HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.745 「ありがとう、カナダのみなさん!」の祈りをずっと・・・70年、パンは今朝も焼きたてです。

2020年01月08日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施の里、あたたかい冬の雨です。

3月のような気温。

雪よ降れ降れ。

みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
信州小布施 美日常の文屋だより vol.745
和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】
「ありがとう、カナダのみなさん!」の祈りをずっと
・・・70年、パンは今朝も焼きたてです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*******************
★世界一のパンセット 
~ルポ絵本『世界一のパン』と
チェルシーバンズのセットをどうぞ!★
*******************

年末のメルマガで、
文屋の隠れた名企画「世界一のパンセット」を、
ご紹介しました。

1.文屋のある小布施まちの魅力の「秘密」を
解き明かしたルポ絵本『世界一のパン』。

2.この絵本に登場する、
70年も前から小布施で作られつづけているパン
カナダ伝来の「チェルシーバンズ」。

この2つをセットでお届けする商品です。

読んだら食べたくなる、食べたら読みたくなる・・・
ならばいっそ、セットでお届けしましょう!
ということで、

本の文屋と、
パンの小布施岩崎さんがコラボして生まれた
企画商品です。

《ルポ絵本『世界一のパン』と
チェルシーバンズのセット》を、
どうぞお楽しみください。

ご用命はこちらからどうぞ!:
https://www.e-denen.net/index.php/pan_set


【チェルシーバンズの誕生物語】

チェルシーバンズは、カナダ伝来のパンです。

信州小布施にあった結核病棟「新生療養所」
(現在の新生病院)で
看護婦長を務めていたミス・パウルが、

地元のパン職人の青年・
岩崎小弥太(こやた)さんに、
作り方を教えました。

1949(昭和24)年ころのことです。

なんと、今年2020年は、
71年になるのですね!

それ以降、
岩崎さんは毎朝、
チェルシーバンズを作り続けてきました。

ルポ絵本『世界一のパン』は、
このチェルシーバンズの誕生物語です。


1920年代、
「死の病」と怖れられた結核の流行に苦しむ
日本人を救おうと、

カナダの人たちは今の貨幣価値で20億円もの資金を
集めてくれました。

その資金で、新生療養所が建てられ、
レントゲンなど最先端の医療機器が贈られ、

カナダから医師や看護師が派遣されて、
献身的な医療が施されました。

結核を克服した数多くの日本人が、
新生療養所から高度成長期の日本社会へと
復帰していきました。

ここで療養生活を送った人では、

小説家の池澤夏樹さんのお父様で、
フランス文学者・詩人の福永武彦さん、

民法学者・法社会学者として高名な
川島武宜さん、

皇居新宮殿や奈良国立博物館新館などの
設計で知られる建築家の吉村順三さんが、
良く知られています。

時代が下って、2007年に完成した新生病院の改築工事では、

建設資金を全国に募る募金委員長を日野原重明さん
(当時:聖路加国際メディカルセンター理事長)が
引き受けてくださいました。


【「ありがとう」を世界へ、未来へ】

「かけた情けは水に流せ。
受けた恩は石に刻め」という言葉があります。

この絵本は、
チェルシーバンズの誕生を描くことを通して、

「ありがとう」の気持ちを後生に、
永遠に伝えていきたいとの願いを込めて、
作りました。

子どもが楽しめる絵本(32ページ)と、
この歴史を忠実に描いたルポルタージュ
(32ページ)の二部構成です。

大人も味わえる「ルポ絵本」という
新しいかたちの絵本になりました。

物語・絵とお話は、市居みかさん、
ルポは中島敏子さん、
英訳はハート・ララビーにご担当いただきました。

カナダのみなさんに
「ありがとう」の気持ちをお伝えするために、

絵本とルポのすべての日本語に、
英語の対訳を付けました。

この英訳をご覧になったカナダ大使(当時)が、
喜んで感激してくださり、

出版した翌年3月には、
大使夫妻のレセプションが
東京・赤坂のカダナダ大使館で開かれ、

岩崎さんご夫妻も招待されました。


「受けた恩は石に刻め」の格言の通り、
新生病院の敷地内には、
石碑やレリーフが建ち、

ミス・パウルが暮らした家は小布施町の「町宝」として、
記念館になって保存されています。

地元に生まれ育った出版社として、
文屋がこの物語をルポ絵本として出版したことで、
この絵本が後生の子どもたちや親たちに読み継がれます。

「80年ぶりのありがとう!」の祈りは、
これからも永遠(とわ)に、
カナダのみなさんへと伝えられつづけることでしょう。


*******************
★まっ白でふわふわとやわらかく、
とろけるような夢のような味でした!!
大山真里さん、ありがとうございます(^0^)★
*******************


メルマガ「美日常の文屋だより」722号で、
「世界一のパンセット」をご紹介したところ、

読者さんで知人の大山真里さん(東京)が、
ご注文くださいました。

大山さんにご快諾いただきましたので、
ご感想を紹介させていただきますね。

(ここから)
****************

文屋さんの『世界一のパン』絵本とパンのセットが
本日届きました!

