HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.737 「社員の幸せへ、価値観の変化が始まった」NHKで塚越寛さん。

2019年12月14日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

師走の信州小布施の里、
きょうも、あたたかな初冬の一日でした。

もうじき、一陽来復、末広がりの冬至ですね。

ことしは12月20日(日)です。

カボチャをいただいて、
ゆず湯であったまりましょう。

みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
信州小布施 美日常の文屋だより vol.737
和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】
「社員の幸せへ、価値観の変化が始まった」
NHKで塚越寛さん。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*******************
★理念に基づく年輪経営にNHKも注目★
*******************

おとといの
NHKニュースおはよう日本の
「おはBiz」のコーナーで、

塚越寛さんの伊那食品工業が取り上げられ、
全国放送されました。

経営理念の重要性が叫ばれる中、
大手企業などからも注目を集めているということで、
年輪経営について取材があったのだそうです。

放送された時間は「5分弱」でしたが、
視聴率が11~16%を誇る朝の人気番組です。

塚越寛さんの集大成の最新刊
『末広がりのいい会社をつくる』は、
紹介されませんでした(残念!)が、

おかげさまで、
Amazonのランキングは急上昇して、
いまも高い位置を保っています。


*******************
★社員の幸せへ、価値観の変化が始まった★
*******************

コーナーのタイトルは、

大企業が手本に!「年輪経営」

です。


録画した映像を見ながら、
音声をテキストにしてみました。

どうぞご覧ください。

(ここから)
****************

【ナレーション】

長野県伊那市です。

従業員はおよそ500人

シェア80%を誇る
寒天メーカーです。

掲げる年輪経営とは、
いたずらに規模拡大を追わずに、

樹木が年輪を重ねるように
ゆっくりと永続的な成長を目指すという
考え方です。

【インタビュー】

★質問

急成長はかえって良くないと


★塚越寛さん

急成長が続けばいいんですよ、
未来永劫(えいごう)に

そういうことは絶対ないんです。

急成長のあとには急激な下降もあるから、
その時にリストラとか
いろんな問題が起きてくる。

そういうことがないようにすることで
いい世の中になるのではないかという
希望があるわけです。


【ナレーション】

年輪経営では、事業の拡大よりも
社員の幸せの実現を
一番の目標に掲げています。

社員が安心して働けるよう
終身雇用と年功序列を維持、
リストラも行いません。

とくにたいせつにしているのは、
社員のモチベーションを高めることです。


伊那市は冬の寒さが厳しい地域。

そこで社屋には床暖房を整備しました。

また、
休憩時間にはおやつを支給しています。

社員旅行も豪華でして、
2年に一度は海外旅行に出かけているんです。

(考えられませんね~)

★女性社員インタビュー

ありがたいプラス頑張らなきゃっていうのは
感じます


【ナレーション】

社員の自主性が高まって
活発な議論が生まれ
新たな商品開発にもつながっています。

大きな市場拡大のない業界にあって
長年、増収増益を達成しています。

★塚越寛さん

思いやりを持った経営者であるべきです。

社員の幸せを達成しないと
自分の幸せもないと思っています。

【ナレーション】

経営論を学ぼうと
トヨタ自動車の豊田章男社長

そして、
パナソニックといった大企業から、
講演依頼も相次いでいます。

(大手航空会社の視察のようす)

