HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

vol.300 宿命3割、運命7割 その3(完)

2016年09月25日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?


みなさん、毎日、文屋だよりを、
お受け取りくださいまして、
ありがとうございます。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


信州小布施 美日常の文屋だより vol.300

和合と感謝

百年本を世界へ未来へ。


◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、

日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen

ダ・ヴィンチニュース【超本人】
http://ddnavi.com/news/268966/a/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(きょうのテーマ)

宿命3割、運命7割 その3(ひとまず完)


井内由佳さん 
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)より

【人間関係編】

28.なぜかうまくいく人は、
相手の「やる気」を上手に引き出す。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*******************
★運の強い人になるには?★
*******************


文屋から
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』を
出版されている井内由佳さん(福岡市在住)は、

「神さまに教わった
思い通りの人生を歩むための考え方」を、
ご著書や講演を通して伝えている方です。


わたしは、15年ほど前から、
井内さんの師匠(メンター)で、
鎌倉にお住まいの先生にご指導をいただいており、

その場で、井内さんとのご縁も
いただいて、今日に至っております。


7月18日、東京国際フォーラムで開かれた
井内さんの講演会に参りました。


その時、いただいた学びを、
当日のメモから、
みなさんと共有させていただきます。

前号につづけますね。


「宿命として、
生まれつき決まっていることは、
たったの3割」

自身の人生に照らしてみても、
確かに、3:7の比率を実感いたします。

みなさんは、いかがですか?


井内さんのこの講演を聴いて、
わたしはつぎのように整理しました。


宿命3割:運命7割

宿命の良い面を伸ばす。

宿命の悪い面を工夫して良くする。

運命は、

1.「したことがされる」
2.「自分と相手との差がなくなるように作用する」。

の鉄則を念頭に、
時間をかけて考え方と行いをあらためて、
より良くしていく。


この、運命をより良くしていくことについて、
井内さんは、
より具体的に、お話しくださいました。


************


運の強い人は?


運の強い人は、
人にしてもらうより、
してあげる方が多い生き方の人。


人のしてあげたい人が、
神さまは好き。


わかってあげたい、
してあげたいという「想いの癖」をつける。


もてなされた相手が恐縮するくらい、
してあげられるようになるといい。

相手の喜ぶことがうれしくなって、
さらにして差し上げる。

だんだんと、その回転が早くなる。


おごり魔、プレゼント魔になる。


つまり運を左右するのは、
自分と相手の「差」の部分。

より良く生きるには、
損するくらいが得をする。

この原因と結果の作用が、
ずっと続くことで、
運(運命7割)は、さらに良くなっていく。

時間をかけてじっくりと自分を変えて、
運を受けとめる「器」をつくっていく。

一発屋的な運がもたらされても、
自分の器以上の運は、
こぼれ出てしまう。

賭け事や宝くじで当てるような、
刹那的なラッキーは、
運を下げる引き金になりかねない。


運は点ではなく、「線」で見る。

何十年先、子孫の時代まで続く
「線」が、しだいに上昇していくイメージ。

継続的なことがいい。


お金やモノと同様に、
「気持ち」も大切。

もらいたい気持ちが強いと運を落とす。

わかってあげたい人か、
わかってもらいたい人か?