パンと絵と本が大好物な私は、
すぐに注文してしまいましたが、
最高の夢のセットでした!!
https://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=732

商品を受け取り、早速箱を開けると、
シナモンのいい香り。

しかし、まずは絵本から手に取り、
数ページ読み始めたところで、なぜか涙が出てくるのは、
本当に不思議でした。

ベーカリー岩崎のシェフ 小弥太さんが
カナダ人看護師のミス・パウルに出会ったばかりの話の
内容も全然わかっていないところで、

泣くようなところではないのにです。

読み進めると、
このパンの作り方を教えてくれたミス・パウルが、
「私のおばあさん、お母さんの味だ」と感激している
ページが先に飛んできたのだとわかりました。

こんなことは初めてでした。

絵本の後には、
この物語が生まれたルポが丁寧にまとめられています。

物語の感動に包まれながら、
お待ちかねのチェルシーバンズを食べてみると、

本に書かれている通り、
それはまっ白でふわふわとやわらかく、
とろけるような夢のような味でした!!

美味しいものがふんだんにある今食べても、
びっくりするほどふわふわで、

もののない当時、
この美味しさを再現できたというのは、
本当に驚きです。

特別な時に食べるケーキのようなパンです。

これはぜひ絵本とパンとセットで味わってほしいです。

セット販売を考案された文屋さんのお気持ちが
とてもわかりました。

「ルポ絵本」という言葉は初めて知りましたが、
こうやって形にして大切に伝えていかれている文屋さんは
特別な出版社さんですね。

この小布施のパンの物語とパンの美味しさは、
どこを切り取ってもストーリーがあり、
コトが満載でした。

POPの勉強会のプロの皆さん、
ぜひこの絵本とパンを味わって、
文屋さんとパン屋さんにPOPを描いていただけませんか!

この絵本を読んでみたい、
チェルシーバンズを食べてみたいと思われた方は、

ご注文で、
昨年の台風の被害が大きかった長野県と小布施の応援を
お願いします!!

ご注文→https://www.e-denen.net/index.php/pan_set

私は今年、小布施に行ってみたいと思っています。

文屋の木下さん、
素敵な物語を世に送り出してくださって、
ありがとうございました!!

****************
(ここまで)

大山真里さん、
たいへんありがとうございます。

はい、今年はぜひ、お仲間とご一緒に、
信州小布施の里へお出かけください。

チェルシーバンズの小布施岩崎さんにも
ご案内いたします。


みなさま、ルポ絵本『世界一のパン』と
チェルシーバンズの夢のセット商品を、
どうぞよろしくお願いいたします。

セット商品は以下の3つです。

《Aセット》
ルポ絵本『世界一のパン』1冊とチェルシーバンズ1個
のセット 4,000円(税込。送料・発送手数料込み)

《Bセット》
ルポ絵本『世界一のパン』1冊とチェルシーバンズ2個
のセット

お値段:5,000円(税込。送料・発送手数料込み)

《Cセット》
ルポ絵本『世界一のパン』2冊とチェルシーバンズ2個
のセット

お値段:7,000円(税込。送料・発送手数料込み)

お申込は、https://www.e-denen.net/index.php/pan_set

※チェルシーバンズだけのご注文は承れません。

ではみなさん、
佳き新春の日々をお健やかにおすごしください。

木下 豊より

【写真説明】​http://www.e-denen.net/index.php/mailmag​?

1.在りし日の岩崎小弥太さんと、
奥様のしのぶさん。右には焼きたてのチェルシーバンズ。

しのぶさんはいまも、
ご健在で、お店で働いていらっしゃいます!

2.2010年3月23日、東京赤坂のカナダ大使館で開かれた
『世界一のパン』原画展会場での読み聞かせ会で写真に収まる
小弥太さん(奥左)と子どもたち。

この日は大使ご夫妻が小弥太さんをお迎えくださいました。

3.発刊から11年、今も読み継がれる
ルポ絵本『世界一のパン』


************************

このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、
日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

2019年1月20日に八重洲ブックセンターで開いた
かんてんぱぱ・伊那食品工業株式会社会長
塚越寛さんの講演音声データ。

語り手と聞き手の意識が高いレベルで一体になった
「奇跡の講演会」の90分間の全容を、
ぜひお手元で何回も聞いてお役立てください。
http://www.e-denen.net/index.php/movies?_id=42

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのこころの師匠・戸村和男先生
 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/

師匠のお弟子さん・井内由佳さんのご著書

『もっと美しく、もっと幸せに
~リッチに輝いて愛される33の理由』
(廣済堂出版。2018年)より

【第2章 こころと身体をしあわせにする食事】

食事のときのメニュー選び、店選びには妥協しない。

どんな小さなことでも、いったん妥協してしまえば、
自分の人生を”流して”しまうことにもつながるからです。


★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★井内由佳さんが社長をつとめる
株式会社フィールド オブ ドリームスの公式サイト:
https://f-o-dreams.com/

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎文屋では、平和の大使プレム・ラワットさんの
集大成となるご著書を、世界出版するため、
制作中です!

テーマは、「呼吸としあわせ」です。
お楽しみに。

◎ラワットさんの講演動画

2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。

「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」
goo.gl/hJbwWd
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法