一見、古い日本的経営にも見えるんですけれども
逆に、いま、たいせつにすべき

経営のヒントがあるのではと、
みなさん、考えるようです。

★塚越寛さん

成長志向だけだと必ず問題が出てくる。

★質問

年輪経営を参考にしたいといって、
訪ねてこられる企業が
最近多いと・・・

★塚越寛さん

価値観の変化が始まったと思うんです。

生産性とかお金とか成長とか、
そういうものだけではない
価値観が生まれつつあると思いますね。

「マネー イズ ハピネス」というような
ちょっとね、
早とちりがありますが、

決してそうじゃない。

幸せというのは
もっと違う形だろうと
わたしは思っています。

【ナレーション】

目先の利益を追う経営に
疑問がもたてる時代だけに
いま、あらためて、注目されているようです。

****************
(ここまで)

社員の幸せの実現を最高位の目標に掲げた、
年輪経営による末広がりの永続的な成長へ

企業の理想的な姿としての
価値観の変化が始まった。

やはり伊那食品工業は、
時代を先取りした
「未来の会社」なのですね。

文屋では、
年輪経営セミナー(仮称)として、

東京で4回、伊那と小布施への1泊2日の視察ツアー、
計6回、半年間の講座を構想中です。

終了後も、ネットとリアルで交流しあい、
お互いを刺激しあい、磨きあう、
ゆるやかなつながりの場を養っていきます。

みなさんのご希望、ご助言を
お待ちしております。

このメルマガへの返信にて、
わたしに届きます。

**********

すでに何回もご紹介しましたが、

本書は、
トヨタ自動車の豊田章男社長が、
「私の教科書」と題する推薦メッセージを、

みずから書いて、文屋にお寄せくださいました。

御年82歳になってなおもご健勝の塚越さんや、
長男で新社長の塚越英弘さんへの面談、講話のご依頼は、

起業家から上場企業のトップまで、
ひきもきらない状況です。

創業以来62年にわたり、
「いい会社をつくりましょう」の経営理念を貫いてこられた
塚越寛さんと同社への注目度の高さから、
この番組が企画されました。


『末広がりのいい会社をつくる』がより多くの
経営者、リーダー、起業家のみなさんに読まれ、

読むだけではなく実践されて、
「いい会社で働く幸せな社員」が
増えていくことを願います。

__________________

『末広がりのいい会社をつくる』(税込1,650円)

・文屋公式サイトからのご用命は
  こちらをクリックしてください。
  http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=43

  公式サイトからご用命の方には、
  3つの特典をご用意しております!
  (くわしくは以下を読み進めてくださいね)

・全国の書店、ネット書店でもお求めいただけます。
 (Amazon: http://u0u0.net/dWmJ

__________________

文屋は、八重洲ブックセンターさんにて、
「塚越寛 いい会社をふやしましょうフェア」を実施中です。

塚越さんと親交があり、
「いい会社をふやしましょう」の志を同じくする
気鋭のお三方によるスペシャル・トークイベントも開催しました。

・11月30日(土)午後   
 リッツ・カールトン前日本支社長の高野登さん

・12月1日(日)午前  
 幸福学の第一人者で慶應義塾大学大学院教授の前野隆司さん

・12月7日(土)午後  
 みんなが幸せになる「共感資本社会」の実現を目指す  
 eumo(ユーモ)を起業した新井和宏さん


3つのトークイベントで収録した音声データは、
近日中に発売予定です。ご期待ください。


【フェア開催期間】

令和元年11月1日(金)~令和2年1月17日(金) (78日間)

フェア出展書籍をお求めの方には、

1冊につき小冊子
『社是「いい会社をつくりましょう」に込めたおもい』
(塚越寛著・非売品)1冊を文屋からプレゼントしております。


詳細は:https://www.e-denen.net/index.php/bunyaza


ではみなさん、すてきな年末年始の日々を、
クリスマスシーズンを、お楽しみください!


文屋 木下 豊より


【写真説明】​http://www.e-denen.net/index.php/mailmag​?

NHKニュースおはよう日本の
「おはBiz」のコーナーより。

************************

このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、
日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

2019年1月20日に八重洲ブックセンターで開いた
かんてんぱぱ・伊那食品工業株式会社会長
塚越寛さんの講演音声データ。

語り手と聞き手の意識が高いレベルで一体になった
「奇跡の講演会」の90分間の全容を、
ぜひお手元で何回も聞いてお役立てください。
http://www.e-denen.net/index.php/movies?_id=42

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのこころの師匠・戸村和男先生
 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/

師匠のお弟子さん・井内由佳さんのご著書

『もっと美しく、もっと幸せに
~リッチに輝いて愛される33の理由』
(廣済堂出版。2018年)より

【第1章 美しく暮らす】

部屋の片づき具合は、
その住人のこころの状態と同じ。

お掃除を毎日欠かさず、すっきり、
ピカピカ、
いい香りを目指しましょう。

★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★井内由佳さんが社長をつとめる
株式会社フィールド オブ ドリームスの公式サイト:
https://f-o-dreams.com/

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎文屋では、平和の大使プレム・ラワットさんの
集大成となるご著書を、世界出版するため、
制作中です! 

2020年初夏の出版をめざしています。

テーマは、「呼吸としあわせ」です。
お楽しみに。

◎ラワットさんの講演動画

2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。

「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」
goo.gl/hJbwWd
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法