HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.718 塚越寛著『末広がりのいい会社をつくる』フェアの開催が決まりました。

2019年10月15日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施の里は、
12日夜から13日未明の台風19号による大きな被害が、
発生しました。

増水した千曲川の水が堤防を越えたため、
堤防に近い家、数十軒が浸水による被害を受けました。

わたしの暮らす「小布施町飯田」の地名が、
全国放送されたこともあり、
大勢のみなさまにお見舞いのお便りを賜りました。

心より感謝を申し上げます。

さいわい、わが家と息子たちの小布施牧場は、
人も建物や機械も、牛たちも、無傷でした。

対岸の長野市東部地区は、千曲川の堤防決壊による
甚大な被害を受けました。

数百軒の住宅もお店も会社も新幹線も、水びたしです。

これから、りんごの待望の収穫期なのに、
そのあとには雪が来るのに・・・不安の声が聞かれます。

小布施町では、水が引いたので、きょうから、
水に浸かった畳や家財道具などの片づけ作業が始まりました。

無傷で済んだしあわせを、被災したみなさんに、
少しでもお分けしていきます。

なぜこの国は、この時に、
こんな大きさの自然の驚異に見舞われるのか? 

その意味を、問うております。
みなさんは、どう思われますか?

みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
信州小布施 美日常の文屋だより vol.718
和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】
塚越寛著『末広がりのいい会社をつくる』フェアの
開催が決まりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*******************
★テーマは「いい会社を増やしましょう」★
*******************

文屋が今年5月に出版した、
塚越寛さんの集大成のご著書
『末広がりのいい会社をつくる』は、

おかげさまで3刷となり、
きょうも全国の読者様にご愛読いただいております。

みなさま、ありがとうございます。

このたび、
東京駅八重洲口の八重洲ブックセンターさんにて、
この書物の発行を記念して、

「塚越寛 いい会社を増やしましょう」フェアの
開催が決まりました。

同店での文屋主催のブックフェアは、
今年1月11日から31日につづいて4回目になります。

開催期間は、
11月1日(金)から2020年1月17日(金)の78日間です。

いままでで最長の期間です。
同店店長の佐藤広人さんをはじめ、
スタッフのみなさまのご理解に感謝いたします!

この間に、塚越さんのご登壇は叶いませんが、
フェア対象書籍の3人のご著者によるトークイベントが、
開かれます。

定員は各回100人さまです。

お名前と開催日時の公表は、
しばらくお待ちください。

いずれもサイン会の終了後に、
講師を囲む交流会(昼食か夕食)を
予定しております。

十数人の限定で、
近くのお店の静かな個室にて、

講師とじかに語り合い、
参加者と親交を深める、特別な時空間です。

募集は文屋の公式サイトで行います。

*******************
★対象書籍は
『末広がりのいい会社をつくる』など14点★
*******************

このフェアでは、
「いい会社を増やしましょう」をテーマに、

塚越さんのご著書のほか、
塚越さんと志を同じくするご著者の書籍を選びました。

総点数は14点です。

書名とご著者をご紹介しますね(順不同・敬称略)。

1.末広がりのいい会社をつくる 塚越寛
2.日めくりカレンダー 塚越寛
3.新訂 いい会社をつくりましょう 塚越寛
4.幸福への原点回帰 塚越寛
5.文庫版 リストラなしの「年輪経営」 塚越寛
6.幸せになる生き方、働き方 塚越寛
7.品格を磨く 高野登
8.考えてみる 大久保寛司
9.根っこづくりの経営 渡辺雅文
10.いのち輝くホスピタリティ 望月智行
11.幸せな職場の経営学 前野隆司
12.持続可能な資本主義 新井和宏
13.幸せな人は「お金」と「働く」を知っている 新井和宏
14.共感資本社会を生きる ※近刊 新井和宏

ではみなさん、
数日中に公開する文屋公式サイトのページを、
楽しみにお待ちください。

みなさまのお健やかなご多幸を祈念いたします。

************

文屋公式サイトにて、
絵本『おじいちゃんのまきストーブ』の
特典付き事前予約を行っております。

全国発売の10月24日(木)よりも前に、
文屋から直接、お届けいたします。
https://www.e-denen.net/

お子さんやお孫さん、
お友だちへのプレゼントに
オススメいたします!

もちろん、ご自身への贈り物にも、
どうぞ。

【写真説明】​http://www.e-denen.net/index.php/mailmag​?

塚越寛さんの『末広がりのいい会社をつくる』

************************

このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、
日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

2019年1月20日に八重洲ブックセンターで開いた
かんてんぱぱ・伊那食品工業株式会社会長
塚越寛さんの講演音声データ。

語り手と聞き手の意識が高いレベルで一体になった
「奇跡の講演会」の90分間の全容を、
ぜひお手元で何回も聞いてお役立てください。
http://www.e-denen.net/index.php/movies?_id=42

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのこころの師匠・戸村和男先生
 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/

師匠のお弟子さん・井内由佳さんのご著書

『もっと美しく、もっと幸せに
~リッチに輝いて愛される33の理由』
(廣済堂出版。2018年)より

【第4章 愛の中にいる】

「わかってほしい人」ではなく、
「わかってあげたい人」になる。

そう考え方を変えると、
こころは穏やかになり、
ストレスから解放されます。

★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★井内由佳さんが社長をつとめる
株式会社フィールド オブ ドリームスの公式サイト:
https://f-o-dreams.com/

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎文屋では、平和の大使プレム・ラワットさんの
集大成となるご著書を、世界出版するため、
制作中です!

テーマは、「呼吸としあわせ」です。
お楽しみに。

◎ラワットさんの講演動画

2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。

「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」
goo.gl/hJbwWd
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法