』を、聞き手としてプロデュースした大宅壮一ノンフィクション賞作家の神山典士(こうやま・のりお)さんです。

当日は、フランス料理の持っている文化的意味、日本でフランス料理文化が花開いた理由、流行の移ろいの激しいこの時代に、なぜ、「シェ・イノ」だけが半世紀にわたり「特別」の存在であり続けるのか? などをわかりやすく語っていただきます。
ランチのフルコースのあとは、舌の肥えた常連客を惹きつけつづける「超一流」の秘密を、巨匠・井上旭さんからも直接、お話しいただきます。

暮らしのいっそうの磨き上げと、お仕事のさらなる進化・飛躍を目指して励んでいる、「ご自身へのご褒美」として、ご参加なさいませんか?
なお、『フレンチの王道 シェ・イノの流儀』は、今回の「必読」書籍です。
事前に読了し、感想や質問を用意して、当日持参されることを、お約束ください。井上さんが、サインをしてくださいます。

新春の週末、お昼どき、シェ・イノでの極上のお料理と香り高い語らいを、お楽しみください。

とき 2017年(平成29年)1月21日(土)12時〜15時(受付11時30分〜)
正確に始めます。10分前の11時50分にはお着きください。終了時刻はすこし延びるかもしれません。
ところ

Chez Inno(シェ・イノ)京橋
(東京都中央区京橋2丁目4-16 電話:03-3274-2020 http://www.chezinno.jp/

講師

【ホスト】 木下 豊 合同会社文屋 代表社員

【ゲスト】

  1. 神山 典士(こうやまのりお)さん 
    『フレンチの王道 シェ・イノの流儀』(井上旭氏との共著、文春新書)
    熱血ライター。大宅壮一ノンフィクション賞作家 http://the-bazaar.net/
  2. 井上 旭(のぼる)さん
    フランス料理店「シェ・イノ」オーナーシェフ。
    『フレンチの王道 シェ・イノの流儀』著者
    伝統と創造の料理人 http://www.chezin
内容

【テーマ】超一流に学ぶ志と、仕事の流儀

【内容】

  1. 木下豊のお話
  2. 神山典士さんのお話
  3. ランチコース(アミューズ、オードブル、お魚・お肉料理、デザートからなるフルコース。ワインなどお飲み物付き15,000円相当)
  4. 井上旭さんのお話
  5. 質疑応答・意見交換会
参加費

25,000円(税込。研修費を含む)
指定銀行口座へのお振込またはクレジットカード決済をもって、お申し込み完了といたします

【定員】20人樣

【キャンセル規定】

  1. キャンセルによる参加費の払い戻しは、お手数料3,000円を差し引いて、22,000円をご指定口座に振り込ませていただきます。
  2. 1月7日(土)昼12時以降のキャンセルによる払い戻しはできません。参加資格を、ほかのふさわしい方にお譲りいただくことはできます。その場合は、参加される方のお名前とご連絡先を、文屋までお知らせください。
課題図書

【必読書籍】 事前に読了して、当日ご持参ください。
『フレンチの王道 シェ・イノの流儀』(井上旭、神山典士共著、文春新書)

【推薦書籍】

  1. 『伝説の料理長、サリー・ワイル』(神山典士・著、草思社文庫)
     http://salyweil.com/book/index.html
    日本に本格的なフランス料理を伝えたスイス人シェフの生涯。
  2. 『新・世界三大料理』(神山典士・著、PHP新書)
     日本料理・フランス料理・中国料理。美食の真髄を知るために必読の一冊。
ドレスコード

Tシャツやパーカー、ジーンズ(ダメージ加工の強いもの)、男性のお客様のハーフパンツやサンダルはご遠慮くださいますよう、なにとぞお願いいたします。

神山 典士(こうやまのりお)さん
神山 典士(こうやまのりお)さん
井上 旭(のぼる)さん
井上 旭(のぼる)さん
フレンチの王道 シェ・イノの流儀
『フレンチの王道 シェ・イノの流儀』

メールマガジン 文屋だより

文屋だより

Vol.720 「塚越寛 いい会社をふやしましょうフェアと、3つのトークイベント」の内容が決まりました。
みなさん、こんにちは。お元気ですか? 信州小布施の里は、 12日夜から13日未明の台風19号による大きな被害が、 発生しました。 前号で、 「善玉菌で育った「小布施牧場の小布施栗」が 熟しています。 ふるさ... 続きを見る

Bookフェアの開催予定

オリジナル絵はがき

ご購入のご案内

  • bunya Facebook page
  • @bunyakinoshita

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法