HOME > 文屋語らい座 > これまでの文屋語らい座

メールマガジン 文屋だより

文屋だより

Vol.754 死と隣合せに生活している人には、○○よりも、一輪の花の微笑が身に沁みる。
みなさん、こんにちは。お元気ですか? 信州小布施の里は、 霧の立ちこめる朝でした。 いまは、 少し大粒の春の雪が舞っています。 薪ストーブの炎のぬくみが恋しい日々は、 GW前まで、まだ50日ほどつづきます... 続きを見る

Bookフェアの開催予定

オリジナル絵はがき

ご購入のご案内

  • bunya Facebook page
  • @bunyakinoshita

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法