気持ちありき。


考えている通り、
している通りの人生になる。


*******************
★怒りは、モノや心、細胞をもこわす★
*******************


思っていないことを言ったり、
うそをつくと、
願っていないことが起きる。

人生が「ちぐはぐ」になる。


見えないところで、
人のためにして上げる人を、
神さまは見逃さない。

神さまは平等。過不足がなく、
ピシャッと作用する。

誰に何を思って、何をしたかで、
人生は決まる。神さまは絶対ごまかせない。


神さまの目を意識して。


神さまは怒りっぽい人、
身内びいきの人を嫌う。

怒りは破壊。

身体、モノ、心をこわす。


喧嘩はしない。

丸くまとめようという想いを、
神さまは応援してくださる。

怒りは、相手に求めすぎるから。

いろんな展開や反応の可能性を
シュミレーション(想定)してみる。

腹が立つのは、
想定を違う反応がくるから。

色んな考え方や反応があるなと、
考える。

リターンを求めない。

「それもあり」と思えるようにする。


できないながらに、努力していきたい。

怒っていると、
家にある電化製品の寿命も短くなる。

破壊のエネルギーを出しているから。


神さまは、
お金にケチな人を嫌う。

「ケチにいい人なし」は、
神さまの口癖。

やみくもにためたがる人。

出すべきときには、ちゃんと出す。

請求されたものだけを支払うだけではなく、
請求されないお金を払う(心づけ、チップ)。

ケチと欲張りはセット。

ただでもらえるもには何でもほしい、
といういやしい想いは捨てる。


お金と時間はイコール。

同じ概念。

ご恩に感謝して、
最後の時間、最後のお金をつかう。

その人への感謝。その人のため。

自分の得をするためのお金は、
投資。投資は自分のため。

「お礼は無用です」という気持ちで。

お金はケチった分だけ出ていく。


*******************
★100回のうち97回払う人。★
*******************


人類の人口の3%が、
いくらでお金がある人。

この3%とは・・・


たとえば、人とご飯を食べに行って、
100回のうち97回、自分で払う(ごちそうする)人。

お金の「出入」「出船入り船」・・・

出すから入る。

人をあてにしない人、
自分で努力する人、
自分で責任を持つ人になる。

求めすぎない。

人に求めることが、
トラブルの原因になる。

人からあてにされていて、
それに答えようとする人を、
神さまは救いの手を差し伸べる。


恩を感じられる人は、
親を大切にする人。

幸せスパイラルに入っていく。

親を偲(しの)ぶ気持ちが大事。

いつも忘れないこと。


可愛いげのある人。感謝の厚い人。

人にしてあげること。

そうしていると感謝の厚い人になれる。

「考え方」にこだわる。

わかってあげたい人になる。

運が強くなる。いますぐにただでできる。


*******************
★井内由佳さんの工夫の習慣★
*******************


1.自分の気持ちを確かめる。全部、手で書き出す。


2.反省する。

これをしょっちゅうする。手で書く。

自分の本心をあぶり出して書くノートを、
いつも持って歩く。

固定概念を外す。

こだわりが、自分をがんじがらめにしている。


うれしい、かなしい、心配なことも書く。

会いたい人。こういう生き方をしたい。

成りたい自分。着地点を描き出す。


************


井内さんは、毎年末に、
新年の目標を書き出します。

できるだけ具体的に、数字にできることは、
数字にします。

途中で達成しそうになれば、
「上書き」します。


そうした積み重ねの成果の一つが、
今春に始まった、
FM横浜の番組です。

にて、井内さんが、
ビジネス界などで活躍される人物を迎えて
対話する30分間のご自分の番組が始まっています。

★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral


みなさん、
井内さんのご著書で、講演で、ラジオで、

「神さまに教わった
思い通りの人生を歩むための考え方」を
聴いてみませんか?

★井内由佳さんのホームページが
リニューアルされました。

http://yuka-i.com


***************************

★きょうの気づき★

◆運は点ではなく、「線」で見る。

何十年先、子孫の時代まで続く
「線」が、しだいに上昇していくイメージ。

継続的なことがいい。

◆宿命3割:運命7割

宿命の良い面を伸ばす。

宿命の悪い面を工夫して良くする。

運命は、

1.「したことがされる」
2.「自分と相手との差がなくなるように作用する」。

の鉄則を念頭に、
時間をかけて考え方と行いをあらためて、
より良くしていく。


◆わたしの頭の中にあるイメージです。

【人間と人間の世界】感謝

時間、お金、行動

【神さまと人間の世界】恩恵

運、縁、命

この「対比」をイメージしております。

その「関係」まではうまく説明できませんが、
こんな感じです。


感謝の気持ちを込めてくらし、働いて、
時間、お金、行動で、
自分以外の人のお役に立って喜ばれる。

そうしていると、
神さまの恩恵として、
豊かな運、縁、命がもたらされる。


**********************


◆ラワットさんと「わもん」薮原秀樹さんの
コラボの文屋座セミナー

http://premrawat-japan.com/event/

◆薮原秀樹さんが語る、
ラワットさんとの文屋座セミナーへの想い

http://wamon.or.jp/rawat/

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738

◆ラワットさんの写真展in京都造形芸術大学

【開催期間】

2016年10月13日(木)から20日(木)の8日間
(10月16日(日)休館)

【開催時間】

11時から18時(最終日16時)

【会場】

京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス
「ギャルリ・オーブ 吹き抜け」
http://www.kyoto-art.ac.jp/

【運営形態】

主催:京都造形芸術大学・プレム・ラワット財団

協力:プレム・ラワット日本事務局・合同会社文屋

【お問い合わせ】

文屋 代表 木下豊
bunya@e-denen.net

090-4706-9255


**********************

◆プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

http://www.premrawat-japan.com/

全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4

◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

http://premrawat-japan.com/kifubon/

◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151

◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。

ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へ。

プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。


**********************

【井内由佳さんの情報】

★毎週木曜日深夜、FM横浜にて、
「井内由佳のしあわせスパイラル」
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/ShiawaseSpiral


★井内由佳さんのホームページが
リニューアルされました。

http://yuka-i.com

★週刊女性PRIME:
http://www.jprime.jp/articles/-/8010


★最新刊
『なぜかうまくいく神さまの処方箋』(学研プラス)
https://goo.gl/PMJv5Z

★井内さんの最初のご著書(文屋刊)
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=12


*********************

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法